2019年11月27日

学校林ってなんだろうB

11月12日に第3回、そして、19日に第4回目(今年度最終回)を迎えた全校自然体験活動。

第3回は、待望の晴天に恵まれ、枝払いなどの本格的な活動がスタート。小中合同でペアに分かれて作業。なんと中学生はチェーンソーにも挑戦しました。

IMG_9803.JPG

IMG_9800.JPG

IMG_9791.JPG

IMG_9814.JPG

IMG_9795.jpg

第4回目は、第1回目に講師の安藤さんが伐採し、前回小学生が枝払い、中学生がチェーンソーでの輪切りに挑戦した大きなカラマツの利用方法について考えました。

IMG_9964.jpg

IMG_9957.JPG

IMG_9960.JPG

DSC_3797.JPG

DSC_3756.JPG

DSC_3824.JPG

相談の結果、小学生チームは「丸太の橋」を、中学生チームは「ベンチ」を設置することになりました。といっても、まだ仮置きの状態です。

今年度の活動はこれにて終了となりますが、来年度以降のさらなる活用に向けて、期待に胸をふくらませる私たちです。

IMG_9972.JPG

最後に、お忙しい中、私たちのためにご指導頂いた安藤さん、本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

*この活動は、長野県の「学校林等利活用促進事業」の補助・支援を受けています。

青木
posted by greenhills-school at 14:53| 日記

中学校クラス旅行へ出かけました!

11月7、8日。1泊2日のスケジュールで、中学生は北陸方面(富山・金沢)へのクラス旅行へ出かけました。

一人ひとりが「行きたい」という思いを強く持ち、今年度1学期の終わりからスタートしたクラス旅行プロジェクト。

最初に「旅行で大事にしたいこと」を出し合い、クラス全体のコンセプトを8つに絞りました。そして、それに沿って一人ずつ候補地を考え、旅行会社の社員になったつもりで!?のプレゼンテーション。

DSC_3884.JPG

「コンセプトに沿っているか」「実現可能性はあるか」といった観点で採点し、検討した結果、北陸プランに決定したのです。

その後は、クラス全員で北陸プランをより充実したものにするために、色々なアイデアを出し合い、スケジュールを確定していきました。

そして迎えた当日。新幹線に乗って、いざ北陸へ。

IMG_9597.JPG

最初に出迎えてくれたのは・・・

IMG_9602.jpg

高岡市内を走る路面電車。

IMG_9611.JPG

そしてここから、名付けて「一人一ガイド作戦」スタート!

自分が担当するスポットでガイド役に。それぞれの興味関心からスタートし、入念な下調べを経て、「おもてなし」の準備は万端!

@高岡大仏・高岡城公園

IMG_9612.JPG

IMG_9618.jpg

IMG_9626.JPG

お城やその歴史にとても詳しいAさん。現地では、Aさんが作成した参考資料も配られ、一同熱心に聞き入っていました。

A雨晴海岸

IMG_9659.JPG

IMG_9631.JPG

IMG_9655.jpg

ここは、個人プロジェクトで「海岸に漂着したプラスチックゴミ」について研究するBさんが担当。みんなでゴミ拾いをしました。そのゴミの多さにBさんはじめ、一同驚愕。私たちの生活ぶりを省みる良い機会となりました。

IMG_9634.JPG

B石川県庁

IMG_9661.JPG

夜景が大好きなCさん。みんなで旅行の記念に綺麗な夜景を見たい!そんな思いから、金沢市内のスポットを探したところ…ありましたっ!石川県庁の19階展望スペース!しかも無料!(笑)

スケジュールの関係上、滞在時間は短かったのですが、中学生は写真を撮ったり、ボーッとしたり…(笑)ガイド役のCさんも満足した様子でした。

C金沢城・兼六園

IMG_9708.JPG

IMG_9716.JPG

IMG_9723.JPG

庭園を眺めながら、しっぽりと、のんびりと。お抹茶も頂いて。そんな「大人な時間」を提案したDさん。写真スポットが随所に。そして、ここでもやはり「お城〜」のAさんが大活躍。金沢城のなりたちや背景について、またしても熱く語ってくれました。

