2019年10月11日

お祭り騒ぎ!学園フェスティバル!


9月のおわり。
今年もいいづな学園フェスティバルの時期がやってきました!
今年で第11回となった学フェスです!


学園フェスティバルは、
いいづな学園の大人も子どもも、仲間たちが集まって楽しむお祭りです。

昨年度は雨の学フェスでしたが、

今年は雨もなく、
寒すぎず暑すぎずと、
恵まれたお天気の中で行う事ができました。


1.JPG

まずは、実行委員会にも参加したグリーン・ヒルズの子ども代表「ホストリーダー」による開会宣言です。


おそろいの「祭」の文字が入った法被(はっぴ)は、
今年のテーマ「お祭り」を表現したものです。

今年のテーマは実はけっこう長くて、
「みんなによる、みんなでつくる、みんなのための祭り!〜楽しみ!笑い!自然とわっしょい!〜」というものでした。
覚えていたかな?



4.JPG

そして、
会場に貼られたこの幕は、
こどもの森幼稚園の子と、グリーン・ヒルズの子の共同作品です。


2.JPG

3.jpg

事前に交流を兼ねて、作品を作ったり、歌とダンスの練習をしたりしていました。



さてさて、
学フェスでは、子どもと大人のお店がたくさん並んでいまいした。

5.JPG

6.JPG

保護者の皆さまのおいしい食べ物や、
子どもも大人も夢中になっちゃう体験コーナー。

7.JPG

8.JPG

小中学生が作った楽しいゲームコーナーもありました。


ステージでは、
コンサートやヨガ教室、フラダンスなどなど・・・。

10.JPG

毎年の事ながらたくさんの方がこのイベントを盛り上げてくださり、
本当に感謝しています。



グリーン・ヒルズの子たちはクラスのお店も出していましたね。

1・2年生は、
「こどもレストラン」とテーマを決めて、
クラスの畑で育てた野菜を使ったスープやロールキャベツなどを作っていました。

12.JPG

たくさんのお客さんにほめてもらって、
とっても満足そうな笑顔で楽しんでいました!!


3・4・5・6年生は、
クラスで協力して計画したたこ焼きやドリンクコーナー、
それから「プロジェクトで作ったものを出したい!」と自ら計画した子が作ったシフォンケーキ・豆腐の白玉団子・タピオカドリンクなどなど、とにかくたくさんの商品を出していました。
料理やお菓子の他にも、
アクセサリーやハ―バリウム・本やマンガ・映画を作った子もいました。

13.JPG

グリーン・ヒルズでも一番人数の多いクラスで、
やる気満々で臨んでおりました!


中学生は、
クラスの畑「勇気農園」で採れた野菜を使い、
「勇気商店」を開店!

本格的なパンやおやき、
そして中学3年生が長くプロジェクトで続けている「手作り石けん」なども販売していました。

14.JPG

さすがのクオリティーで、お客さんの間でも評判でしたね。


保護者の皆さまの積極的な参加に支えられて、
今年も学園の仲間たちが楽しく笑い、交流するイベントとすることができました。
本当にありがとうございます。


そして、
1年間のなかでも大きなイベントを乗り越えたグリーン・ヒルズの子どもたち。
この学フェスをきっかけに、さらに新しいプロジェクトが始まっていくことを楽しみにしています。

11.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:56| 日記

2019年10月09日

学校林ってなんだろう@

10月8日。第1回目の「全校自然体験活動」。この活動は、長野県の「学校林等利活用促進事業」の支援・補助を受けてスタートする、本校初の試みです。学園が所有する学校林をいかに活用するかを考え、行動する、いわば全校プロジェクト。

この日は小中合同でホールに集い、まずは講師である安藤秀一さんによるオリエンテーションがありました。

IMG_9322.JPG

「何をやるんだろう」とドキドキしていた子どもたち。最初は自己紹介から。「無人島に何持っていく?」というテーマで盛り上がりました。

IMG_9324.JPG

その後、「学校林」についての説明がありました。長野県には木がたくさんあること。カラマツは実は珍しいことなど。普段、何気なく付き合っていた身近な木と私たちの関係について改めて考えさせられました。

IMG_9328.JPG

後半は現地へ移動し、植生などについてのフィールドワークを行いました。

IMG_9330.JPG

IMG_9334.JPG

「この木はなんだろう」
「なんで傾いているんだろう」
「一本だけ細いのはどうして」

などなど、子どもたちからは次々質問が飛び出します。

IMG_9341.JPG

最後には、安藤さんによる伐採のデモンストレーション。プロの技に、一同釘付け。巨木が切り倒された時の音と衝撃に子どもたちは歓声を上げていました。

IMG_9348.JPG

この活動は全4回。次回以降、どんな展開になっていくか。乞うご期待ください。

青木


posted by greenhills-school at 19:29| 日記

2019年09月14日

野尻湖にペットボトルの船を浮かべたい!


