2020年02月26日

◯◯な先生たち

中学校のクラスプロジェクトのことです。

3学期は、3つの活動に取り組んでいます。

@来年度のクラスプロの構想を練る
A一人ひとりが授業をする
B卒業アルバムを作る

そして、今週はAのプロジェクトに挑戦しました。

一人ひとりが自分の興味関心に沿って、みんなに伝えたいことを「授業」しました。

持ち時間は、一人あたりおよそ1時間。テーマは自由。

1時間目:「日本人とは何か〜その歴史的考察〜」
IMG_1116.JPG

2時間目:「家電の世界〜皆の家電知識を深めよう!〜」
IMG_1124.JPG

3時間目:「ハングルを読み書きできるようになろう!」
IMG_1129.JPG

4時間目:「日本の文化を知る〜ベーゴマ〜」
IMG_1137.JPG

5時間目:「僕のすべてを紹介」
IMG_1142.jpg

この日は、まさに「プロジェクトデー」。生き生きした「先生たち」の姿がとっても印象的でした!

IMG_1149.JPG

青木

posted by greenhills-school at 17:36| 日記

2020年02月11日

みんながかがやく学習発表会

2月1日。グリーン・ヒルズ小学校中学校の学習発表会。今年も長野市浅川公民館をお借りして実施しました。

本校の学習発表会は「いまの自分を表現する」を合言葉に、夏と冬の年2回開催しています。この2月の発表会は、いわば1年間の集大成。さらに、大きな会場で発表するチャンスでもあり、ついつい気合いが入ります。

といっても、とくに気負う?様子もなく、いつも通りの子どもたち。プロジェクトの取り組みを中心に、その成果や課題を様々なカタチで発表しました。

IMG_7977.JPG

ホストリーダー(実行委員)の子どもたちが考えた今回のテーマは「みんながかがやく学習発表会」。彼らのウェルカムスピーチにより、スタートしました!

IMG_7975.JPG

オープニングは小学校1・2年生による音楽発表。

IMG_7979.JPG

5・6年生。歌唱あり、輪唱あり、合奏ありの賑やかなステージ。

IMG_7989.JPG

いよいよ、各クラスの発表。小1・2年生クラス。

IMG_7993.JPG

中学生がサプライズで登場!

IMG_8021.JPG

IMG_8162.JPG

IMG_8027.JPG

言葉だけでなく、絵や模型など様々な表現方法を試みる子どもたち。仲間の頑張りにクラスメートが拍手やガッツポーズをする場面もありました。

つづいて、3・4・5・6年生クラス。こちらも、実に個性豊かな発表が続きます。

MEUJ9554.JPG

FLYZ7992.JPG

IMG_8044.JPG

小学校全校で取り組む「りんご園プロジェクト」の発表。

IMG_8103.JPG

ここ数年継続して取り組んでいる活動。今年は台風被害のことも学び、自分たちに何ができるか考え、投げかけました。

IMG_8120.JPG

IMG_8115.JPG

そして、いよいよ中学生の発表。さすが、見応え聞き応えがあります。

IMG_8073.JPG

WSKN6378.JPG

自分の興味関心、これまでのふり返り、そして「失敗から何を学んだか」を語る中学生。「なぜ」の連続。

IMG_8137.JPG

途中、恒例となった「ブース発表」もありました。

IMG_8132.JPG

THHI3220.JPG

QYTY7219.JPG

参観者と対話できる絶好のチャンス。

IMG_8135.JPG

「未来の小学生コーナー」。こちらは、本学園の幼稚園スタッフが担当します。

IMG_8131.JPG

熱心に聞いて下さった保護者や一般参加の皆さま。お手元のアンケートには、貴重なコメントやアドバイスがたくさん。本当にありがとうございました。

IMG_8057.JPG

というわけで、あっという間の3時間。子どもたちは「いまの自分」を堂々と表現しました。まさに「みんながかがやく学習発表会」。かがやく、といえばスター!!会場にはホストリーダー考案のアイデアがあちらこちらに散りばめられました。

IMG_7939.JPG

最後には、今回の学習発表会の取り組みが一枚の「巨大星形メッセージボード」になりました!「頑張った自分」「仲間のキラリ」「素敵だったよ」・・・温かい言葉の数々。

IMG_0972.jpg

さあ、これを励みに、またボチボチ頑張っていきましょう。改めまして、ご参観頂いた皆さまありがとうございました。

青木












posted by greenhills-school at 17:31| 日記

2020年01月24日

カレーの日であったかく♪


お山は雨です。

予定していたスキー授業が中止となってしまいました・・・。

「今年で最後なのに・・・。」
「雪ないもんね〜・・・。」


と、子どもたちもショックです。



IMG_0075.JPG

ホールで椅子取りゲームやフルーツバスケットをして遊びました。





また、この日は
「スキーをがんばった子たちのためにあったかいものを!」
というねらいで、

保護者の方がカレーをふるまってくれました。


CPSY1804.JPG

今日はカレーの日です。



保護者の方がたくさん集まってくれて、
厨房はにぎわっていました。

11時くらいには、学校内にお野菜が煮えるいい匂いがしてきました。

勉強していた1・2年生の部屋には扉がないので、
きっと匂いをかいでお腹が減っていたことと思います。


DSC_4356.JPG

お昼にみんなで集まっていただきます!


