2021年05月17日

雨の日も摘果作業


梅雨入りの気配漂うりんご園。


IMG_6446.JPG

カタツムリたちにとっての恵みの雨はしかし、
作業する子どもたちの気分を下げていました。


「ねえ、今日りんご園行く?」
「雨けっこう降ってるよ」


雨の日はお家から出ずに、
家でできる遊びをするのが当たり前。


けれども今日は、
雨の日の作業も体験してみることにしました。


雨の日の農作業ってどんな感じなんだろう。

「くつやズボンや、軍手が濡れて大変!」とか

「枝に触れると葉っぱから雨粒が降ってくる!」とか

普段は感じない大変さを感じてきました。



IMG_6461.JPG

作業は、摘果作業。


受粉を終えた、
りんごの小さな実を摘み取ります。


IMG_6451.JPG

そうして、
大きく育つ実を一つ残す作業です。


IMG_6457.JPG


出発前、
「今日は、みんなで苦労してみようね」

と伝えていました。
帰り道には、6年生の口からも
「今日は疲れたな〜」
という言葉が聞かれました。


IMG_6456.JPG

そんな、大変さや苦労を経験すると、
あとでふり返ったときに、

「あの時雨のなか、がんばってたじゃないか」

って、なつかしく思い出せることでしょう。



IMG_6464.JPG

二ホンアマガエルも喜ぶ、
雨の日のりんご園プロジェクトでした。


2021年5月17日
posted by greenhills-school at 16:21| りんご園プロジェクト