2021年04月27日

春の理科は五感を使って


DSC01853.JPG

グリーン・ヒルズの子たちは、
みんな理科が大好きなようです。




今年3年生になった子たちなんか、

「やっと理科ができるよ〜」
「勉強のなかで理科が一番好き♪」
(まだやったことないのに)

と言って喜んで理科室に向かいます。



IMG_6250.JPG

さて、理科室では、
しもちゃんこと霜村講師の授業が始まっています。


DSC01456.JPG

まずは、
温度計の学習。
自然散策の基本、その日の気温を測れるようになります。


DSC01736.JPG

外に出ると、日なたと日かげで気温がちがうことを発見。
「確かに日なたの方があったかいもんね!」



DSC01739.JPG

春の生き物を探して歩きます。



DSC01744.JPG

雪解け水流れる湿地には、
水芭蕉がかわいらしく咲いています。


DSC01752.JPG

他にも、
カタクリ

DSC01782.JPG

ショウジョウバカマなどの、
貴重な高山植物も見られます。




中学校の理科の授業。


DSC01474.JPG

この日は、
電源装置を使った科学実験をしていました。

DSC01476.JPG

電気の熱で水の温度が上がる速さを計測しています。


IMG_6255.JPG

中学1年生は、
水溶液の実験。


たくさんの体験を通して、
おどろいたり、発見したり、
じっくり考えて予想を立てたりすることで、
自然や科学についての興味を広げ、理解を深めます。

DSC01748.JPG

「この植物は何だろう?」
「なんでこんな風になるんだろう?」
「かわいい!」「キレイ!」「おもしろい!」
「くさい!」「いい匂い!」「おいしそう!」


五感を使った理科のおもしろさに、
小学生も中学生も夢中になって楽しんでいます。


DSC01756.JPG

2021年4月27日
posted by greenhills-school at 15:08| 日記