IMG_0079.JPG

甘口・中辛・お肉の代わりにお豆を入れたカレーと、
3種類のカレーを作ってくれました!


QQAU6386.JPG

UBSX8902.JPG

DSC_4360.JPG

もりもり食べる子どもたちです。



なかには、
7杯もおかわりした子もいて、
本当においしくいただくことができました!


保護者の皆さん、
材料を提供してくださった皆さん、
あったかくておいしいカレーを、
ありがとうございました!



直江
posted by greenhills-school at 18:27| 日記

2020年01月20日

クロカンで遊ぼう♪


IMG_9938.JPG

少ない積雪でそり遊びをする日々が続いたある日のこと。



「雪〜!ふれふれ〜!!」と、
窓の外を眺めて呪文を唱えていた子どもたち。


そんなみんなの願いが叶ったのか、



OFRP2419.JPG

この日は一面真っ白な雪に包まれました!!



KXBC6808.JPG

この雪もいつまで溶けずに残ってくれるか分からないので、
急いでクロスカントリースキーの準備!!



KDFH9967.JPG

「幼稚園でやっていたから得意だよ〜!」という1年生。

CSFC4281.JPG

さすが!
スイーッとすべっていました!





VRLX1427.JPG

この日は、校庭で思い切りクロカンで遊んだ子どもたち。


URJX0505.JPG

「クロカン楽しい!もっとやりた〜い!」

LMHE8660.JPG

と、みんな嬉しそうです。







IMG_9904.JPG

どうかもっとたくさん雪が降りますように・・・。


尾形
posted by greenhills-school at 17:24| 日記

2020年01月10日

3学期のはじまり!日韓交流会!


2020年の日が昇り、
新しい一年とともに3学期の始まりです!!

今年もグリーン・ヒルズ小中学校をよろしくお願いいたします。

IMG_9716.JPG

IMG_9780.JPG

みんなの元気な声が学校に帰ってきました!


1月になったのに、
今年は去年よりもさらに雪が少なく、
子どもたちも疑問や違和感をもち始めている様子です。

いつもスキーに行く飯綱高原スキー場の閉鎖が決まり、
校庭で雪遊びをするにも雪が少ない状態です。

IMG_9799.JPG

IMG_9801.JPG

それでも、少ない雪でそり遊びをしていました。

IMG_9810.JPG

本当に楽しそう♪




さて、そんな3学期の最初の週。



IMG_9721.JPG

韓国からのお客さまがやってきました!!

昨年も来てくれた西山(ソサン)の
「夢の学校」という団体の中高生の皆さんです。



DSC_4248.JPG

歌やダンス、伝統舞踊などを通した国際交流を目的とした活動です。



DSC_4269.JPG

韓国の中高生の皆さんは、
子どもたちも知ってるポップスやアニメの歌などを見せてくれました。

優しく、かっこいい姿に、
子どもたちも大喜びです。



そして、日本と韓国の伝統遊びを紹介しあうコーナーでは、
けん玉やコマ、福笑いなどの遊びを体験。

UDCV3310.JPG

IMG_9725.JPG


韓国の伝統遊びには、
「チェギチャギ」という蹴鞠のような遊びや、
「ユンノリ」というすごろくのような遊びを体験しました。

XRBT3420.JPG

TMKW7341.JPG

言葉はあまり伝わらなくても、笑顔は世界共通
世界中の人々と、もっと交流してみたいですね。



DSC_4301.JPG

とっても楽しい交流会となりました。


直江
posted by greenhills-school at 19:00| 日記

2019年12月26日

クリスマス会!!



2学期も終わりが近づいた12月某日。


13.JPG

全校のクリスマス会を行いました。




2.jpg

1.JPG

今回クリスマス会を計画してくれたのは、
イニシアチブ・タイムのチームの一つ「Let’challenge!」の子どもたち。

0.JPG

「どんなクリスマス会にしたら盛り上がるかな〜?」
中学生と小学生が協力して計画しました。



久しぶりの全校みんなで過ごす一日で、
朝からウキウキしていた子どもたちです♪


3.JPG

プレゼント交換用のプレゼントをみんなで作りました。

4.JPG

小さなツリーに思い思いに飾りをつけます。

5.JPG



6.JPG

ビンゴ大会もありました。

いつもはあまり話さない他のクラスの子とも楽しく工作したり、
お昼ご飯を食べながらおしゃべりをしたり・・・。

小学生と中学生が混ざったグループで、
それぞれに親交を深めていました。




人間クリスマスツリーなんておもしろい企画もありました。

7.JPG

8.JPG

代表の人がツリー役となって、
グループの仲間がツリーの飾りをつけていきます。

9.JPG

個性豊かなツリーのできあがり!





