2017年07月21日

フォレストアドベンチャーを体験!



先日、
飯綱高原にこの夏オープンした「フォレストアドベンチャー」を、
グリーン・ヒルズの子どもたちが先行体験しました!

1.JPG

インストラクターの方にていねいなレクチャーをいただき、

2.JPG

3.jpg


カラマツの木に取り付けられたフィールドアスレチックでのびのびと空中散歩!!

4.jpg

5.JPG

6.png

7.png


下を見ると足がすくむような高さでも、子どもたちはひょいひょい進んでいきます。


9.JPG


8.JPG


大座法師池を渡る「ジップスライド」は迫力満点でとっても気持ちがいい。


10.png



しかしながら、
さすがに足が動かなくて進めなくなってしまった子もいました。

待っている子たちも、早く行きたい気持ちがあったと思いますが、
応援しながら長いこと待っていてくれて、

「ごめんねみんな〜」
「いいんだよお」

なんて、
子どもたちの温かさにも触れることができました。



終わったあとには、

「また行きたーい!」
「週末絶対来よう」

と、大興奮の空中体験でした。


11.JPG



直江
posted by greenhills-school at 18:17| 日記

2017年07月08日

学習発表会を行いました!



梅雨はまだ明けていませんが、
暑い暑い7月の土曜日に、
1学期学習発表会を実施しました!


thumb_IMG_2577_1024.jpg


学習発表会とは言っても、
グリーン・ヒルズの学習発表会は、
「対話とプロジェクトの学校」らしい発表会となっています。


子どもたちは、
プロジェクトや学習で取り組んだことや作ったもの、
大変だったことや苦労したこと、
調べて分かったことなどを発表します。

thumb_IMG_2720_1024.jpg

thumb_IMG_2669_1024.jpg

thumb_IMG_2873_1024.jpg


音楽や、創作劇の発表も名物です。

thumb_IMG_2322_1024.jpg



thumb_IMG_2949_1024.jpg
こんなおもしろい演出を考えてくる子もいます。
けれど内容はかなり専門的な内容で引き込まれちゃうからすごいものです。


学校のホールは小さなスペースですが、
そこに、子どもたちの学びや充実感や達成感、「伝えたい気持ち」が結集します。

thumb_IMG_2415_1024.jpg

thumb_IMG_2575_1024.jpg


さらに、
昨年度から取り入れた「ブース発表」の時間には、
プロジェクトや学習の成果物や研究したことを記録したポスターなどが展示され、
観客の皆さまとの対話を通して質問やアドバイスをもらいます。

IMG_0126.JPG

thumb_IMG_2765_1024.jpg

thumb_IMG_2769_1024.jpg

thumb_IMG_2794_1024.jpg
今年は完成間近のツリーハウスでも熱心なブースが展開されました。

thumb_IMG_2806_1024.jpg



運営する係にあたるホストリーダーは、
司会進行や受付などの役割につき、発表会を支えます。

thumb_IMG_2286_1024.jpg

小さいお子さまのいるお父さんお母さんがゆっくり見られるようにと考えた「託児スペース」も恒例となりつつあります。

IMG_0133.JPG



今回は、
クラスのプロジェクト旅行で撮影した写真を使ったポストカードや、
工夫を凝らした手作りの石けんやアクセサリーが販売され、そこでもお客さまと子どもとの対話が生まれています。

IMG_0154.JPG



子どもたちは、
発表を目標の一つにしてプロジェクトを表現し、
拍手やアドバイスをもらって自信や新しいきっかけをつかみます。

thumb_IMG_2731_1024.jpg
他の子のプロジェクトにも興味深々です。






堂々と、楽しく、真剣に発表する姿は、きっとみんなに伝わっていることでしょう。
帰ったら、目いっぱい認めてもらって、またこれからもがんばろうね。

thumb_IMG_2656_1024.jpg



直江
posted by greenhills-school at 17:50| 日記

2017年06月24日

いつもよりビシッと決めよう「制服の日」!



