2020年12月11日

演劇ワークショップを行いました。


秋から冬にかけて、
演劇ワークショップを行いました。

IMG_5211.JPG

長野市内からファシリテーターの方に集まっていただき、
演劇を通して自己表現の楽しさを味わう体験活動です。


2回のワークショップを小学校の3つのクラスが体験して、
最終日の第3回目には発表会を行いました。


1・2年生クラスは、
お題に合わせた演技を話し合い、
声を出さないで表現する無声劇を作りました。

「ジェットコースター」
「魚釣り」
「雪合戦」
「肝試し」


などのお題について、
「それ知ってる!」
「こうやってみたらどうかな?」
「じゃあぼくはこうする役をやるよ!」


などなど、
自由に発想して表現を楽しみました。

IMG_5168.JPG

IMG_5205.JPG

演劇をやってみると、普段の生活では見られない個性を見ることもできます。

IMG_5167.JPG

ワークショップ後は、休み時間になると
「演劇やろうぜ!」
と言ってホールまで行き、
思い思いに演じている光景が見られました。





3・4年生クラスは、
時間をかけて劇を創り上げることにして、
3年生と4年生に分かれて2種類の劇を発表しました。

IMG_0265.jpg

こちらはセリフ付きの劇で、
女子高生や料理屋のおじさん、古代の生物などなど、
自分で演じたいと思った役をすべて共演させたおもしろい劇となりました。

IMG_0231.jpg

学年ごとの個性も見られてこれまた楽しい!




5・6年生クラスは、
こちらも学年ごとに分かれて2種類の劇づくり。
なりたい役を決めて共演します。

DSC05641.JPG

魔法を使うお姫様とネコ


DSC05649.JPG

ヤモリとお人形



DSC05453.JPG

役になり切るうまさが、さすが5・6年生という演技で、
他の子を引き込む劇をみせてくれました!







この演劇ワークショップでは、
何と言っても子どもたちの対話と表現力の向上がよく見られます。

DSC05629.JPG

IMG_5165.JPG

IMG_9767.jpg

劇づくりの過程で子ども同士の対話が広がり、
創意工夫をして一つの劇に仕上げていく様子は、
見ていてわくわくするものでした。


ファシリテーターのみなさん、
ありがとうございました。

IMG_0263.jpg


直江
posted by greenhills-school at 17:05| 日記