10.JPG

最後には、
サンタクロースもやってきて、みんなにプレゼントを配っていきましたとさ。




12.JPG

ありがとう「Let’challenge!」のみんな!




11.JPG

みんな笑顔でふり返ります♪




14.JPG

とっても楽しいクリスマス会でした!






16.JPG

さて、本当のクリスマスを目前に、
ようやくお山に雪が積もりました。

これで2学期はおわり。


学校は冬休みに入ります。

もうすぐ2020年。

3学期にみんなの笑顔が見られることを、スタッフ一同楽しみにしています。
よい冬休みを。

15.JPG


尾形
posted by greenhills-school at 19:16| 日記

2019年11月27日

学校林ってなんだろうB

11月12日に第3回、そして、19日に第4回目(今年度最終回)を迎えた全校自然体験活動。

第3回は、待望の晴天に恵まれ、枝払いなどの本格的な活動がスタート。小中合同でペアに分かれて作業。なんと中学生はチェーンソーにも挑戦しました。

IMG_9803.JPG

IMG_9800.JPG

IMG_9791.JPG

IMG_9814.JPG

IMG_9795.jpg

第4回目は、第1回目に講師の安藤さんが伐採し、前回小学生が枝払い、中学生がチェーンソーでの輪切りに挑戦した大きなカラマツの利用方法について考えました。

IMG_9964.jpg

IMG_9957.JPG

IMG_9960.JPG

DSC_3797.JPG

DSC_3756.JPG

DSC_3824.JPG

相談の結果、小学生チームは「丸太の橋」を、中学生チームは「ベンチ」を設置することになりました。といっても、まだ仮置きの状態です。

今年度の活動はこれにて終了となりますが、来年度以降のさらなる活用に向けて、期待に胸をふくらませる私たちです。

IMG_9972.JPG

最後に、お忙しい中、私たちのためにご指導頂いた安藤さん、本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

*この活動は、長野県の「学校林等利活用促進事業」の補助・支援を受けています。

青木
posted by greenhills-school at 14:53| 日記

中学校クラス旅行へ出かけました!

11月7、8日。1泊2日のスケジュールで、中学生は北陸方面(富山・金沢)へのクラス旅行へ出かけました。

一人ひとりが「行きたい」という思いを強く持ち、今年度1学期の終わりからスタートしたクラス旅行プロジェクト。

最初に「旅行で大事にしたいこと」を出し合い、クラス全体のコンセプトを8つに絞りました。そして、それに沿って一人ずつ候補地を考え、旅行会社の社員になったつもりで!?のプレゼンテーション。

DSC_3884.JPG

「コンセプトに沿っているか」「実現可能性はあるか」といった観点で採点し、検討した結果、北陸プランに決定したのです。

その後は、クラス全員で北陸プランをより充実したものにするために、色々なアイデアを出し合い、スケジュールを確定していきました。

そして迎えた当日。新幹線に乗って、いざ北陸へ。

IMG_9597.JPG

最初に出迎えてくれたのは・・・

IMG_9602.jpg

高岡市内を走る路面電車。

IMG_9611.JPG

そしてここから、名付けて「一人一ガイド作戦」スタート!

自分が担当するスポットでガイド役に。それぞれの興味関心からスタートし、入念な下調べを経て、「おもてなし」の準備は万端!

@高岡大仏・高岡城公園

IMG_9612.JPG

IMG_9618.jpg

IMG_9626.JPG

お城やその歴史にとても詳しいAさん。現地では、Aさんが作成した参考資料も配られ、一同熱心に聞き入っていました。

A雨晴海岸

IMG_9659.JPG

IMG_9631.JPG

IMG_9655.jpg

ここは、個人プロジェクトで「海岸に漂着したプラスチックゴミ」について研究するBさんが担当。みんなでゴミ拾いをしました。そのゴミの多さにBさんはじめ、一同驚愕。私たちの生活ぶりを省みる良い機会となりました。

IMG_9634.JPG

B石川県庁

IMG_9661.JPG

夜景が大好きなCさん。みんなで旅行の記念に綺麗な夜景を見たい!そんな思いから、金沢市内のスポットを探したところ…ありましたっ!石川県庁の19階展望スペース!しかも無料!(笑)

