2020年03月26日

2030年の地球を救え!C


この日は、

1・2年、3・4・5・6年がそれぞれ学んだことについて共有することにしました。



まずは3・4・5・6年生
アップルミュージアムに行ったこと、そこで聞いてきたことを
自分たちのメモをもとに話してくれました。

IMG_0741.JPG

復興支援プロジェクトを通して知っていた台風被害のこと。
それ以上に深刻な農家の現状のこと。
自分たちが力になれることはなんだろうかと改めて考えさせられました。
そして、地球温暖化の影響が本当に後すぐそこまで迫っているという事実に驚きを隠せない様子の1・2年生。



続いて1・2年生。

IMG_0727.JPG

自分たちが読んだ本について紹介しました。

「僕たち人間が捨てたゴミが海まで流れていくと、海の生き物たちがエサと間違って食べてしまうことがあるよ。」
「地球温暖化って、こういう仕組みみたいだよ。」



IMG_0733.JPG

自分たちが調べて分かったことを自分の言葉で伝える1・2年生。
他の人にもこの本を読んで欲しいという気持ちがしっかりと伝わってきました。



そして最後は改めてみんなと考えました。

IMG_0745.JPG

「“わたし”にとって、
この時間の学びはなんのためにあるのだろう?」



まだわからない、という答えの子どもももちろんいましたが、一人ひとりが自分の言葉で、自分なりの答えを語ってくれました。

知る時間、分かる時間、行動を考える時間

子どもたちにとってこの時間が確かに心に種を蒔く時間であることを実感します。

IMG_0742.JPG


つづく

尾形
posted by greenhills-school at 10:00| 日記