2021年04月14日

グリーン大作戦2021!



今年度初期のプロジェクトについて紹介します!

昨年度、
「あなた なに えらぶ?」
というテーマで学習した小学生の子どもたちが、
今度は1学期の期間にクラスで立てた計画で行動を起こします。


ドキュメンタリー映画「マイクロプラスチックストーリー」を観て以来、
海洋プラスチック問題ごみ問題について関心が高まっていた子どもたち。


DSC01063.JPG

3月にも、
1・2年生が大座法師池のゴミ拾い活動をしていました。
毎日通学路のゴミ拾いをして計量している子もいました。
社会の授業で学習したSDGsにも、関心寄せています。

DSC01095.JPG





そんな子どもたちが、
クラスのプロジェクトを始める上で、
大事な視点をもつことになりました。


DSC01483.JPG

名付けて、
グリーン大作戦2021


「環境問題」
「人権問題」
「生物多様性」
「持続可能な経済」


などなど、
クラスの関心ごとや問題意識によって、
それぞれがゴールと計画をもって活動します。



DSC01495.JPG


DSC01493.JPG

この日はさっそく、
新しく入った仲間たちにもこれまでの活動を紹介しました。



DSC01484.JPG

DSC01486.JPG

対話を通して、
みんなの取り組みについて伝え合い、聴き合います。



DSC01508.JPG

さらに、
今までに拾ったゴミを集めて分別してみました。


DSC01520.JPG

すると、
分別の仕方を知らなかった子たちが、
長野市の分別表を見て熱心に仕分けていきます。


そしてやっぱり、
小さなプラスチックごみが出てくる出てくる。

細かすぎて、
集めることに苦労していました。

「これがマイクロプラスチックか?!」
「取っても取っても無くならないよ!」
「これを魚やウミガメが食べちゃうと思うと・・・」




そんなふうにして、
1学期のプロジェクトは始まりました。


ふだん生活しているだけでは気づきにくい課題。

よそ見をせずに向き合ってみると、
それらは意外と近くにあることが分かりました。

DSC01521.JPG

これから、
クラスがそれぞれ課題を見出して活動を始めます。

今年のプロジェクトも、
ワクワクする活動がたくさん見られそうです。


2021年4月14日
posted by greenhills-school at 18:39| 日記