2021年05月20日

面談週間のこぼれ話B〜山菜の天ぷら〜


山菜を食べました。

先日、
子どもたちと朝の散歩をしていたところ、
山菜をたくさん見つけてきました。

今日は、そんな山菜を採って食べたときの出来事をお伝えします。



散歩中に見つけたのは、
わらびとよもぎ。

子どもたちの中には、
お家でも食べるという子もいるらしく、
せっせと採って学校に持ち帰ります。



あく抜きをした翌日、
天ぷらにして食べてみることにしました!

IMG_6477.JPG


「うまいうまい!」
と言ってもりもり食べる子どもたち。

揚がるのを待ちわびすぎて、
あつあつのものを手で触ろうとする子も。



そんな中、
後ろにいて食べに来ない子がいました。


「みんな一つは味わってみようか」


と言っていたのですが、

「うーん・・・。」
と言って渋い顔。

ちょっと抵抗があるようでした。



でも、まわりの子があまりにもおいしそうに食べているものですから、

「やっぱり一口だけ食べようかな」

と手を出します。


そして、
「やっぱこれだけにする」

と言って、一口ぱくり。
「うん、おいしい!」


おお!食べてみたのか!
と思ったら、なんと天かす



たいそううまかったようです。


その後、
ちゃんとよもぎとわらびを食べてみていました。
お味はそれなりにおいしかったようです。




おおむね好評だった山菜の天ぷら。

食べすぎた子は、油で口のまわりをてからせて、
「あ〜、お弁当も食べたしお腹いっぱい!」

と満足そうでした。

また採ってきて食べようね。


IMG_2252.jpg

2021年5月20日
posted by greenhills-school at 18:51| 日記