2019年08月01日

チャレンジ探検(アスレチック編)



IMG_5823.JPG

学校は夏休みに入っています。
子どもたちの元気な声が戻ってくるまで、
ブログでグリーン・ヒルズの様子をお伝えします。



3・4・5・6年生のプロジェクト。

今年は、「チャレンジ探検隊物語」というテーマで、

「チャレンジ探検」という探検を通して、

「やったことのないこと」
「ちょっと難しそうなこと」
「今までできなかったこと」などにチャレンジしています。

そうして、成長していくクラスの物語を作るのがこのプロジェクトの活動です。



今回は、
アスレチックに出かけました。

チャレンジする課題は、
「安全に帰ってくる」
「学校の車にみんなが気持ちよく乗る」
「初めての人もそうでない人もみんなで楽しめるようにする」
です。


1.JPG

学校の車両、実は新しくなったので、
クラスで乗るのは初めてです。


アスレチックに着きました!
大座法師池の周りにある「小天狗の森」というところです。

体を動かすことの大好きなみんな。
大はしゃぎでアスレチックに挑んでいきます。

2.JPG

3.JPG

「追い越さないようにしよう」
「順番だよ」
「大丈夫?」


という声があって、手をかしたりしていて、
みんなで楽しめるように考えて行動している子たちがいます。

4.JPG

5.JPG

みんないきいきしています。
本当に、見ていてうれしいです。



けれども、

「早く行こうよ!先行っていい?」
「ズルいよ!」
「ゆらすのやめてって言ってるのにやめてくれない!」


という声も聞こえてきました。

6.JPG

何だかもめているところ。

あとから来る子を待っている間に、
「ドンじゃんけんポン」をしていたのですが・・・。
ちょっとモヤモヤを残した子もいたようです。



さてさて、
小天狗の森にはたくさんの木の遊具がコースになっていて、
子どもたちは思い切り楽しみました!

8.JPG

7.JPG


最後の遊具を越えて、ゴールです。



今回のチャレンジ探検。
みんなどうだったかな?

ふり返りではいろんな言葉が聞かれました。
今回乗り越えた課題や乗り越えられなかった課題もあったと思います。

9.JPG

クラスの成長の物語は、まだまだこれからです。


直江
posted by greenhills-school at 13:46| 日記