2021年07月07日

今までにない?!エコな学習発表会


7月3日(土)、

1学期学習発表会を実施しました!

1.JPG


会場はグリーン・ヒルズのホール。
雨上がりで気温が上がり、少し蒸し暑さ感じるホールに、
たくさんの保護者の皆さまが集まりました。


2年ぶりに学校のホールで行うことにしたとき、
一番大切に考えたことは、
保護者の方の人数を制限しないこと



昨年度の学習発表会や各行事では、
新型コロナウイルスの対策で、
できるだけ人数を絞って参加していただくことを考えましたが、

今回は子どもたちの成長した姿が見られるように、
在校生が客席には入らずに、発表準備のために待機する子だけがホールに来るようにしました。

それにより、
お客さんの入場者数を増やすことができるようになり、
こどもの森幼稚園の保護者の方にも来ていただくことができました。




さて、
今回の発表会のテーマは、
「今までにない?!エコな学習発表会」


発表の内容に、
SDGsに関わる活動が多く、
子どもたちの興味が「エコ」に向いていたことがよく分かるテーマでした。



2.JPG

子どもたちによる司会の後、
楽しいダンスで緊張した気持ちをほぐします。



いよいよ始まった学習発表会。

最初の発表は、
中学校クラスによる
「ビオトープ再生プロジェクト」です。

3.png

昨年度から着手したビオトープの再生プロジェクト。

10年前に作られたビオトープの池に、
泥がたまって浅くなり、干上がってしまう様子を見たことが、
中学生たちの問題意識につながりました。


4.png

スライドをもとに、
時間をかけて原稿を作っていた中学生。


「飯綱高原の風景の一部となるビオトープを作りたい」
「たくさんの生き物が、ありのままでいられる環境を作りたい」
「小学生と協力して、池の遮水シートを貼りました」


5.JPG

などなど、
分かりやすく伝わる堂々とした発表でした!





小学生は、
小学校全体で取り組んだ「グリーン大作戦」の活動について、
各クラスが取り組んだことを発表しました。




6.JPG

1・2年生は、
クリゴレンジャーと名付けて取り組んだゴミ拾い活動と、

「こんな地球を作りたいな」
と考えて制作した大きなポスターを発表しました。


8.JPG

自分たちで考えたゴミ拾いダンス、


楽しんで作ったポスターについて、
クイズを交えながら発表しました。

「ゴミ拾いをしていて、本当に拾った物は何でしょう」
→@マスク A街灯 Bメガネ

「せ〜かいは〜・・・」

なんて言って、
ユーモアと可愛さ満載で学びを伝えていました!




3・4年生クラスは、

「本当にエコな暮らしって何だろう?」

というテーマで、3つのチームに分かれて計画したことを発表しました。

9.png

10.JPG

彼らはこれまで、
保護者の方や、たくさんのゲストの先生に教わったこと、
MySDGs展を見に行った経験などをもとに、
エコな活動について疑問をいだいていました。

12.png

「僕たちが拾えるゴミだけでは、世界のゴミ問題を解決することは難しいと思いました」
「ゴミでアートを作るのは楽しそうだけど、作るだけではゴミは減らないし、ちゃんとメッセージを伝えないといけないと思いました」
「いくらエコっぽい暮らしをしていても、人がガマンしてすぐにやめちゃったら、本当にエコな暮らしとは言えないと思うから、それを調べたいと思いました」


11.JPG

13.png

調べたり、計画したりする活動が多かった3・4年生クラスは、
これからじっくりと疑問を明らかにしていきます。




5・6年生クラスは、
一人ひとりが抱いた問題意識をもとに、
自分で計画して取り組んだ作戦について発表しました。
15.JPG

14.JPG

「自分の家から毎週1〜2袋のプラスチックごみが出ている」
「空き缶のゴミを何かに変えられないか」
「こんなにたくさんの家庭ごみを出していていいのか」


3・4年生以上は、
発表用のスライドもほぼ自分たちで作っているのですが、

5・6年生のスライドはさらに個性的な作りになっていました!

17.png

16.png

彼らの取り組みも実におもしろく、

家庭ごみの量と内容を聞くアンケート作り
自分の家のプラスチックごみを減らすための作戦
絶滅危惧種の魅力を伝えるプレゼンテーション


18.png

などなど、
本当に一人ひとりの興味と問題意識がよく表れていました。






さて、
19.JPG

ステージでの発表の他に、
おなじみのブース発表も行いました!

22.JPG

ブース発表では、
子どもたちが用意したブースにお家の方が見に来て、
対話を通した活動の発表を行います。

20.JPG

23.JPG

これもまた、
グリーン・ヒルズならではの学習発表会の様子です。

21.JPG



さらに、
子どもたちの「やりたい!」という気持ちから始まった
個人プロジェクトの発表もありました。



ステージでは、
中学生が2人、個人プロジェクトの取り組みを発表。

27.png

25.JPG

「コットンボール作り」
ボンドと水のバランスが難しかったことや、
完成したものを教室や自分の部屋に飾りたいことを伝えました。



26.png

24.JPG

「なぜグリーン・ヒルズではカルメ焼きができないのか」
砂糖菓子のカルメ焼き作りに取り組んだところ、
市街地で作る要領で学校でも作ると、
沸点の違いからか、うまく作れないことを体験しました。


2学期からも、
子ども自身の興味から始まった個人プロジェクトに注目です。




たった3時間足らずの発表会でしたが、
子どもたちの生き生きとした発表の姿をお見せすることができたのではないでしょうか。


29.JPG

MySDGs展でもお世話になった、
岡学園トータルデザインアカデミーの
岡正子校長先生にもお越しいただき、コメントを頂きました。



28.JPG

スライドのデータが無いなどのハプニングも楽しく乗り越えて、
たくさんの笑顔を届けてくれた子どもたちに、
あらためて拍手を送りたいと思います。

30.JPG


2021年7月7日
posted by greenhills-school at 17:05| 日記