スケジュールの関係上、滞在時間は短かったのですが、中学生は写真を撮ったり、ボーッとしたり…(笑)ガイド役のCさんも満足した様子でした。

C金沢城・兼六園

IMG_9708.JPG

IMG_9716.JPG

IMG_9723.JPG

庭園を眺めながら、しっぽりと、のんびりと。お抹茶も頂いて。そんな「大人な時間」を提案したDさん。写真スポットが随所に。そして、ここでもやはり「お城〜」のAさんが大活躍。金沢城のなりたちや背景について、またしても熱く語ってくれました。

D金沢21世紀美術館

IMG_9829.JPG

IMG_9749.JPG

IMG_9832.JPG

「なんか面白そう〜」と行く前から楽しみにしていたEさん。そんな彼の推薦で、特別展にも入り現代アートの奥深さや不思議さにたっぷり触れた私たちでした。

番外編@「お菓子作り体験」

IMG_9681.JPG

番外編A「海鮮丼」

IMG_9730.JPG

大・大・大充実の1泊2日。

「なんか〇〇さん、いつもと違うね」
「私もやってみようかな」
「なんかこれ、不思議だね」
など。

旅先での様々な「出会い」に感謝を込めて。

青木






posted by greenhills-school at 14:33| 日記

2019年11月22日

戸隠の地層を見学しました。


3・4・5・6年生クラスの理科の授業。

1.JPG

今回は地層の学習をしに、戸隠へ行きました。



IMG_6420.JPG

1学期には、裾花川へ出かけて
流れる水のはたらきを学習していました。

IMG_6430.JPG

川の流れる強さの違いや、
石の大きさによって流れる様子が変わることを学んでいました。
今回はその川のはたらきで作られた地層を見に行きました。




10.JPG

戸隠地質化石博物館の先生に案内していただき、
約300万年前〜260万年前の地層を見学。

5.JPG

4.JPG

地層の石を触ったり、
割って中身を見せてもらったりして、
子どもたちも興味津々で学んでいます。




6.JPG

しかも!
ここにはこんなふうに川が流れていて、

2.JPG

その川のはたらきによってこの辺の大地が削られ、
今私たちが見ている地層ができあがったそうです。


さらにさらに、地層を見てみると、
九州の火山の火山灰の層があったり、
浅い海があったことを示すカキの化石があったり、
とにかくおどろきがたくさんありました。


8.JPG

9.JPG

見学の最後には、じっくりとスケッチをして、
つぶの大きさの違いや層の厚さをていねいに観察しました。



また、
後日学校に帰って地層を自分たちで作る実験もしました。

11.JPG

れき・砂・泥を混ぜて、
水と一緒に流してみて、その堆積する様子を観察する実験です。

12.JPG

実験前には、
「重たい順に積もるから、れきが一番下になると思う」
「泥や砂は細かいから、れきとれきのすき間に詰まって積もると思う」
「きれいな層にはならないと思う」

などの予想を立てていました。

実験結果をスケッチしたものがこちらです。

15.JPG

14.JPG

13.JPG

どうやら、
泥と砂の層が順番に積もり、
れきの層が一番上に積もったようです。

さらに、一部には土砂が混ざった層も見られ、

また奥には、軽い泥だけが流れたという結果になりました。

「こんな風に層に分かれるんだ!」
「予想とぜんぜん違ってた!」

などなど、感想にもおどろきがありました。


現地へ行って観察して予想を立てて実験もして。
新しい疑問を発見した子もいて、
とてもいい経験と学びをすることができました。


直江
posted by greenhills-school at 18:24| 日記

2019年11月08日

参観日と親子作業


0.JPG

秋の清々しい土曜日、

参観日と親子作業を行いました!


年に2度行っている参観日。
たくさんの保護者の方が集まりました。


「どんな授業をしてるのかな?」
「うちの子はしっかりやってるかしら?」
「久しぶりに会うお母さん同士でお話♪」



1.JPG

子どもたちも少しそわそわとしている様子です。



2.JPG

クラスの授業を参観して、
午後はみんなで学校をキレイにしたり、
外に出て冬支度をしたりする親子作業です。


3.JPG

先日の台風以来、
子どもたちといっしょに見たくて置いていた倒木も、
冬に薪ストーブへ入れる薪に変わりました。

お父さんたちが精力的に汗を流してくれました。
チェーンソーを上手に扱えるお父さんのなんと多いこと。頼もしい!


IMG_8362.JPG

学校の中はお母さんたちのきめ細かな作業で、
厨房や窓、トイレなどがピカピカになりました。

6.JPG

校庭にある満天星(どうだん)つつじも枝が整えられました。


5.JPG

4.JPG

子どもたちも落ち葉掃きや薪運びなどに一生懸命取り組みました!!



