2019年10月29日

学校林ってなんだろうA

今月からスタートした「全校自然体験活動」。ちなみに、この活動には別名があります。「グリーン・ヒルズ学校林プロジェクト」。略して「GHGP(Green Hills Gakkorin Project)」。

当初の予定では第2回目は10月15日に実施する予定でした。しかし、台風19号の影響でその日は休校となり、活動は延期となりました。学校周辺は倒木による停電などが数日続きましたが、2日間の休校を経て、子どもたちとは無事に再会。

IMG_7881.JPG

被災した学園スタッフがいたことや、市内の被災状況をみんなで確認し合いました。決して「他人事」ではない現状を目の当たりに。

その後、台風の痕跡を確認すべく、学校周辺や「学校林」までのルートを歩きました。

IMG_9420.JPG

IMG_7882.JPG

根こそぎ倒れる木。

IMG_7884.JPG

IMG_9423.JPG

根の深さ、台風の猛威。当初の計画を見直す必要がありそうです。

そして迎えた10月29日。第2回目の活動。しかし、この日はあいにくの雨。小雨決行と意気込んでいましたが、朝から次第に強くなり、室内での活動に切り替えました。

IMG_9502.JPG

そうとなれば、今後の活動をより充実させるべく、講師の安藤さんを囲んでみんなで話し合いをしました。テーマは「安全に作業するために」。

IMG_9513.JPG

グループに分かれて、「ノコギリで木を切るとき」をイメージして、様々な危険を出し合いました。

IMG_9514.JPG

グループごとに発表。安藤さんから「プロ顔負け」のお墨付きを頂きました。

IMG_9504.JPG

IMG_9512.jpg

後半は、チェーンソーの使い方講習。

IMG_9506.jpg

はじめて手にするチェーンソーに興味津々。

IMG_9509.jpg

中学生は「次回ぜひトライしてみよう」という安藤さんからのお声がありました。

安全について、用具の使い方について学んだ私たち。「こんな学校林にしたい」というイメージを持ち始めた私たち。次回は11月12日です。

青木
posted by greenhills-school at 17:04| 日記