2021年08月24日

オニヤンマとコンビニ看板と団子弁当


昨日は中学生の昆虫採集を紹介しましたが、
今日は小学生の2学期はじめの様子をご紹介します。


3・4年生クラスは、毎日地域を歩いて散策しています。

DSC04045.JPG

これは、3年生が捕ったオニヤンマ

なかなか見られない上に素早いトンボを捕まえて、
みんなで大興奮していました。

「オレこんなの捕まえたの初めて!」
「目がギラギラしてる!」
「噛まれたら痛そう!」


DSC04049.JPG

アキアカネと比べたりして観察し、
最後は元の空に逃がしてあげました。




5・6年生クラスの教室では、
クラス会議で、話し合いの力を高めるワークをやっていました。

DSC04016.JPG

おなじみのコンビニのマークを思い出すことを通して、
「こんなマークだったよ」
「いやいやここに文字が書いてあったはず」
などと話し合い、
チームなりの結論を導く活動でした。

うまくいったときの協力の仕方や、
逆にうまくいかなかったときの話し合いをふり返り、
より良いチームのコミュニケーションを探します。




1・2年生クラスでは、
粘土でお弁当作り。

DSC04006.JPG

人が喜ぶお弁当を作るという課題で、

「何を作ったら喜ぶかな?」

ということを考えて造形に励んでいました。

DSC04014.JPG

「見て見て〜!ミミズ!」
「団子をいっぱい作ったよ!」


DSC04007.JPG

・・・・、

おいしいお弁当になっていることを願います。



昼休みにはドッチボールをやって、
虫取りをするとチョウや水生昆虫などを捕まえる。

DSC03995.JPG

本当に恵まれた環境で、
体験し、学ぶことができていますね。


2021年8月24日
posted by greenhills-school at 18:59| 日記