2021年04月01日

イニシアチブ・タイムの活動を紹介!



グリーン・ヒルズには、
「イニシアチブ・タイム」という時間があります。
自分にとってもみんなにとっても、今よりももっといい学校にするために、
自分には何ができるのか考え、行動する時間です。


「学校にはこんな仕事が必要じゃない?」
「私にはこんなことができるよ!」



それぞれのできることを考えて集まったチームで、
約一年間活動を続けてきました。


その中の一つ、生き物が大好きな人たちが集まって、
「グリーン・ヒルズのみんなにもっと生き物を好きになってもらいたい!」
「自然の中にあるグリーン・ヒルズだからこそ、周りの生き物たちとよりよく暮らしたい!」
「みんなに生き物を好きになってもらうために、飼いたい!」

そんな願いをもって集まった1年生から5年生の仲間と活動してきたチームがあります。


今日は彼らの活動の様子をご紹介!


1.みんなはどんな生き物がすき?どんな生き物はきらい?

まずは学校のみんなが生き物に対してどんなイメージや気持ちをもっているかを調査!
アンケートを取って調べることにしました。
初めのうちは、「カエルやヘビをきらいなんてひどい!」と言っていた爬虫類大好きのメンバーも、
人によって好きなもの、苦手なもの、それには様々に理由があることにアンケートから気づきました。

IMG_9411.jpg



2.この生き物のすてきなところ!みんなに見てほしい!

ここからチームでは、「きらいだと思っていた生き物のいいところ、面白いところを伝えよう!」と、
アンケートの中でもきらいと答えた人は多かった生き物・虫などについて調べ、いいところポスターを作ったり、おすすめの本を紹介するポップを作ったりしました。

IMG_1151.jpg



3.学校の周りには、どんな生き物がいるんだろう?

冬。チームのもう一つの目的でもある、
「学校の周りの生き物たちにとっていい環境をつくる」ことを目指して活動がスタート!


まずは、学校の周りにどんな生き物がいるのか、足跡調べをしました。

「これはなんの足跡かなー?」
「もしかしてイノシシじゃない?!」


足跡図鑑などを使って調べたり、推測したりと調べたことをポスターにまとめました。

DSC06044.JPG

「他の季節にはどんな生き物たちがいるかな?」

生き物調べはまだしばらく続きそうです。



4.学校のみんなで生き物を飼うには…?

最後は話し合い。
「学校で生き物を飼いたいなぁ」
最初はそんな動機で集まったメンバーたち。
一年活動してみて、どのように思ったのでしょうか?

「まだ学校のみんなで生き物は飼えないと思う。嫌いな人もいるから…」
「飼っているうちに好きになるかもしれない!」
「どんな生き物を飼うのがいいの?学校の周りの森にもともといる生き物だっているよ」


IMG_1485.jpg



イニシアチブ・タイムの今年度の活動は終わりましたが、解決できなかったこと、やりきれなかったことがまだまだたくさんあるようです。
春、新しい学年になったらどんな活動が始まるでしょうか?
今年の彼らの気づきや経験が繋がって、新たな活動が巻き起こることを期待します!


尾形
posted by greenhills-school at 16:54| 日記