7.JPG

おかげさまで、
今年の冬支度もでき、安心して冬を迎えられそうです。
皆さま、ありがとうございました!!


直江
posted by greenhills-school at 17:44| 日記

2019年10月29日

学校林ってなんだろうA

今月からスタートした「全校自然体験活動」。ちなみに、この活動には別名があります。「グリーン・ヒルズ学校林プロジェクト」。略して「GHGP(Green Hills Gakkorin Project)」。

当初の予定では第2回目は10月15日に実施する予定でした。しかし、台風19号の影響でその日は休校となり、活動は延期となりました。学校周辺は倒木による停電などが数日続きましたが、2日間の休校を経て、子どもたちとは無事に再会。

IMG_7881.JPG

被災した学園スタッフがいたことや、市内の被災状況をみんなで確認し合いました。決して「他人事」ではない現状を目の当たりに。

その後、台風の痕跡を確認すべく、学校周辺や「学校林」までのルートを歩きました。

IMG_9420.JPG

IMG_7882.JPG

根こそぎ倒れる木。

IMG_7884.JPG

IMG_9423.JPG

根の深さ、台風の猛威。当初の計画を見直す必要がありそうです。

そして迎えた10月29日。第2回目の活動。しかし、この日はあいにくの雨。小雨決行と意気込んでいましたが、朝から次第に強くなり、室内での活動に切り替えました。

IMG_9502.JPG

そうとなれば、今後の活動をより充実させるべく、講師の安藤さんを囲んでみんなで話し合いをしました。テーマは「安全に作業するために」。

IMG_9513.JPG

グループに分かれて、「ノコギリで木を切るとき」をイメージして、様々な危険を出し合いました。

IMG_9514.JPG

グループごとに発表。安藤さんから「プロ顔負け」のお墨付きを頂きました。

IMG_9504.JPG

IMG_9512.jpg

後半は、チェーンソーの使い方講習。

IMG_9506.jpg

はじめて手にするチェーンソーに興味津々。

IMG_9509.jpg

中学生は「次回ぜひトライしてみよう」という安藤さんからのお声がありました。

安全について、用具の使い方について学んだ私たち。「こんな学校林にしたい」というイメージを持ち始めた私たち。次回は11月12日です。

青木
posted by greenhills-school at 17:04| 日記

2019年10月11日

お祭り騒ぎ!学園フェスティバル!


9月のおわり。
今年もいいづな学園フェスティバルの時期がやってきました!
今年で第11回となった学フェスです!


学園フェスティバルは、
いいづな学園の大人も子どもも、仲間たちが集まって楽しむお祭りです。

昨年度は雨の学フェスでしたが、

今年は雨もなく、
寒すぎず暑すぎずと、
恵まれたお天気の中で行う事ができました。


1.JPG

まずは、実行委員会にも参加したグリーン・ヒルズの子ども代表「ホストリーダー」による開会宣言です。


おそろいの「祭」の文字が入った法被(はっぴ)は、
今年のテーマ「お祭り」を表現したものです。

今年のテーマは実はけっこう長くて、
「みんなによる、みんなでつくる、みんなのための祭り!〜楽しみ!笑い!自然とわっしょい!〜」というものでした。
覚えていたかな?



4.JPG

そして、
会場に貼られたこの幕は、
こどもの森幼稚園の子と、グリーン・ヒルズの子の共同作品です。


2.JPG

3.jpg

事前に交流を兼ねて、作品を作ったり、歌とダンスの練習をしたりしていました。



さてさて、
学フェスでは、子どもと大人のお店がたくさん並んでいまいした。

5.JPG

6.JPG

保護者の皆さまのおいしい食べ物や、
子どもも大人も夢中になっちゃう体験コーナー。

7.JPG

8.JPG

小中学生が作った楽しいゲームコーナーもありました。


ステージでは、
コンサートやヨガ教室、フラダンスなどなど・・・。

10.JPG

毎年の事ながらたくさんの方がこのイベントを盛り上げてくださり、
本当に感謝しています。



グリーン・ヒルズの子たちはクラスのお店も出していましたね。

1・2年生は、
「こどもレストラン」とテーマを決めて、
クラスの畑で育てた野菜を使ったスープやロールキャベツなどを作っていました。

12.JPG

たくさんのお客さんにほめてもらって、
とっても満足そうな笑顔で楽しんでいました!!


3・4・5・6年生は、
クラスで協力して計画したたこ焼きやドリンクコーナー、
それから「プロジェクトで作ったものを出したい!」と自ら計画した子が作ったシフォンケーキ・豆腐の白玉団子・タピオカドリンクなどなど、とにかくたくさんの商品を出していました。
料理やお菓子の他にも、
アクセサリーやハ―バリウム・本やマンガ・映画を作った子もいました。

13.JPG

グリーン・ヒルズでも一番人数の多いクラスで、
やる気満々で臨んでおりました!


