2021年05月25日

面談週間のこぼれ話E〜子どもたちはどう過ごしている?〜


S1940007.JPG

二ホンリスとハシブトガラスがケンカをしていました。


写真では見づらいのですが・・・、

DSC02447.JPG

DSC02444.JPG

校庭のツリーハウスのあたり、
去年1・2年生クラスが秘密基地を作っていたところで
カラスとリスの鳴き声がしていて、お弁当を食べていた子たちが発見。

明日もやっているかもしれないので、じっくり観察することにします。



さて、
面談週間も今日でひと区切り。



ところで、
お家の方が面談で担任とお話をしている間、
子どもたちはどのように過ごしているのでしょうか。


今日は、
そんなお家の方を待つ子どもたちの様子をお伝えします。



面談週間は、
子どもたちにとってはけっこう楽しみなようです。

というのも、
普段の放課後よりも長く遊べるから!



ある子は、
スクールバスの出発時刻を気にしなくていいことを喜び、
思いきり友だちと騒いで遊んでいました!

そのあと、羽目を外して注意されておりました・・・。



またある子は、
ダンボールで作った車にデジタルカメラを取り付け、

まるで車載カメラのような迫力ある映像を撮っていました!

アイデアと、それを実現させようとするこだわりっぷりに驚きます。



またある子は、
同じく面談を待っていた他のクラスの子と、
ポケモンクイズをして楽しんでいました。

お互いとっても詳しくて、
私が分からないクイズを作っては、どんどん答えていました。





そんな風にして、
思い思いに過ごしていた面談週間。

中学生の面談には、
本人も同席していわゆる三者面談となるのですが、

「高校進学をどうしようと考えている?」

という話題になったという子が、
後になって教えてくれたのが、

「高校って言ってもどんなところがあるか知らないんだよね〜。あはは〜。」


・・・だそうです。
そうだよね。

どんな高校があるかも知らずに、
「この高校に行きたいです!」
なんて言えないからね。

これから、調べたり、見に行ったりして、
自分の進むところを考えるといいですね。





個別面談での対話の時間を終えましたが、
引き続き日常のお子さんの姿や気持ちについて、
たくさんコミュニケーションをとっていきたいと思います。


保護者の皆さま、
ご協力くださり、ありがとうございました!


2021年5月25日
posted by greenhills-school at 18:56| 日記