2021年11月30日

焼き芋を食べたい!


DSCF6333.JPG

「去年焼き芋をやっておいしかったからまたやりたいな」

落ち葉の季節になったとき、
2年生の子がそんなことを言いました。

彼らは去年のこの時期も、
焼き芋をやっていたのです。

そのときの体験を活かして、
今年も焼き芋計画を始めました。


準備するものや、焼き芋の包み方などを考え、
本当に焼き芋をする前にいくつかのことを試すことにしました。


例えばマッチの擦り方

上手に火が点くようにマッチを擦ることができるか、
練習をしておきました。

「300gくらいの芋をまるごと焼きたい!」
「ジャガイモも焼いて、じゃがバターで食べたい!」

などと、食いしん坊ぶりを発揮していました。


いよいよやってきた焼き芋の本番!


DSC07522.JPG

事前に決めておいた分担で、
手際よく準備を進めます。




燃やす落ち葉は、
紅葉が始まってからせっせと集めていたものを使いました。
大きな袋に入れた落ち葉を、
2人がかりで協力して運びます。

DSCF6363.JPG

えっほ、えっほ。




DSC07526.JPG

練習していたマッチ。
上手にできるかな〜?


DSCF6411.JPG

やったね!
火起こしができました。

あとは、火の加減に気を付けて、
お芋を入れて焼きます。




DSCF6408.JPG

おき火でじっくり火を通すと、
中がやわらかーいおいしいお芋になります。

DSC07531.JPG

そうそうこの味!
これを食べたかったの!



DSCF6430.JPG

忘れられない味ですね。



ふり返りでは、
こんな言葉が出てきました。

「焼くのは大変だったけどおいしかった」
「エアーのリハーサルをもっとやっておけばよかった」
「40〜50分で焼けることが分かった」
「うちわをやりたかったときに、○○くんがゆずってくれてうれしかった」
「火の管理を他の人が手伝ってくれてよかった」



分担すること、
協力すること、
チームワークを良くすることなど、

1・2年生のみんなの姿からたくさん考えることができました。

DSCF6337.JPG

2021年11月30日
posted by greenhills-school at 17:38| 日記