先日は、企画委員の計画した「制服の日」でした!


制服とは言っても、決まった制服はなく、
襟のついたシャツやリボン、スカート、ネクタイなどを身に着けて、
「ちょっとビシッとした服で来ると楽しいよ!」という日です。


IMG_9609.JPG


ちょっとビシッとした服を着ておしゃれをすると、いつもは見ないみんなの服装にも注目出来て、それだけで新しいコミュニケーションが生まれていいね。


その日のグリーン・ヒルズ会議は、会議担当のイニシアチブチーム「GHを変えたい」の子たちの提案で校庭で行いました。

IMG_9605.JPG


みんなが思い思いのおしゃれをしてきて、会議を行い、レクリエーションを楽しみました。

IMG_0913.JPG

IMG_0911.JPG

IMG_0889.JPG

IMG_0932.JPG


梅雨の晴れ間に、今年初めての集合写真です。

IMG_0873.JPG



直江
posted by greenhills-school at 16:36| 日記

“ホッとする”お出汁の授業【中学校】


中学校家庭科での調理実習の様子をお伝えします。

今回は、中学3年生の保護者でお料理のプロであるお母さんを講師に迎え、お出汁の授業です。

IMG_0998.JPG


お出汁についての説明を聞いて、さっそく「一番出汁」に挑戦!

IMG_0961.JPG

3つのチームに分かれて作業を行いました。
昆布を煮出して、鰹節を入れると、ホール中においしいお出汁の香りが立ち込めます。

IMG_0982.JPG

IMG_0995.JPG

味見をしてもらって、「とっても上手!」と褒められて満足げな様子でした。




また、お出汁を使って親子丼づくりにも挑戦しました。

IMG_1071.JPG

IMG_1057.JPG

玉ねぎを切って卵を割って・・・。
ハプニングもありましたが、みんなで協力しておいしい親子丼が作れました。

IMG_1077.JPG


お出汁のレシピを持ち帰った子どもたち。
お家でも作ってみてね。


齋藤
posted by greenhills-school at 16:18| 日記

2017年06月13日

りんご会議!【りんご園】



今回は、畑の作業はお休みで、
りんご会議の様子をお伝えします。

0.JPG


暑い中の作業に飽きてしまう子が出てきていて、
「どうしたらいいんだろう?」
という話し合いを小学校2つのクラスでそれぞれもちました。


その後小学生全員が集まったりんご会議では、
6年生の進行のもと、みんなの考えを出し合いました。


1・2・3年生のみんなは、
「自分たちがどんなりんごを育てたいか」を一人ひとりが絵に描いて見せてくれました。

1.jpg

4・5・6年生のみんなは、
「みんながもっと楽しく活動できるようになるには?」というアイデアをたくさん出しました。

2.JPG


一人ひとりの考えに、
「いいと思う!」
「それもいいねえ」

という言葉がたくさん出てきて、


新しく「りんごチーム」を結成することになりました。
1・2・3年生と4・5・6年生のペアを作って活動するというのです。

チームは、4・5・6年生にはおなじみの
「誰とでもできる」を目指したくじ引きで決めました。


次の作業日には、出来上がったチームで共に摘果作業!

3.JPG

「大きい子は小さい子にやさしくね」
「小さい子は大きい子にまけずにね」
を合言葉に、
一生懸命作業をしました!

4.JPG

5.JPG


何だかみんな、前よりももっとイキイキしています。

6.JPG



直江
posted by greenhills-school at 09:00| りんご園プロジェクト

2017年06月12日

運動会を行いました!



先日、子どもたちの企画による運動会を行いました。

0.JPG


1.5.JPG


計画したのは、イニシアチブ・タイムで結成された「企画委員」の5人。


「小学生も中学生も楽しめる」
「『勝ってうれしい』も『負けてくやしい』も楽しんでやり切ってほしい」
「みんな全力で楽しんでほしい」

などのねらいで、障害物競走や玉入れ、リレーなどの競技を考えました。

1.png




すべての競技に小学生も中学生も参加したため、
体格の差や力の差の大きさがあって大変でありました。

途中でルールを変更することもありました。

そんな中でも、
力を合わせてやり切った子どもたちと、
精一杯みんなが楽しめるイベントを考えて行動した企画委員。
その楽しむ力に拍手を送りたいと思います。

3.JPG

6.JPG

4.JPG

5.JPG


みんなが全力で競技に取り組む姿はとってもステキでした!

