2018年04月19日

剪定、ときどきカエル探し

剪定作業を行うために、小・中学生でりんご園へ行きました!

初めてりんご園へ行く子もいるので、行く前にみんなで剪定について確認します。
剪定は、大きくておいしいりんごを作るために大切な作業。
一年生も真剣にお話を聞きます。

IMG_8499.JPG


りんご園へ着くと、初めての子と経験のある子がグループを作り、丁寧に作業を説明しました。

IMG_8509.JPG

「ここを切ってね」
「ここも切っていい?」
「もっと切りたい!」


パチン、パチン!

気持ちのいい音が響きます。

特に高学年・中学生の子たちは、慣れた手つきで黙々と作業をすすめます。
高いところもどんどん切っていきます!

IMG_8529.JPG

IMG_8534.JPG

その足元では、小さい子たちが何かを見つけたようで……

「あ、跳ねた!」

IMG_8530.JPG

IMG_8546.JPG


捕まえたのは、かわいいカエル。

他にも、きれいな花を集めて花束を作ったり、タンポポの茎で笛を吹いたり……

IMG_8542.JPG

春の訪れを満喫!


お昼は、みんなでシートを広げて仲良く食べました。

IMG_8556.JPG

めいっぱい楽しんだりんご園!

今年度も、大きくておいしいりんごを目指して頑張ります!


齋藤
posted by greenhills-school at 19:35| 日記

2018年04月16日

フィールドワークへ!

先週の木曜日、中学生みんなでフィールドワークに出かけました。

学校を出発し、約6キロの道のりを一日かけて歩くコースです。

目的は、飯綱高原にある“不思議”“わくわく”をたくさん発見すること!

「いまさら発見することなんてないよー」と口にしていた子どももいましたが……


歩き始めると、さっそく川へ入る子どもたち。

「意外と冷たくないよ!」

「飯縄山から流れてきているのかな?」


IMG_1208.JPG

さらに、飯綱高原には不思議な湧き水
鉄鉱泉があります。

子どもたちは、興味津々でのぞき込みます。

「鉄の味がする」
「なんだか、酸っぱいような……」
「炭酸だ!」

素晴らしい発見が続出!

「この水の中には、生き物はいるのかな?」
そう問いかけると……

「鉄分が多すぎていないよ」
「微生物はいるはず」
「いたとしても、少しだけだよ」

そこで、川の水を採集して持ち帰り、顕微鏡で見てみることに。

IMG_1210.JPG

IMG_1212.JPG


翌日、顕微鏡を用意してもらい、観察してみることに。
3年生を中心に手際よくプレパラートを作り、ピントを合わせ、のぞき込みます。

IMG_1219.JPG

IMG_1218.JPG

「う〜ん、ゴミしか見えないなぁ」
「ゴミなのか、微生物の死骸なのか……」

これまで理科で学習した内容を思い出しつつ、生物を探します。

しかし、どうにもうまく見つからず、時間切れ。

どうやら、採集の仕方にも工夫が必要なよう。
理科の先生であるたかさんによると、
「水草や水の底の方からも採集すれば微生物が見られるかも」
とのこと。


残念ながら、鉄鉱泉の水から微生物を見つけることはかないませんでしたが、それでもたくさんの“不思議”を見つけ、“わくわく”できるフィールドワークとなりました!


齋藤
posted by greenhills-school at 18:14| 日記

2018年04月12日

わくわく!入学を祝う会

暖かな日差しをうけて、雪はあっという間に解け、
カタクリが花を咲かせています。

山にも春が訪れ、学校はついに
新年度をスタートさせました。

そして、新しい仲間を迎え入れるべく、
火曜日には入学を祝う会を行いました!


IMG_8396.JPG


ひとつ学年が上がった子どもたち。

新しい仲間を迎え入れようとせっせと準備をして……

学校にも満開のが咲きました!


IMG_8409.JPG

看板も、子どもたちの手作り♪

IMG_8403.JPG

司会進行も子どもが行います。

IMG_8486.JPG


毎年恒例のくす玉

会の途中で割れてしまうのではないかとヒヤヒヤしたものの、
無事成功!

IMG_8480.JPG

IMG_8484.JPG

とっても温かい雰囲気の入学を祝う会になりました。

これから1年間、新しいクラスで新しい仲間との生活です!

わくわくどきどき
がたくさんつまった1年になるといいな♪


齋藤
posted by greenhills-school at 18:13| 日記