中学生は、
クラスの畑「勇気農園」で採れた野菜を使い、
「勇気商店」を開店!

本格的なパンやおやき、
そして中学3年生が長くプロジェクトで続けている「手作り石けん」なども販売していました。

14.JPG

さすがのクオリティーで、お客さんの間でも評判でしたね。


保護者の皆さまの積極的な参加に支えられて、
今年も学園の仲間たちが楽しく笑い、交流するイベントとすることができました。
本当にありがとうございます。


そして、
1年間のなかでも大きなイベントを乗り越えたグリーン・ヒルズの子どもたち。
この学フェスをきっかけに、さらに新しいプロジェクトが始まっていくことを楽しみにしています。

11.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:56| 日記

2019年10月09日

学校林ってなんだろう@

10月8日。第1回目の「全校自然体験活動」。この活動は、長野県の「学校林等利活用促進事業」の支援・補助を受けてスタートする、本校初の試みです。学園が所有する学校林をいかに活用するかを考え、行動する、いわば全校プロジェクト。

この日は小中合同でホールに集い、まずは講師である安藤秀一さんによるオリエンテーションがありました。

IMG_9322.JPG

「何をやるんだろう」とドキドキしていた子どもたち。最初は自己紹介から。「無人島に何持っていく?」というテーマで盛り上がりました。

IMG_9324.JPG

その後、「学校林」についての説明がありました。長野県には木がたくさんあること。カラマツは実は珍しいことなど。普段、何気なく付き合っていた身近な木と私たちの関係について改めて考えさせられました。

IMG_9328.JPG

後半は現地へ移動し、植生などについてのフィールドワークを行いました。

IMG_9330.JPG

IMG_9334.JPG

「この木はなんだろう」
「なんで傾いているんだろう」
「一本だけ細いのはどうして」

などなど、子どもたちからは次々質問が飛び出します。

IMG_9341.JPG

最後には、安藤さんによる伐採のデモンストレーション。プロの技に、一同釘付け。巨木が切り倒された時の音と衝撃に子どもたちは歓声を上げていました。

IMG_9348.JPG

この活動は全4回。次回以降、どんな展開になっていくか。乞うご期待ください。

青木


posted by greenhills-school at 19:29| 日記

2019年09月14日

野尻湖にペットボトルの船を浮かべたい!


8月のある日、
1・2年生の教室にこれがぶら下がっていました。


1.JPG

てるてる坊主。



どうやら、
何かおでかけを計画しているようです。
「晴れますように!」という願いが見られます。


次の日、
1・2年生クラスは信濃町へおでかけでした。



6.JPG

7.JPG

1学期にお世話になったナウマンゾウ博物館や、
畑の苗を買ったお店にお礼をしに行きました。



そして、
彼らの目的はもう一つありました。

それが、
「ペットボトルの船を野尻湖に浮かべたい!」

というものです。


2.JPG

5.JPG

アート図工の時間に、
みんなで協力して船を作りました。


3.JPG

4.JPG

旗だって立てて、
乗る気満々です!




さてさて、
肝心の野尻湖の天気はというと・・・、


8.JPG

何と雨!


はじめはそれほどでもなかったのですが、
泳ぐときになって、ざあざあと音を立てて降り出しました。



けれども、
そんなことでは負けません!


だって楽しみにしていたんだもの!


9.JPG

10.JPG

念願のペットボトルの船を浮かべましたが、
だんだんとテープがぬれてはがれ、バラバラになってしまいました。

けれども、その方がみんなに乗り物ができて遊べました。

11.JPG

「どうせぬれちゃうんだから雨だってへっちゃら!」


プールとは違って、
深くて足も届かないけれど、
ライフジャケットを来て楽しく泳ぎました。

12.JPG

夏の終わりの1・2年生クラスの出来事でした。


直江
posted by greenhills-school at 16:48| 日記

2019年09月11日

いざ!飯縄山へ!



IMG_6702.JPG

本校の背景にそびえる飯縄山
ふたこぶの美しい山容は、長野の町のシンボルでもあります。


グリーン・ヒルズでは、
今年もこの飯縄山への登山を行いました。


2.JPG

昨年度は雨が降っていて、
たいへんな思いをした子どもたちでしたが、

今年はすばらしい天気の下で実施することができました。



1.JPG

登るスピードや目標地点で3つのチームを作り・・・、


13.JPG

いざ、飯縄山へ!

毎年この、
「南登山口」から登っています。



3.JPG

5.jpg

初心者向けのやさしい山とはいえ、
暑さや急な坂でたいへん。
一生懸命に登ります。


4.JPG

こんな岩場にも挑戦しました。


9.JPG

一緒に登った保護者の方のクイズも楽しみながら、


7.JPG

こんなにすばらしい景色のところまで来ました!!

