2019年04月02日

星を見ないかい?


4・5・6年生クラスのプロジェクト。


1.JPG

3学期でも、新しいプロジェクトに挑戦しようと、
「星空を見る会」を計画していました。


クラス旅行プロジェクトの経験から、
クラスの活動について一人ひとりが意見を出せるようになってきています。
分からないことがあったら素直に尋ねることができるようになってきています。



クラス旅行プロジェクトで目的に掲げたキャラクターが、彼女らの心に映ります。

オシャベリ・ジョーズー.png

ドクターイエロー.png




この「星空を見る会」は、

「クラス最後の楽しい思い出を作りたい」
「みんなで何か一つのことをやるっていいよね」


という思いから始まり、

みんなできれいな星空を眺めて、クラス最後の楽しい思い出を作る

というゴールを設定しました。


そのための活動が、
・街灯が少なく、空気もきれいな山で、みんなで作ったあったかいカレーを食べながら星空をみんなで見る
・夜までの時間は、クラスで作ろうとしていた「そり作り」を進める


という2つになりました。



IMG_1909.JPG

IMG_1392.JPG

IMG_1389.JPG

保護者の方へお迎えをお願いするお便りを作り、
みんなで食べられるカレーを調べて材料を分担して用意し、
そりづくりの設計図と材料を考えて、当日を迎えます。




さて、当日。
まずはカレーを作るところからです!

2.JPG

3.JPG

いつもなら、とっくに学校から帰っている時間に、
まだクラスのみんなと学校で笑いあっている。

4.JPG

ふしぎな感じと、わくわくする感じでとにかく楽しい!


5.JPG

そしてそり作り

材料を確かめて、大きさや木の組み方を考えました。





さあ、星空は見えるかな??


と思ったら、その日はなんと雨。



これでは、
星空を見ることはできないし、
外でカレーライスを食べることもできません。



けれど、
「星が見えないなら、他にみんなでできることをして思い出になる日にしよう」

と、計画の変更をしました。
星空が見えなかったことは残念ですが、
目的に立ち返り、「どうしたら楽しめるか」を考えることができました。

ニコニコカルテット.png

クラス旅行プロジェクトのときのキャラクターが、ここでも彼女らの心に登場します。




6.JPG

7.JPG

みんなで映画を観ることにした子どもたち。
一つの映画をみんなで観ると、その映画について一緒に話せるし、
ドキドキや感動を一緒に感じることができます。




そしてさらに、

8.JPG

夜の学校でしかできない「肝試し」をして、ハラハラドキドキ!




そして、帰りの車では、
雨のあがった晴れ間から星を見ることができました。


「あ、星が出てるよ!」
「やっぱり山から見る星はキレイだね!」
「またこんな日をやりたいな!」



クラスで最後に、楽しい会を作ることができ、
最後まで笑顔がいっぱいだった子どもたちでした。


9.JPG




直江
posted by greenhills-school at 16:00| 日記