2021年05月28日

戸隠地質化石博物館へ見学に行きました!



6年生と中学3年生が学力調査を行っていたとき、

他の子は何をして過ごしていたのでしょうか。




学年を越えてクラスが作られているので、
5・6年生クラスは5年生だけ、
中学校クラスは中学1・2年生だけとなります。


調査に取り組む子たちの集中を助けるためもあり、
他の子たちはみんなで外に出かけることになりました!

出かけたのは、
戸隠地質化石博物館!


1.JPG

毎年のようにお世話になっている博物館です。
おなじみ館長さんのほら貝でお迎えしていただきました。





4.JPG

昨年度に行ったときのお礼の手紙を貼っていただいていました!

「なつかしい〜!」




3.JPG

柵(しがらみ)小学校の校舎を活用した博物館には、
玄関から展示室へ向かう途中の廊下にたくさんの展示があります。

2.JPG





5.JPG

昔の道具を見ると、

6.JPG

「こんなものがあったんだ〜」

と不思議な気持ちになります。

7.JPG





8.JPG

たくさんの動物の骨が置かれた展示室では、
大きな亀の甲羅に夢中になりました。

9.JPG

10.JPG

それ去年もやってたでしょう。




12.JPG

「やっぱり生きている物が好き」
という子には、
水生生物を中心にたくさんの生き物がいる展示室もあります。




11.JPG

3階の展示室を巡ると、
長野がどのようにできて今のような山の多い地形になったか、
ジオラマや映像で見ることができます。





今回の見学では、
子どもたちが自分の見たいものを見て回りました。

14.JPG

一人ひとりが自分の気になったものや、
おもしろいと思ったもの、
不思議に思ったことなどを記録します。


13.JPG

じっくりと時間をかけて見学し、
ワークシートに記録していました。

「亀の甲羅に入れた。裏に骨みたいなもようがあって面白かった」
「蝶の展示を見て、模様がいっぱいあって描くのが難しかった」
「(シャチの骨を見て)人間の顔よりでかくて、歯が強いことが分かった」




午前中いっぱい見学を楽しんだ子どもたち。

学校に戻ったら、
6年生と中学3年生が、やりきった表情でいました。
彼らも、静かな教室で存分に集中できたようでした。


「今度は化石探しもしたい!」

と言っていた子もいました。
戸隠の地層で化石探しも、楽しい体験です。

今度は自分たちで計画して行ってみましょう!

15.JPG


2021年5月28日
posted by greenhills-school at 18:13| 日記