7.JPG


直江
posted by greenhills-school at 14:05| 日記

2017年06月08日

くん製・ベーグル作りに挑戦!


中学1・2年生の家庭科では、
「学フェスでツリーハウスカフェをやろう!」
を出発点に、クラスプロジェクトと関わりながら活動を進めてきました。
そこで、カフェメニューの試作として
くん製ベーグル
を作りました!


くん製は、「ベーコンをつくりたい」という目標のために、まずはチーズ、かまぼこ、トマト、サーモンの4種類でお試しすることにしました。
ところが、チップがしけっていてなかなか思うようにいきませんでした。
おいしく食べることができたものの、満足とまでいかない結果になりました。

DSC_0010.jpg

ベーグルは、「せっかく作るならこだわりたい」という思いから、
パン釜を使って焼くことに。
パン釜は、過去のプロジェクトで、先輩の子どもたちが作った手作りの窯です。

「パン釜でベーグルは焼けるのか?」という大人の不安をよそに、活動は順調に進みました。
窯の火入れは、これまでの経験を活かしてまきを上手に組んでいて、とても頼りがいがありました。

IMG_8977.JPG

パン生地作りも、レシピを参考にうまく協力して取り組みました。
そして、ついに窯にパンを入れて焼く工程へ……!

様子を見ながら焼いたものの、あっという間に黒焦げになってしまいました。
それでも、中はふっくらおいしく焼けました。


くん製・ベーグルともに、楽しくおいしくできたものの
「もう一度リベンジしたい!」
という思いが残りました。
そこで、しっかり反省して、もう一度リベンジしてみたいと思います。

満足いくものが作れるか、ドキドキわくわくです!

posted by greenhills-school at 20:34| 日記

2017年06月02日

パチンパチンと摘果に夢中【りんご園】


今回は、
この時期とっても大事な作業、摘果について。


IMG_2764.jpg


私たちのりんご園では、ほとんどの木で花摘みの作業をしていません。
アドバイザーの方に教えていたいただいた方法で、
花を摘まれた枝は、再び花を咲かせようとエネルギーを使ってしまうそうです。
花を咲かせようとして疲れてしまわないように、
実になってから摘む摘果を行います。


IMG_2767.jpg

IMG_2754.jpg


5〜6個ある実の中から立派に育ちそうな一つを選んで残します。
パチンパチンと音を立てて作業していくと、
上手な高学年の子たちはこの作業に夢中になっていきます。
特に、土曜日にも作業に来た子たちは、


「なんだか黙々とやっちゃうね」
「見れば見るほど摘んでない実が気になっちゃうー」


と、すっかりハマってしまったみたいです。


IMG_9099.JPG



さて、
土曜日の作業の終わりに、
お世話になっているアドバイザーの方の畑をのぞいてみると、
子どもたちもびっくり!

「これがりんごの木なの!?」

と言うくらいの上に高く高く伸びた枝。
昨年までお手伝いしてきた木たちがまるで見違えるようです。


そんな、
夢中になってしまう摘果作業ですが、
この時期のりんご園は気温が高く、
疲れてしまう子も出てきていました。

各クラスで、
「りんご園の作業をもっと楽しくするには?」
「一人ひとりはどんな風にりんごを育てたい?」

といった内容で話し合い、アイデアをたくさん出しました。


IMG_9079.JPG


次回は、
クラス毎に話し合った内容を持ち寄って出し合う、
りんご会議の模様をお伝えします!

