2021年05月18日

面談週間のこぼれ話@


今週は、
学校のスタッフとお家の方がお話する
個別面談週間です。


学校生活のこと、
お家での過ごし方のこと、
学習のことや友だち関係のこと。

または小学校・中学校を卒業した先の進路のことなど。


子どもたちのより良い育ちのためにじっくりと対話をします。



そんな今週は、
いつものブログはお休みして、
普段の学校生活で起きたちょっとしたこぼれ話を紹介します。





先日、
長野県立美術館で行っている企画展
My SDGs展を見学したことをお伝えしました。

その展示にさらに興味をもって、
週末にまた美術館を訪れた子がいました。


そんな彼は、
企画展の主催者、学校法人岡学園トータルデザインアカデミーの学校長、
岡正子さんにお会いしたそうです。




海洋生物に興味があると言ったその子。
マイクロプラスチックで海が汚れていることを伝える展示を、
たいへん興味深く観ていました。

自分の知っている知識を披露した彼。

岡先生から
「すごい詳しいですね!」
という言葉をもらい、とてもうれしかったそうです。

「授業のゲストに来てほしい」という言葉もいただいたと言います。

海洋生物に関係する展示について、
おみやげまで頂いたようで、


「たくさん勉強して、岡学園の授業のゲストに早く行けるようになりたい!」


という意欲を見せていました。
後でパンフレットなどを見て、
自分の会った先生がすごい人だったことを知り、
おどろいたという彼。


学校の外でも自分の興味から行動して、
いろいろな人と出会っていることが分かりました。

明日からも、
そんな子どもたちの普段の生活をお伝えします。


2021年5月18日
posted by greenhills-school at 15:00| 日記