8月のある日、
1・2年生の教室にこれがぶら下がっていました。


1.JPG

てるてる坊主。



どうやら、
何かおでかけを計画しているようです。
「晴れますように!」という願いが見られます。


次の日、
1・2年生クラスは信濃町へおでかけでした。



6.JPG

7.JPG

1学期にお世話になったナウマンゾウ博物館や、
畑の苗を買ったお店にお礼をしに行きました。



そして、
彼らの目的はもう一つありました。

それが、
「ペットボトルの船を野尻湖に浮かべたい!」

というものです。


2.JPG

5.JPG

アート図工の時間に、
みんなで協力して船を作りました。


3.JPG

4.JPG

旗だって立てて、
乗る気満々です!




さてさて、
肝心の野尻湖の天気はというと・・・、


8.JPG

何と雨!


はじめはそれほどでもなかったのですが、
泳ぐときになって、ざあざあと音を立てて降り出しました。



けれども、
そんなことでは負けません!


だって楽しみにしていたんだもの!


9.JPG

10.JPG

念願のペットボトルの船を浮かべましたが、
だんだんとテープがぬれてはがれ、バラバラになってしまいました。

けれども、その方がみんなに乗り物ができて遊べました。

11.JPG

「どうせぬれちゃうんだから雨だってへっちゃら!」


プールとは違って、
深くて足も届かないけれど、
ライフジャケットを来て楽しく泳ぎました。

12.JPG

夏の終わりの1・2年生クラスの出来事でした。


直江
posted by greenhills-school at 16:48| 日記

2019年09月11日

いざ!飯縄山へ!



IMG_6702.JPG

本校の背景にそびえる飯縄山
ふたこぶの美しい山容は、長野の町のシンボルでもあります。


グリーン・ヒルズでは、
今年もこの飯縄山への登山を行いました。


2.JPG

昨年度は雨が降っていて、
たいへんな思いをした子どもたちでしたが、

今年はすばらしい天気の下で実施することができました。



1.JPG

登るスピードや目標地点で3つのチームを作り・・・、


13.JPG

いざ、飯縄山へ!

毎年この、
「南登山口」から登っています。



3.JPG

5.jpg

初心者向けのやさしい山とはいえ、
暑さや急な坂でたいへん。
一生懸命に登ります。


4.JPG

こんな岩場にも挑戦しました。


9.JPG

一緒に登った保護者の方のクイズも楽しみながら、


7.JPG

こんなにすばらしい景色のところまで来ました!!

6.JPG

思わずポーズをとってしまいます。


8.JPG

戸隠の山まで見えました。




各チーム、仲間と励まし合いながら登り、
目標地点まで登ってお昼ご飯です。

10.jpg

山頂まで登ったチーム。


11.JPG

標高1800mの手前まで登ったチーム。


12.JPG

「駒つなぎの場」というポイントまで登ったチーム。



子どもも大人も汗をかいて、
気持ちのいい登山を楽しみました!!

14.JPG


学校からは、いつでも見える飯縄山ですが、
実際に登ってみることで、明日からの見え方もかわるかもしれませんね。

「あそこまで登ったんだなあ」ってね。

15.jpg



直江
posted by greenhills-school at 18:06| 日記

2019年08月23日

2学期がスタート!!


1.JPG

猛暑の去った夏のおわり。
グリーン・ヒルズに笑い声が帰ってきました!!


2.JPG

たっくさん遊んできた子や、
たっくさん勉強した子、
プロジェクトをお家で進めてきた子などなど・・・、

3.JPG

みんな充実した顔で帰って来てくれました。


「○○に行ってきたんだよ!」
「海とプールと湖と・・・たくさん出かけた!」
「ほとんど家にいた!」
「おじいちゃん家に行ったよ!」


一度にたーくさん教えてくれるもんだから、
聞いているだけで楽しい気分になっちゃいます。



さてさて、
2学期には、いいづな学園の子どもも大人も大集合するイベント、
「学園フェスティバル」があります!通称「学フェス」



4.JPG

その学フェスを盛り上げるホストリーダーが、
全校のみんなにテーマを伝えてくれました。

5.JPG

前の日に長ーい紙に書いていてくれたんだよね!

「みんなによるみんなでつくるみんなのための祭り」

「楽しみ!笑い!自然とわっしょい!」

ですって。
なんて個性的!