6.JPG

思わずポーズをとってしまいます。


8.JPG

戸隠の山まで見えました。




各チーム、仲間と励まし合いながら登り、
目標地点まで登ってお昼ご飯です。

10.jpg

山頂まで登ったチーム。


11.JPG

標高1800mの手前まで登ったチーム。


12.JPG

「駒つなぎの場」というポイントまで登ったチーム。



子どもも大人も汗をかいて、
気持ちのいい登山を楽しみました!!

14.JPG


学校からは、いつでも見える飯縄山ですが、
実際に登ってみることで、明日からの見え方もかわるかもしれませんね。

「あそこまで登ったんだなあ」ってね。

15.jpg



直江
posted by greenhills-school at 18:06| 日記

2019年08月23日

2学期がスタート!!


1.JPG

猛暑の去った夏のおわり。
グリーン・ヒルズに笑い声が帰ってきました!!


2.JPG

たっくさん遊んできた子や、
たっくさん勉強した子、
プロジェクトをお家で進めてきた子などなど・・・、

3.JPG

みんな充実した顔で帰って来てくれました。


「○○に行ってきたんだよ!」
「海とプールと湖と・・・たくさん出かけた!」
「ほとんど家にいた!」
「おじいちゃん家に行ったよ!」


一度にたーくさん教えてくれるもんだから、
聞いているだけで楽しい気分になっちゃいます。



さてさて、
2学期には、いいづな学園の子どもも大人も大集合するイベント、
「学園フェスティバル」があります!通称「学フェス」



4.JPG

その学フェスを盛り上げるホストリーダーが、
全校のみんなにテーマを伝えてくれました。

5.JPG

前の日に長ーい紙に書いていてくれたんだよね!

「みんなによるみんなでつくるみんなのための祭り」

「楽しみ!笑い!自然とわっしょい!」

ですって。
なんて個性的!

学フェスはもちろん楽しみですが、
これから始まる2学期も、笑って泣いて、
たくさん学んで、成長できる。

そんな毎日にしていきましょう!!

6.JPG


直江
posted by greenhills-school at 18:32| 日記

2019年08月01日

チャレンジ探検(アスレチック編)



IMG_5823.JPG

学校は夏休みに入っています。
子どもたちの元気な声が戻ってくるまで、
ブログでグリーン・ヒルズの様子をお伝えします。



3・4・5・6年生のプロジェクト。

今年は、「チャレンジ探検隊物語」というテーマで、

「チャレンジ探検」という探検を通して、

「やったことのないこと」
「ちょっと難しそうなこと」
「今までできなかったこと」などにチャレンジしています。

そうして、成長していくクラスの物語を作るのがこのプロジェクトの活動です。



今回は、
アスレチックに出かけました。

チャレンジする課題は、
「安全に帰ってくる」
「学校の車にみんなが気持ちよく乗る」
「初めての人もそうでない人もみんなで楽しめるようにする」
です。


1.JPG

学校の車両、実は新しくなったので、
クラスで乗るのは初めてです。


アスレチックに着きました!
大座法師池の周りにある「小天狗の森」というところです。

体を動かすことの大好きなみんな。
大はしゃぎでアスレチックに挑んでいきます。

2.JPG

3.JPG

「追い越さないようにしよう」
「順番だよ」
「大丈夫?」


という声があって、手をかしたりしていて、
みんなで楽しめるように考えて行動している子たちがいます。

4.JPG

5.JPG

みんないきいきしています。
本当に、見ていてうれしいです。



けれども、

「早く行こうよ!先行っていい?」
「ズルいよ!」
「ゆらすのやめてって言ってるのにやめてくれない!」


という声も聞こえてきました。

6.JPG

何だかもめているところ。

あとから来る子を待っている間に、
「ドンじゃんけんポン」をしていたのですが・・・。
ちょっとモヤモヤを残した子もいたようです。



さてさて、
小天狗の森にはたくさんの木の遊具がコースになっていて、
子どもたちは思い切り楽しみました!

8.JPG

7.JPG


最後の遊具を越えて、ゴールです。



今回のチャレンジ探検。
みんなどうだったかな?

ふり返りではいろんな言葉が聞かれました。
今回乗り越えた課題や乗り越えられなかった課題もあったと思います。

9.JPG

クラスの成長の物語は、まだまだこれからです。


直江
posted by greenhills-school at 13:46| 日記

2019年07月26日

新しいワクワク発見!スペシャルタイム!