IMG_9302.JPG



直江
posted by greenhills-school at 18:33| りんご園プロジェクト

畑プロジェクトはじまりました!【1・2・3年生クラス】


お久しぶりになってしまいました!涙
毎日毎日ジェットコースターのように、
子どもたちと探検したり、勉強したり、ケンカしたり、
にぎやかな日々をすごしています!


さて、今回はプロジェクトのお話。
去年、雪が降るまえに、落ち葉をたっくさんまいておいた畑。
なにやらミミズさんがいっぱいいる様子。
「これはいい土だぞー!」と子どもたち。

さあ、畑、始めます。

IMG_0188.JPG


まずは何を植えるか相談して、苗と種を買いに出かけました。
1人300円にぎりしめて、欲しいお野菜を探す!
thumb_IMG_2809_1024.jpg


探す!
thumb_IMG_2811_1024.jpg


計算する!
thumb_IMG_2814_1024.jpg


「あー。お金がたりないよー。」

大丈夫。みんなで相談して、おつりをかき集めて、
大好きなサツマイモの苗を買うことが出来ました♪


頑張ったあとはお楽しみ。
川にじゃぶじゃぶ遊びに行きましたー!
thumb_IMG_2843_1024.jpg


冷たい冷たい。
でも、たのしーっ!
thumb_IMG_2844_1024.jpg

thumb_IMG_2851_1024.jpg

thumb_IMG_2872_1024.jpg



次は、畑を耕しに。
これがきっととても大変。
自分の体より大きいスコップやくわを使って、
野菜のお布団をふかふかに耕します。

「つかれたー」「できないー」
「じゃあ手伝ってあげるよ!」
thumb_IMG_2908_1024.jpg

thumb_IMG_2905_1024.jpg


支え合い、助け合い。
こんな子どもたちが育てるお野菜だもの。
きっとおいしく育ってくれるはず。
IMG_0156.JPG

ワクワクします♪


今年の畑のテーマは
土にうれしい、地球にやさしい、食べておいしい畑づくり
thumb_IMG_2917_1024.jpg

畑を通していろんなことを子どもたちと学んでいきます♪


尾形
posted by greenhills-school at 18:01| 日記

2017年05月16日

受粉ってなあに?【りんご園】


今回は、
5月初めに行った人工授粉の作業について。

IMG_8179.JPG

秋になるとりんごが食卓に並び、
おいしく食べることは多いのですが、
りんごの実がどのようになっているのか、
よくは分からないものです。

一年間を通してりんごのお世話をしてきた子は、
花びらが落ちて、小さな実が大きくなっていく様子を見ていますから、
実体験を通してすでに学んでいます。

IMG_3345.JPG

P1090896.jpg

今回、小学校1年生も参加するため、
事前の授業で花の解剖をしてみました。
(りんごの開花がまだだったため、同じバラ科の桜で代用です)
6年生の理科で学ぶような内容にも、子どもたちは興味津々です。


ナイフでていねいに花を割いて・・・、

IMG_7872.JPG


見事な断面が見えました。

IMG_7874.JPG


これが、おしべでこれがめしべ。
めしべの先に花粉が付いて、はい珠の中に入っていって・・・、
ここがふくらんで実になるのかあ。


IMG_7866.JPG



そんな具合に、受粉のしくみを学んだ子どもたち。
今度はりんごの「他家結実」の性質を学び、
人工授粉にチャレンジです!




往生寺の近くにあるりんご園から、
ぼくたちの育てる「ふじ」とは離れた品種の「王林」の花を摘み、
人工授粉のための花粉をいただきました。


花粉には「増量剤」というものを混ぜて、
りんごの花に授粉していきます。

IMG_2630.jpg


保護者の方の協力も得て、
白い花に花粉を付け続けた子どもたち。
あたたかくなったりんご園で作業をすると、とってもいい汗をかきます。

IMG_8199.JPG

IMG_8178.JPG

IMG_8206.JPG

ぼくたちの作った花粉を受け取って、
立派なりんごの実ができるかな?


直江
posted by greenhills-school at 19:22| りんご園プロジェクト