2021年06月24日

5・6年生は戸隠で何を見た?


今日は5・6年生クラスが、
戸隠森林植物園に出かけました!



先日は3・4年生クラスが出かけて、
たくさんの生き物を観察することができました。


DSC03115.JPG

5・6年生の子たちは何を見つけてきたのでしょうか?





DSC03116.JPG

まず見つけたのは、
やはり緑が池の周りにぶら下がる、
たくさんの卵塊!

モリアオガエルが作った卵塊を観察します。


触ってみると、


DSC03127.JPG

「スライムみたーい」
「プニプニしてて気持ちいい!」




DSC03136.JPG

池の周りをゆっくりと回って、観察を続けます。




この日は雨上がりだったこともあり、
理科講師のしもちゃんも、

「今日はモリアオガエルの姿が見えるかもしれないぞ」

と言っていました。



DSC03122.JPG

双眼鏡を上手に使って探す5・6年生。


すると・・・、





DSC03118.JPG

見つけました。


DSC03121.JPG

3・4年生のときよりも近く、
すぐに見つかる所に2匹のモリアオガエルがいました。






「さあ、もう時間だよ〜」

帰ろうとしたとき、
またまたモリアオガエルを見つけました。


DSC03148.JPG

今度はずいぶんと近く、しかもかなり大きな固体です。


DSC03151.JPG

メスの固体のようで、木をよじ登っていく姿を間近に見ることができました。


しかも、
枝の先の方へ登ったところに、
もう一匹、オスのモリアオガエルがいます。



DSC03155.JPG

すると瞬間、
オスがメスの背に登ったではありませんか。





DSC03153.JPG

これには子どもも大人も感動です。


「おれ今日はスゴイ瞬間を見れて幸せだ〜」


たいそう満足そうな6年生のふり返りでした。


命の営みを目の当たりにした、5・6年生クラスの戸隠フィールドワークでした。


2021年6月24日
posted by greenhills-school at 18:50| 日記