2021年08月23日

中学生がビオトープの生態調査


エゾゼミ.jpg

エゾゼミの鳴き声がやかましく聞こえる校庭。


夏休みが明けて、
中学生たちはビオトープの生物を調査しました。


今回は彼らが捕獲した虫たちをご紹介します。



アキアカネA.jpg

この間も登場したアキアカネ
秋が深まると赤が濃くなると言われます。




スジグロシロチョウ.jpg

スジグロシロチョウ
モンシロチョウに似たチョウの仲間です。



ショウジョウトンボA.jpg

ショウジョウトンボ

オスは頭から腹までが真っ赤に染まるトンボです。



イナゴB.jpg

イナゴ?
フキバッタのようにも見えますが、
もう少し調べてみます。



キアゲハ@.jpg

キアゲハ
ザ・アゲハ蝶の美しいチョウです。
幼虫はあまり見られないので、どこから来たのでしょう。



オオルリボシヤンマ.jpg

オオルリボシヤンマ
学校の池を縄張りに飛び回っている大きなトンボです。
すばやくって網を使って捕ったときの喜びも大きいです。



他にも、
昆虫を中心にたくさんの生き物を見つけました。
中学生には、ビオトープを取り巻く生態系をまとめて、ぜひ教えてほしいものです。


2021年8月23日
posted by greenhills-school at 16:15| 日記