2017年10月27日

これからは、得意を生かして分担作業!


これまで、農作業を中心に活動してきた子どもたちですが、
販売に向けた動きの中で役割分担の必要性に気づいてきました。


みんなで宣伝や販売についても考えてきましたが、
これからは、自分の「やりたい!」「それ得意!」を生かした分担作業になります。



そこで今回は、3つの役割に分かれて活動しました。

1つ目は、
私たちの育てたりんごをもっとたくさんの人に食べてもらうため、
りんごを使ったお菓子のオリジナルレシピを開発するチーム。

10.JPG


彼らの考えたレシピをもとに、本物のケーキ屋さんにご協力いただき、
グリーン・ヒルズで販売を兼ねた試食会「りんごカフェ」を開くことにしました。

12.JPG



2つ目は、
収穫や販売に必要なものを、農家の方がよく利用するお店へ行って調達してくるチーム。

8.JPG


このプロジェクトのためにいただいた助成金を大いに活用し、
本物の農家の方も使う作業道具を手に入れてきました。

9.JPG



3つ目は、
広告の制作と印刷を依頼するためのパンフレットのデザインを考えるチーム。

11.JPG


自分たちの考えたパンフレットのデザインが、
プロの業者によって仕上がることは、なんどもうれしい体験です。

13.JPG



すべての役割が、
「自分たちのプロジェクトやりんごの魅力をたくさんの人に伝えよう・知らせよう」
というねらいをもって活動しています。


子どもたちも総力戦で、一人ひとりが責任をもって役割を全うします。


年間を通して活動してきたりんご園プロジェクトも、いよいよ大収穫まであとすこし!

6.png




直江



IMG_1756.JPG

このプロジェクトは
ベイシア21世紀財団
安藤スポーツ・食文化振興財団
ちゅうでん教育振興財団からの助成をいただいています。
posted by greenhills-school at 08:00| りんご園プロジェクト