D金沢21世紀美術館

IMG_9829.JPG

IMG_9749.JPG

IMG_9832.JPG

「なんか面白そう〜」と行く前から楽しみにしていたEさん。そんな彼の推薦で、特別展にも入り現代アートの奥深さや不思議さにたっぷり触れた私たちでした。

番外編@「お菓子作り体験」

IMG_9681.JPG

番外編A「海鮮丼」

IMG_9730.JPG

大・大・大充実の1泊2日。

「なんか〇〇さん、いつもと違うね」
「私もやってみようかな」
「なんかこれ、不思議だね」
など。

旅先での様々な「出会い」に感謝を込めて。

青木






posted by greenhills-school at 14:33| 日記

2019年11月22日

戸隠の地層を見学しました。


3・4・5・6年生クラスの理科の授業。

1.JPG

今回は地層の学習をしに、戸隠へ行きました。



IMG_6420.JPG

1学期には、裾花川へ出かけて
流れる水のはたらきを学習していました。

IMG_6430.JPG

川の流れる強さの違いや、
石の大きさによって流れる様子が変わることを学んでいました。
今回はその川のはたらきで作られた地層を見に行きました。




10.JPG

戸隠地質化石博物館の先生に案内していただき、
約300万年前〜260万年前の地層を見学。

5.JPG

4.JPG

地層の石を触ったり、
割って中身を見せてもらったりして、
子どもたちも興味津々で学んでいます。




6.JPG

しかも!
ここにはこんなふうに川が流れていて、

2.JPG

その川のはたらきによってこの辺の大地が削られ、
今私たちが見ている地層ができあがったそうです。


さらにさらに、地層を見てみると、
九州の火山の火山灰の層があったり、
浅い海があったことを示すカキの化石があったり、
とにかくおどろきがたくさんありました。


8.JPG

9.JPG

見学の最後には、じっくりとスケッチをして、
つぶの大きさの違いや層の厚さをていねいに観察しました。



また、
後日学校に帰って地層を自分たちで作る実験もしました。

11.JPG

れき・砂・泥を混ぜて、
水と一緒に流してみて、その堆積する様子を観察する実験です。

12.JPG

実験前には、
「重たい順に積もるから、れきが一番下になると思う」
「泥や砂は細かいから、れきとれきのすき間に詰まって積もると思う」
「きれいな層にはならないと思う」

などの予想を立てていました。

実験結果をスケッチしたものがこちらです。

15.JPG

14.JPG

13.JPG

どうやら、
泥と砂の層が順番に積もり、
れきの層が一番上に積もったようです。

さらに、一部には土砂が混ざった層も見られ、

また奥には、軽い泥だけが流れたという結果になりました。

「こんな風に層に分かれるんだ!」
「予想とぜんぜん違ってた!」

などなど、感想にもおどろきがありました。


現地へ行って観察して予想を立てて実験もして。
新しい疑問を発見した子もいて、
とてもいい経験と学びをすることができました。


直江
posted by greenhills-school at 18:24| 日記

2019年11月21日

善光寺びんずる市は大盛況でした。


11月9日(土)、
今年最後の善光寺びんずる市に、
りんご園プロジェクトが出展しました!!


前日に収穫したばかりのとれたてリンゴ!
初めての販売体験に子どもたちもドキドキです。


朝。
お店の準備に子どもたちが集まりました。

1.JPG

テントやテーブルなどの販売道具を運び、


2.JPG

手作りの旗を立てて準備完了です!!


3.JPG

販売体験を何度も経験している子は、
それはもうテキパキと働いて、
立派な店員さんでした。



4.JPG

初めての子も、
「いらっしゃいませー」と言う声がだんだんと元気になってきて、

「りんごいりませんか?」
「チラシをどうぞ!」
「試食食べて行ってください!」


と、どんどんイキイキとしていきました。

5.JPG


また、
今回販売したリンゴの売り上げは、
この度の台風被害にあわれたリンゴ農家さんへの支援のために役立てることにしています。

6.JPG

7.JPG

復興支援プロジェクトです。



8.JPG

グリーン・ヒルズのリンゴをお買い上げくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

「子どもたちの声が元気だから買っちゃった♪」
「自分たちで育てたなんてすごいねえ!」

などなど、
たくさんのうれしい言葉をたっくさん頂きました。

私たちの育てたリンゴ。
お味はいかがだったでしょうか?
切ってみたら傷んでいたということはなかったでしょうか?

