2020年08月28日

川遊び体験に出かけました!


残暑というには甚だしい、気温35℃を記録した日。



小学生が中心となって
近所の浅川に遊びに行きました!

1.JPG

川遊び体験です!

ここは、
長野市にある浅川ダムよりも上流域で、子どもたちが遊ぶにはぴったりな水の量と流れの速さでした。

2.JPG

5.JPG


この川遊び体験では、
水辺での安全について、実際に遊ぶ体験を通して学びました。

3.JPG

水の冷たさはとても気持ちよく、
1学期には長雨でできなかった水辺での活動を思い切り楽しみました。


3年生〜6年生は、
水が流れる仕組みについて学び、
川の様子を観察して疑問や気づいたことを出し合いました。

4.jpg

石の大きさ・流れの速さ・川底の深さ・波の立ち方などなど、
実際に川に入ると分かることがたくさんありますね。




さてそんな中、
1・2年生におもしろい遊びを見つけた子がいました。

6.jpg

「あれ?おかえり〜!」

流れて行ったはずの子が、泳いでもいないのに流れて帰ってきたのです。

「なんか戻っちゃうんだよ〜」

笑顔で何度もやってみるその子は、
すっかりその遊びを気に入ったようでした。


実は、護岸された岸の部分に、
下流へと向かう本流とは逆の流れができていたのです。

その子は、
そんなことは知らなかったのですが、
遊んでいるうちにその「反転流」を発見したのです。

「川がうずになってた。そこで遊んでぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・」

遊びから帰ってきた子が書いた絵日記の一節。
まさしく体験から学んでいるようです。


他にも、
少し寒くなった子が、

7.JPG

「ここはあったかいよ〜」

と岩にへばりついていたり、



DSC05184.JPG

石を積んで流れをさえぎり、
ダムのような水たまりを作っていた高学年の子もいました。



IMG_8811.jpg

たっぷり遊んだ子どもたち。
すっかり遊び疲れたようで、帰りのバスではぐっすり。



8.JPG

11.JPG

とっても楽しい夏の体験ができました。


直江
posted by greenhills-school at 18:27| 日記