2020年07月03日

戸隠でバードウォッチング



DSC04713.JPG

これはなんでしょうか。
廃水にたまる汚れではありませんよ。


実はこれ、
3・4・5・6年生がバードウォッチングに行ったときに見つけたものなんです。


DSC04710.JPG

6月の晴れた日、子どもたちが訪れたのは、
戸隠森林植物園。

毎年お世話になっているフィールドです。



IMG_7963.jpg

この日は、
双眼鏡の使い方を習って主に水鳥の親子を探しに行きました。



教えてくれるのは、
バードウォッチングの名人でもある理科の講師です。

DSC04735.JPG

植物園に入ってすぐのところにある、
緑が池でカイツブリやオシドリを探します。

DSC04706.JPG

「カルガモの親子がいたんだよ!!」

帰ってきた子どもたちがうれしそうに教えてくれました。




DSC04713.JPG

冒頭にも登場したこれは、
実はモリアオガエルというカエルの卵。

水上に伸びた木の枝に卵塊を作る、日本の固有種です。

今ごろ、
雨に紛れてポトポトと、
生まれたオタマジャクシが水に降りていることでしょう。



DSC04719.JPG

そんなカエルの卵や、
見つけた野鳥をスケッチして、

DSC04742.JPG

お昼ご飯を食べた子どもたちは、
バードウォッチングを終えました。



戸隠もまた、たくさんの学びをくれる私たちのフィールドです。

IMG_7930.jpg


直江
posted by greenhills-school at 18:53| 日記