ご感想やご意見などありましたら、ぜひ教えてください。
皆さまのメッセージが子どもたちの励みや反省、次へのヒントにつながります。

9.JPG




学校に帰ってきた子どもたちは、
今回の販売体験で学んだことや、仲間たちのよかったところ、
新しいアイデアなどを出し合ってふり返りをしました。

JNAB1970.JPG

JVGG5040.JPG

たくさんの学びがある販売体験。
育てるだけじゃない、お客さんに届くまでを体験する。
りんご園プロジェクトの醍醐味ですね。



直江
posted by greenhills-school at 19:09| りんご園プロジェクト

2019年11月08日

いよいよ収穫!明日は販売!!




4.JPG

今年初のシナノスイートの収穫です!!
りんご園プロジェクトのメンバーが待ちに待った収穫作業。


明日の善光寺びんずる市に向けて準備を行いました。


1.JPG

初めて収穫する子も、
経験のある子も、
この瞬間がたまらなく幸せです。

「わぁ〜!真っ赤だ〜!」
「形もきれい!」
「今すぐ丸かじりしたい!」


2.JPG

ここ最近の冷え込みでりんごの実がぐっと引き締まり、
天然のワックスによってつやっつやです。
今年のシナノスイートは品質がいいですよ!

3.JPG

5.JPG

協力して収穫をして、


6.JPG

大きさやキズの有無によって選別して、
こんなにたくさんになりました!!


学校へ帰って、
明日に向けての準備を進めます。


実は事前に、
3・4・5・6年生クラスが価格会議を行い、
りんご1個あたりの値段の目安を決めてくれていました。

7.JPG

「少し安くした方がいいんじゃない?」
「去年は全部売れたんだから・・・」
「台風でりんごが品薄だから値上がりするかも」


話し合いをしたところ、
「品薄で値上がりはしたとしても、自分たちは去年と同じ値段で売ろう!」
「そうすれば、他の店が値上がりしてても買いやすいと思う!」


ということで、去年と同じ価格設定にしました。


さて、準備をするときも、
役割分担をして作業を進めます。


8.JPG

9.JPG

10.JPG

テントや旗、レジなどの販売グッズを準備したり、
りんごをさらによく選別して汚れを磨いたり、
自分たちが自信をもって販売できるようにシフト表やマニュアルを作ったり・・・。



準備万端整ったら、明日に向けて作戦会議です。
なお、今回のりんご販売の売り上げで、
この度の災害で困っている長野のりんご農家の方への支援も行います。

11.JPG

明日はたくさんの人にりんごを届けられますように!


直江
posted by greenhills-school at 18:09| りんご園プロジェクト

参観日と親子作業


0.JPG

秋の清々しい土曜日、

参観日と親子作業を行いました!


年に2度行っている参観日。
たくさんの保護者の方が集まりました。


「どんな授業をしてるのかな?」
「うちの子はしっかりやってるかしら?」
「久しぶりに会うお母さん同士でお話♪」



1.JPG

子どもたちも少しそわそわとしている様子です。



2.JPG

クラスの授業を参観して、
午後はみんなで学校をキレイにしたり、
外に出て冬支度をしたりする親子作業です。


3.JPG

先日の台風以来、
子どもたちといっしょに見たくて置いていた倒木も、
冬に薪ストーブへ入れる薪に変わりました。

お父さんたちが精力的に汗を流してくれました。
チェーンソーを上手に扱えるお父さんのなんと多いこと。頼もしい!


IMG_8362.JPG

学校の中はお母さんたちのきめ細かな作業で、
厨房や窓、トイレなどがピカピカになりました。

6.JPG

校庭にある満天星(どうだん)つつじも枝が整えられました。


5.JPG

4.JPG

子どもたちも落ち葉掃きや薪運びなどに一生懸命取り組みました!!



7.JPG

おかげさまで、
今年の冬支度もでき、安心して冬を迎えられそうです。
皆さま、ありがとうございました!!