学フェスはもちろん楽しみですが、
これから始まる2学期も、笑って泣いて、
たくさん学んで、成長できる。

そんな毎日にしていきましょう!!

6.JPG


直江
posted by greenhills-school at 18:32| 日記

2019年08月01日

チャレンジ探検(アスレチック編)



IMG_5823.JPG

学校は夏休みに入っています。
子どもたちの元気な声が戻ってくるまで、
ブログでグリーン・ヒルズの様子をお伝えします。



3・4・5・6年生のプロジェクト。

今年は、「チャレンジ探検隊物語」というテーマで、

「チャレンジ探検」という探検を通して、

「やったことのないこと」
「ちょっと難しそうなこと」
「今までできなかったこと」などにチャレンジしています。

そうして、成長していくクラスの物語を作るのがこのプロジェクトの活動です。



今回は、
アスレチックに出かけました。

チャレンジする課題は、
「安全に帰ってくる」
「学校の車にみんなが気持ちよく乗る」
「初めての人もそうでない人もみんなで楽しめるようにする」
です。


1.JPG

学校の車両、実は新しくなったので、
クラスで乗るのは初めてです。


アスレチックに着きました!
大座法師池の周りにある「小天狗の森」というところです。

体を動かすことの大好きなみんな。
大はしゃぎでアスレチックに挑んでいきます。

2.JPG

3.JPG

「追い越さないようにしよう」
「順番だよ」
「大丈夫?」


という声があって、手をかしたりしていて、
みんなで楽しめるように考えて行動している子たちがいます。

4.JPG

5.JPG

みんないきいきしています。
本当に、見ていてうれしいです。



けれども、

「早く行こうよ!先行っていい?」
「ズルいよ!」
「ゆらすのやめてって言ってるのにやめてくれない!」


という声も聞こえてきました。

6.JPG

何だかもめているところ。

あとから来る子を待っている間に、
「ドンじゃんけんポン」をしていたのですが・・・。
ちょっとモヤモヤを残した子もいたようです。



さてさて、
小天狗の森にはたくさんの木の遊具がコースになっていて、
子どもたちは思い切り楽しみました!

8.JPG

7.JPG


最後の遊具を越えて、ゴールです。



今回のチャレンジ探検。
みんなどうだったかな?

ふり返りではいろんな言葉が聞かれました。
今回乗り越えた課題や乗り越えられなかった課題もあったと思います。

9.JPG

クラスの成長の物語は、まだまだこれからです。


直江
posted by greenhills-school at 13:46| 日記

2019年07月26日

新しいワクワク発見!スペシャルタイム!



小学校の「スペシャルタイム」という活動をお伝えします。


グリーン・ヒルズでは、
子どもの興味・関心からはじまる自発的なプロジェクトを大切にしています。

子ども自ら興味のあることに夢中になって取り組めば、
自ずと学びの意欲に火がつき、必要な力を自ら育てるエネルギーとなります。


けれど、よくこのようなお話を聞きます。
「興味・関心なんてなかなか自分からは出てこないのでは?」
「自分のやったことのあることしか思いつかないんじゃない?」


おっしゃる通り。
プロジェクトはいきなり生まれるものではないので、
子どもが新しいことややったことのないことにチャレンジする
「プロジェクトの種」をまいてあげることが大切です。

そのために、
とくに小学生のためにあるプログラムが「スペシャルタイム」


1学期は、
「100人の町づくり」

6.jpg



「めざせ!火おこしマスター!」

7.JPG



「乗馬」

14.JPG


の3つのプログラムからの選択制で、
スペシャルタイムが始まりました。


今年は、去年に引き続き、
保護者の方にも協力していただきました。

10.JPG

1.JPG

保護者の方々も個性豊かな皆さま。
スタッフにはない特技や専門分野をもっている方たちですから、
子どもたちが新しいワクワクを体験することができます。



「100人の町づくり」では、
ペーパークラフトで家や町の建物を作り、
それらを集めて一つの町を作りました!
一級建築士の保護者の方にご協力いただきました。

2.JPG

4.JPG

3.JPG

工作大好きな子どもたちが、
「町になにが必要かな」
「いっしょに作ろうよ」
「ぼくは自分の作りたいものを作りたい」


と、考えながら一つの町を作りました。



「めざせ!火おこしマスター!」では、
ライターもマッチも使わない火おこしの仕方を学びました。
ネイチャーガイドの保護者の方にご協力いただきました。

8.JPG

12.JPG

11.JPG

「きりもみ」「まいぎり」「ゆみぎり」
いろんな火の起こし方もあるんだ!

