2021年09月02日

困ったことがあったら話し合おう


DSC04267.JPG

DSC04332.JPG

最近は、
あちらこちらでいろんなきのこが見つかります。
秋の訪れを感じますね。




DSC04341.JPG

今日は、
5・6年生クラスが会議をしていました。


1学期に決めた、
クラスのグランドルールを見直しています。

DSC04340.JPG

これが、
彼らが決めたクラスのグランドルール。

2学期が始まってクラスの関係性にもちがいが生まれてきているなか、
「いまのみんなはどうかな?」

ということを担任が問いかけました。


ポツポツと意見が出てきます。

「いまみんなが幸せかどうか確かめたらいいんじゃない?」
「確かに」「確かに」

最近の話し合いの様子から、
何だか本音を出し合えなかったり、
結論を出そうとすると決め手に欠けたりしていた5・6年生。


DSC04339.JPG

この2学期からは、6年生の卒業とクラスの解散に向けて、
みんなで話し合い、合意形成を図る力を高めていくことを大切にしています。



さて、
この日はそんな5・6年生のところに、
1・2年生クラスが来ていたようです。


DSC04314.JPG

「ちょっといいですか?」

なんて言って、
深刻そうに話を始めました。


聞くと、
どうやらクラスで起きた問題の解決に困っていて、
5・6年生に相談に乗ってもらいたいということです。

DSC04263.JPG

遊びの最中に、
知らんぷりをされてどこかへ行ってしまった気がした子と、
そんなつもりは無く別のところで遊んでいた子がいたんだとか。


ささやかな問題にも思えますが、
彼らにとっては真剣な問題。

5・6年生の子たちも、
じっくりと耳を傾けて、

「こうしてみたらどうかな?」
「○○くんの気持ちはどうなの?」


など、
こちらも真剣にアドバイスをしています。



困ったときには話し合う。

5・6年生クラスも、1・2年生クラスも、
そんな当たり前なようでなかなか難しいことをがんばっています。

もちろん中学生クラスや3・4年生クラスもそうですね。


彼らの真剣な話し合いが、
より良いクラスをつくっていくことを楽しみにしています。


2021年9月2日
posted by greenhills-school at 17:22| 日記