小学校の「スペシャルタイム」という活動をお伝えします。


グリーン・ヒルズでは、
子どもの興味・関心からはじまる自発的なプロジェクトを大切にしています。

子ども自ら興味のあることに夢中になって取り組めば、
自ずと学びの意欲に火がつき、必要な力を自ら育てるエネルギーとなります。


けれど、よくこのようなお話を聞きます。
「興味・関心なんてなかなか自分からは出てこないのでは?」
「自分のやったことのあることしか思いつかないんじゃない?」


おっしゃる通り。
プロジェクトはいきなり生まれるものではないので、
子どもが新しいことややったことのないことにチャレンジする
「プロジェクトの種」をまいてあげることが大切です。

そのために、
とくに小学生のためにあるプログラムが「スペシャルタイム」


1学期は、
「100人の町づくり」

6.jpg



「めざせ!火おこしマスター!」

7.JPG



「乗馬」

14.JPG


の3つのプログラムからの選択制で、
スペシャルタイムが始まりました。


今年は、去年に引き続き、
保護者の方にも協力していただきました。

10.JPG

1.JPG

保護者の方々も個性豊かな皆さま。
スタッフにはない特技や専門分野をもっている方たちですから、
子どもたちが新しいワクワクを体験することができます。



「100人の町づくり」では、
ペーパークラフトで家や町の建物を作り、
それらを集めて一つの町を作りました!
一級建築士の保護者の方にご協力いただきました。

2.JPG

4.JPG

3.JPG

工作大好きな子どもたちが、
「町になにが必要かな」
「いっしょに作ろうよ」
「ぼくは自分の作りたいものを作りたい」


と、考えながら一つの町を作りました。



「めざせ!火おこしマスター!」では、
ライターもマッチも使わない火おこしの仕方を学びました。
ネイチャーガイドの保護者の方にご協力いただきました。

8.JPG

12.JPG

11.JPG

「きりもみ」「まいぎり」「ゆみぎり」
いろんな火の起こし方もあるんだ!

最後には、保護者の方の
「信州おもてなしマイスター」としての専門分野も活かし、

13.JPG

「おもてなしって何だろう?」という
ワークショップも行いました。


「乗馬」では、
いつもお世話になっている「飯綱高原乗馬倶楽部」での乗馬体験!

16.JPG

17.JPG

中学生も参加して、
馬に乗って駆けたり歩いたり。
馬のお世話や厩舎(きゅうしゃ)の掃除などを体験しました。

15.JPG

大きい子がかっこよく乗る姿は、
小さい子の憧れです。

たくさんの体験を通して、
子どもたちには興味・関心の幅を広げてほしいですね。


直江
posted by greenhills-school at 08:51| 日記

2019年07月25日

水泳授業!


今年も水泳の季節がやってきました。

記録的なお日さま不足が続いておりますが、
グリーン・ヒルズでは、アクアウィング(総合市民プール)で水泳授業を行います。

雨天にかかわらずできるのはうれしいですね。

1.JPG

子どもたちは、
泳ぎのレベルによっていくつかのコースに分かれてレッスンを受けます。

2.JPG

水になれるコースやクロールを教わるコースなど、
小学生から中学生までが自分のレベルによって目標を立て、

「もっと速く!」
「もっときれいに!」
「もっとたくさん!」


と、やる気満々に泳いでいます。

3.JPG

今年の夏も、
プールや海でたくさん泳ぐのかな?

安全に気持ちよく、水辺の遊びを楽しみましょう!!

4.JPG


直江


写真は施設の許可を得て撮影しています。
posted by greenhills-school at 12:35| 日記

2019年07月12日

UMAMIって!?

中学生の家庭科の授業。この日はゲストティーチャーとして、本校卒業生のお母様でいらっしゃる倉島のぞ美さんをお招きしました。プロの料理家でいらっしゃり、いくつもの肩書きをお持ちの倉島さん。有り難いご縁です。

IMG_8162.jpg

授業のテーマは「美味しいお出汁の取り方」。先生の語りに引き込まれる中学生とスタッフ。

IMG_8164.jpg

IMG_8166.jpg

まるで理科の実験のようでもあります。良い香り。

IMG_8167.jpg

使う出汁(材料)によって、煮る時間によって、いかに違いが出るか・・・

IMG_8168.jpg

そして、美味しいお出汁を使って、「親子丼」と「ズッキーニのお味噌汁」を作りました。

IMG_8170.jpg

IMG_8171.jpg

良い感じ良い感じ・・・

IMG_8175.jpg

見事に完成!!

IMG_8176.jpg

みんなで「いただきます!!」

IMG_8178.jpg

大変美味しく頂きました。いや〜出汁の世界は奥が深い!!なんだかとっても心と身体が温まる授業でした。倉島先生、お忙しい中ありがとうございました。

ちなみに、タイトルの「UMAMI]。これは世界共通語だそうです。改めて、日本の出汁文化に感激!!

青木

posted by greenhills-school at 05:35| 日記