2019年12月24日

長野電鉄でリンゴの販売体験!



前回、
畑のリンゴをすべて収穫したりんご園プロジェクト。



今回はとれたリンゴを販売する「長電販売会」についてお伝えします。


前日から、販売のリハーサルをがんばる子どもたち。
この販売会を計画していた子たちによる、「販売の練習会」です。

2.JPG

いくつかの班に分かれて、
「上手な販売の仕方」や
「長野駅での上手な過ごし方」
「チラシや試食の配り方」
「募金の集め方」


といった、販売のお仕事ごとにどうやったら上手になるかを話し合い、
実際にやってみる練習会です。

IMG_9373.JPG

班で話し合ったことを練習につなげて、翌日の販売会に備えます。


今回はさらに、
今まではやった経験のない「募金活動」もやろうとしているのです。

この度の台風19号による被害を受けた長野のリンゴ農家さんを支援するための募金です。

「誠意を込めて真剣に呼びかけないと、誰も心から募金なんてしてくれないよ!」


1.JPG

気が緩んでいる子どもたちにしっかりと伝えます。
大人も真剣です。


3.JPG

迎えた販売会の当日。


4.JPG

子どもたちはたくさんのリンゴを運んで長野電鉄線の改札ホールへ。
長い地下通路をゴロゴロと台車やリアカーを押して進みます。



5.JPG

駅員さんには6年生が代表してあいさつをしました。
よろしくお願いします!


果たして、
練習の成果は出せたのでしょうか??


6.JPG

広いホールで元気に声を出す子どもたち。
けれども他のお客さんの迷惑にならないようにすることも大切です。

「あそこの人に迷惑だから少し声を小さくしようか」
「通路をふさがないようにしよう」


などなど、子ども同士で声をかけ合っています。



8.JPG

歩いている人にチラシを配ったり、
募金を呼びかけることはとっても勇気のいることです。

けれども、
「こうやって言えばいいんだよ」

と、教えてくれる人がいて、
「じゃあやってみようかな」

と勇気を出してみる人もいます。


そうしてがんばってみると、
たくさんの人が足を止めてチラシを受け取り、
お財布から募金をしてくれるのです。

「こんなに集まった!重い!」
「チラシ受け取ってくれた!嬉しい!」
「ちゃんと募金のこと説明できたよ!」


9.JPG

少しずつ自信をつけていく子どもたちです。
短い間の販売体験の中に、たくさんの成長が見られます。




7.JPG

販売も順調に進み、
時間いっぱいがんばることができました。



10.JPG

最後はみんなでお礼を言って、帰ります。
長野電鉄さん、ありがとうございました!


今年の販売体験はこれでおしまいです。
またまたとってもいいが経験ができたね!


直江
posted by greenhills-school at 18:52| りんご園プロジェクト