直江
posted by greenhills-school at 17:44| 日記

2019年10月29日

学校林ってなんだろうA

今月からスタートした「全校自然体験活動」。ちなみに、この活動には別名があります。「グリーン・ヒルズ学校林プロジェクト」。略して「GHGP(Green Hills Gakkorin Project)」。

当初の予定では第2回目は10月15日に実施する予定でした。しかし、台風19号の影響でその日は休校となり、活動は延期となりました。学校周辺は倒木による停電などが数日続きましたが、2日間の休校を経て、子どもたちとは無事に再会。

IMG_7881.JPG

被災した学園スタッフがいたことや、市内の被災状況をみんなで確認し合いました。決して「他人事」ではない現状を目の当たりに。

その後、台風の痕跡を確認すべく、学校周辺や「学校林」までのルートを歩きました。

IMG_9420.JPG

IMG_7882.JPG

根こそぎ倒れる木。

IMG_7884.JPG

IMG_9423.JPG

根の深さ、台風の猛威。当初の計画を見直す必要がありそうです。

そして迎えた10月29日。第2回目の活動。しかし、この日はあいにくの雨。小雨決行と意気込んでいましたが、朝から次第に強くなり、室内での活動に切り替えました。

IMG_9502.JPG

そうとなれば、今後の活動をより充実させるべく、講師の安藤さんを囲んでみんなで話し合いをしました。テーマは「安全に作業するために」。

IMG_9513.JPG

グループに分かれて、「ノコギリで木を切るとき」をイメージして、様々な危険を出し合いました。

IMG_9514.JPG

グループごとに発表。安藤さんから「プロ顔負け」のお墨付きを頂きました。

IMG_9504.JPG

IMG_9512.jpg

後半は、チェーンソーの使い方講習。

IMG_9506.jpg

はじめて手にするチェーンソーに興味津々。

IMG_9509.jpg

中学生は「次回ぜひトライしてみよう」という安藤さんからのお声がありました。

安全について、用具の使い方について学んだ私たち。「こんな学校林にしたい」というイメージを持ち始めた私たち。次回は11月12日です。

青木
posted by greenhills-school at 17:04| 日記

2019年10月28日

りんごの収穫はもうすぐ!!



この度の台風19号の影響で、
長野の各地も河川の氾濫や強風による倒木などの被害がありました。

被害にあわれた皆さまにつきましては、
心よりお見舞い申し上げるとともに、
1日も早く平穏な日常が戻ることを祈るばかりです。


1.JPG

2.JPG

校舎のまわりも多くの倒木があり、
学校も2日間臨時休校になりました。



さて、
グリーン・ヒルズのりんご園はどうだったかというと、

4.JPG

幸いなことに8本の木すべてが無事で、落果もほとんど無くみんなで安心しました。


「よかったねえ」
「前の日に支柱増やしたりしてたおかげかな」
「芋井は台風に強いのかな」


5.JPG

りんごが無事でホッとしています。


けれども、
子どもたちと考えました。

「ぼくたちのりんごは運よく無事だったけど、他のたくさんの農家さんがたいへんな思いをしているんだよね。」

6.JPG


私たちはこれから、
りんごを収穫して販売活動を行います。

けれどもそれができない農家さんのために、
自分たちにできることは何だろう。

同じ小学生の子たちで、
まだ学校に行くことができない子たちのために、
自分たちにできることは何だろう。


そんなことをりんご会議で話しました。


11月には、
毎年このプロジェクトの販売体験として参加している
「善光寺びんずる市」があります。


「ぼくたちのりんごを売った売り上げが、何かに役立つかも!」


そんな希望ももちながら、
販売に向けたアイデアを出し合いました。



グリーン・ヒルズのりんご園プロジェクトが
善光寺びんずる市に参加するのは、
11月9日(土)です。

足を運んでいただけると幸いです。

10.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:41| りんご園プロジェクト

2019年10月11日

お祭り騒ぎ!学園フェスティバル!


9月のおわり。
今年もいいづな学園フェスティバルの時期がやってきました!
今年で第11回となった学フェスです!


学園フェスティバルは、
いいづな学園の大人も子どもも、仲間たちが集まって楽しむお祭りです。

昨年度は雨の学フェスでしたが、

今年は雨もなく、
寒すぎず暑すぎずと、
恵まれたお天気の中で行う事ができました。


1.JPG

まずは、実行委員会にも参加したグリーン・ヒルズの子ども代表「ホストリーダー」による開会宣言です。


おそろいの「祭」の文字が入った法被(はっぴ)は、
今年のテーマ「お祭り」を表現したものです。

今年のテーマは実はけっこう長くて、
「みんなによる、みんなでつくる、みんなのための祭り!〜楽しみ!笑い!自然とわっしょい!〜」というものでした。
覚えていたかな?