最後には、保護者の方の
「信州おもてなしマイスター」としての専門分野も活かし、

13.JPG

「おもてなしって何だろう?」という
ワークショップも行いました。


「乗馬」では、
いつもお世話になっている「飯綱高原乗馬倶楽部」での乗馬体験!

16.JPG

17.JPG

中学生も参加して、
馬に乗って駆けたり歩いたり。
馬のお世話や厩舎(きゅうしゃ)の掃除などを体験しました。

15.JPG

大きい子がかっこよく乗る姿は、
小さい子の憧れです。

たくさんの体験を通して、
子どもたちには興味・関心の幅を広げてほしいですね。


直江
posted by greenhills-school at 08:51| 日記

2019年07月25日

水泳授業!


今年も水泳の季節がやってきました。

記録的なお日さま不足が続いておりますが、
グリーン・ヒルズでは、アクアウィング(総合市民プール)で水泳授業を行います。

雨天にかかわらずできるのはうれしいですね。

1.JPG

子どもたちは、
泳ぎのレベルによっていくつかのコースに分かれてレッスンを受けます。

2.JPG

水になれるコースやクロールを教わるコースなど、
小学生から中学生までが自分のレベルによって目標を立て、

「もっと速く!」
「もっときれいに!」
「もっとたくさん!」


と、やる気満々に泳いでいます。

3.JPG

今年の夏も、
プールや海でたくさん泳ぐのかな?

安全に気持ちよく、水辺の遊びを楽しみましょう!!

4.JPG


直江


写真は施設の許可を得て撮影しています。
posted by greenhills-school at 12:35| 日記

2019年07月12日

UMAMIって!?

中学生の家庭科の授業。この日はゲストティーチャーとして、本校卒業生のお母様でいらっしゃる倉島のぞ美さんをお招きしました。プロの料理家でいらっしゃり、いくつもの肩書きをお持ちの倉島さん。有り難いご縁です。

IMG_8162.jpg

授業のテーマは「美味しいお出汁の取り方」。先生の語りに引き込まれる中学生とスタッフ。

IMG_8164.jpg

IMG_8166.jpg

まるで理科の実験のようでもあります。良い香り。

IMG_8167.jpg

使う出汁(材料)によって、煮る時間によって、いかに違いが出るか・・・

IMG_8168.jpg

そして、美味しいお出汁を使って、「親子丼」と「ズッキーニのお味噌汁」を作りました。

IMG_8170.jpg

IMG_8171.jpg

良い感じ良い感じ・・・

IMG_8175.jpg

見事に完成!!

IMG_8176.jpg

みんなで「いただきます!!」

IMG_8178.jpg

大変美味しく頂きました。いや〜出汁の世界は奥が深い!!なんだかとっても心と身体が温まる授業でした。倉島先生、お忙しい中ありがとうございました。

ちなみに、タイトルの「UMAMI]。これは世界共通語だそうです。改めて、日本の出汁文化に感激!!

青木

posted by greenhills-school at 05:35| 日記

2019年07月10日

みんなが笑顔になる学習発表会

7月6日。待ちに待った1学期学習発表会。

「いま自分を表現する」を合言葉に、この日に向けて一生懸命準備を進めてきた子どもたち。

いつものように、ホストリーダーの元気な開会宣言からスタートしました!トップバッターは中学生によるバンド演奏!オープニングを華やかに飾ってくれました!

IMG_5117.JPG

つづいて、各クラスのステージ発表の前半戦です。

IMG_7366.JPG
【小学校1〜2年生クラス】

IMG_5139.JPG
【小学校3〜6年生クラス】

IMG_7882.jpg
DSC_3715.JPG
【中学校】

一人一人が自分の言葉で「語ります」。その方法も実にさまざまです。

そして、ハーフタイムは恒例のブース発表。各教室にて、それぞれのプロジェクトについて参観者との質疑応答など「対話の時間」です。

IMG_7410.JPG

IMG_7412.JPG

IMG_7430.JPG

IMG_7883.JPG

IMG_7886.JPG

IMG_7434.JPG

IMG_7407.JPG

ステージ発表の後半戦。本当にどれもこれも見応えがありました!

IMG_5127.JPG

IMG_7479.JPG

フロアの皆さんの温かな眼差しが会場を包みます…

DSC_3712.JPG

IMG_7495.JPG

あっという間の2時間半。途中、中学生の発表に小学生が思わず質問するという台本にない(笑)展開にもなり、大いに盛り上がりました。

たくさんのエネルギーを放出し、またたくさんのエネルギーをゲットした子どもたち。今後のさらなる飛躍に期待です。

ご参観頂いた皆さん、ありがとうございました。

青木


posted by greenhills-school at 05:35| 日記