4.JPG

そして、
会場に貼られたこの幕は、
こどもの森幼稚園の子と、グリーン・ヒルズの子の共同作品です。


2.JPG

3.jpg

事前に交流を兼ねて、作品を作ったり、歌とダンスの練習をしたりしていました。



さてさて、
学フェスでは、子どもと大人のお店がたくさん並んでいまいした。

5.JPG

6.JPG

保護者の皆さまのおいしい食べ物や、
子どもも大人も夢中になっちゃう体験コーナー。

7.JPG

8.JPG

小中学生が作った楽しいゲームコーナーもありました。


ステージでは、
コンサートやヨガ教室、フラダンスなどなど・・・。

10.JPG

毎年の事ながらたくさんの方がこのイベントを盛り上げてくださり、
本当に感謝しています。



グリーン・ヒルズの子たちはクラスのお店も出していましたね。

1・2年生は、
「こどもレストラン」とテーマを決めて、
クラスの畑で育てた野菜を使ったスープやロールキャベツなどを作っていました。

12.JPG

たくさんのお客さんにほめてもらって、
とっても満足そうな笑顔で楽しんでいました!!


3・4・5・6年生は、
クラスで協力して計画したたこ焼きやドリンクコーナー、
それから「プロジェクトで作ったものを出したい!」と自ら計画した子が作ったシフォンケーキ・豆腐の白玉団子・タピオカドリンクなどなど、とにかくたくさんの商品を出していました。
料理やお菓子の他にも、
アクセサリーやハ―バリウム・本やマンガ・映画を作った子もいました。

13.JPG

グリーン・ヒルズでも一番人数の多いクラスで、
やる気満々で臨んでおりました!


中学生は、
クラスの畑「勇気農園」で採れた野菜を使い、
「勇気商店」を開店!

本格的なパンやおやき、
そして中学3年生が長くプロジェクトで続けている「手作り石けん」なども販売していました。

14.JPG

さすがのクオリティーで、お客さんの間でも評判でしたね。


保護者の皆さまの積極的な参加に支えられて、
今年も学園の仲間たちが楽しく笑い、交流するイベントとすることができました。
本当にありがとうございます。


そして、
1年間のなかでも大きなイベントを乗り越えたグリーン・ヒルズの子どもたち。
この学フェスをきっかけに、さらに新しいプロジェクトが始まっていくことを楽しみにしています。

11.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:56| 日記

2019年10月09日

学校林ってなんだろう@

10月8日。第1回目の「全校自然体験活動」。この活動は、長野県の「学校林等利活用促進事業」の支援・補助を受けてスタートする、本校初の試みです。学園が所有する学校林をいかに活用するかを考え、行動する、いわば全校プロジェクト。

この日は小中合同でホールに集い、まずは講師である安藤秀一さんによるオリエンテーションがありました。

IMG_9322.JPG

「何をやるんだろう」とドキドキしていた子どもたち。最初は自己紹介から。「無人島に何持っていく?」というテーマで盛り上がりました。

IMG_9324.JPG

その後、「学校林」についての説明がありました。長野県には木がたくさんあること。カラマツは実は珍しいことなど。普段、何気なく付き合っていた身近な木と私たちの関係について改めて考えさせられました。

IMG_9328.JPG

後半は現地へ移動し、植生などについてのフィールドワークを行いました。

IMG_9330.JPG

IMG_9334.JPG

「この木はなんだろう」
「なんで傾いているんだろう」
「一本だけ細いのはどうして」

などなど、子どもたちからは次々質問が飛び出します。

IMG_9341.JPG

最後には、安藤さんによる伐採のデモンストレーション。プロの技に、一同釘付け。巨木が切り倒された時の音と衝撃に子どもたちは歓声を上げていました。

IMG_9348.JPG

この活動は全4回。次回以降、どんな展開になっていくか。乞うご期待ください。

青木


posted by greenhills-school at 19:29| 日記