2022年06月02日

川の流れをたどっていくと


1.JPG

2.JPG

小学生が植えたホウセンカや大豆の芽が出て、
すくすくと育っている初夏の陽気の飯綱高原。



3.JPG

そんな今日は、
全校での自然体験学習を行いました!


今回は、
飯縄山の麓から湧き出る「飯綱鉄鋼泉」をたどり、
流れた先にどこに向かうのか、探検します。

4.JPG

学習前に、
今日の自分はどのような学習者でありたいか、心に留めるワーク。


6.JPG

まずは、鉄鋼泉の湧き出る源。
飯綱高原スキー場跡のづなっち広場へ来ました。




7.JPG

すると見つけたのは、
じゃぶじゃぶと湧き出る水!

8.JPG

そして不思議なことに、
流れる水の周りは、赤茶色になっているのです。

9.JPG

まずはこの不思議な湧き水から、
「?」と疑問に思ったことを話し合います。

「水の周りが赤かったのはなぜ?」
「これも入れたら錆びるのかな?」
「匂いが鉄臭い感じだった!」
「湧き水はどこから来てるの?」
「魚は住んでいないの?」


10.JPG

たくさんの疑問が出てきました。
それでは、
そんな疑問をもちながら、
水の流れる先をたどっていきます。


DSC00212.JPG

流れた先でも、
水は周りの植物を赤茶色に変え、
さらにその流れは大きくなっていきます。



DSC00234.JPG

先へ進むと、
歩いて川の中まで入れるところまで来ました!

DSC00269.JPG

ここから入って、さらに探検していきましょう。
まだ水の色は茶色がかっています。

DSC00257.JPG

さて、
川に沿って探検している子たちは、
本当に探検家気分になってきています。

彼らが熱中したのは・・・、



川をまたいで倒れている木の橋を渡ること!

勇気を出した子が一人、また一人と、
倒木の一本橋を渡っていきます。

DSC00301.JPG

誰かが渡ると、
「自分もやってみたい!」

と思うようで、

初めは怖がっていた子も、
チャレンジしてみることにしました。


DSC00285.JPG

ドキドキしながら懸命に、
落ちないようにと渡っているのが見て取れます。

DSC00277.JPG

きっとさぞ思い出深い体験になったことと思います。





植物にも着目してさらに歩いていきました。

DSC00303.JPG

Image_20220602_155843.jpeg

ヒトリシズカ、
マムシグサ、
カキドオシ、
ムラサキケマン
といった、

IMG_8691.JPG

学校ではあまり見られない植物を見ることができましたね。



DSC00326.JPG

さあさあ、
たくさん歩いた探検隊も、ゴールに近づいてきました。
たどり着いたのは、大座法師池!


私たちにとっても馴染み深い遊び場ですが、
水がどこから流れてくるか、あまり知りませんでした。

辿り着いた彼らは、
鉄鋼泉の水が実際に大座法師池に流れ込んでいる箇所を見てきました。

DSC00334.JPG

「ここから出る水も茶色いんだね」
「でも池全体が茶色いわけじゃないのはなんでかな?」


などと、
さらに探究を深めていました。



その後は、
広場で鬼ごっこや水辺で生き物探しなどをして、
目いっぱい遊びました。

お昼ご飯を食べて元気になったのか、
たくさん歩いたのにみんな元気いっぱいでした♪

DSC00351.JPG



身近な自然の中に身を置いて、
たくさんの不思議を探究する。

人間の作ったものではなく、
自然が作り出したものであるというのは、
私たちの想像もつかない驚きや感動がありますね。

丸太橋を渡るときの足の震えとか、
藪の中から香る獣臭のくささとか、

DSC00356.JPG

そして何よりこの美しい景色とか!


たくさん学んで楽しんだ、
そんな河川の自然体験学習でした!

DSC00371.JPG

2022年6月2日
posted by greenhills-school at 17:01| 日記

2022年05月24日

戸隠の自然観察で五感を育む


初夏の気配を感じる5月末の今日。
5・6年生クラスが戸隠森林植物園へ自然観察に出かけました。


DSC09993.JPG

戸隠の山々も美しく見える、とてもいい天気でした。


今日はそんな美しい自然の中で、
植物や動物を観察します。





DSC00015.JPG

DSC00012.JPG

戸隠には、
まだミズバショウカタクリがあるんですね。
標高は学校よりもさらに100mほど高いところに位置します。




DSC00011.JPG

他にも高山植物が多く見られました。



さて、
みどりが池の周辺では、
水鳥のカイツブリを観察。

DSC00042.JPG

鳴き声が特徴的で、
5・6年生は
「なんか笑われてるみたい」

といった具合にカイツブリの鳴き声を覚えました。


「ココココココココ・・・・」
と、

モリアオガエルの鳴き声をマネしてみた子もいます。
モリアオガエルは、1か月後にまた訪れたときに観察する生物の一つです。

DSC09999.JPG

今回は鳴き声だけで、姿はありません。


DSC00014.JPG

ウッドチップで整備された道の匂いを感じながら、
植物園の中まで歩いていくと、
今度は素早く動く野鳥の姿が!



どうやら、
巣があるらしく、足しげく出ては入ってを繰り返していました。

図2.png

正体はゴジュウカラ。


間近で巣に出入りする姿を見て、子どもたちも喜びます。






続いて見つけたのは、

図1.png

ノジコというスズメの類です。

「メジロみたいだね」

という発言はその通りで、同じスズメ目に分類されます。
色も、アオジメジロノジコあたりは黄緑色を基調としますね。

DSC00031.JPG

高い所で見つけたため、
首を真上に向けて探します。


長いこと止まっていたため、
全員がじっくり観察することができました。



戸隠森林植物園では、
野鳥をはじめたくさんの自然を観察することができます。


国立公園内のため、
せっかく見つけた行者ニンニクは味わえませんでしたが、
見て・聞いて・触ってみて、この季節の自然を味わいました。


DSC00002.JPG


2022年5月24日
posted by greenhills-school at 16:14| 日記

2022年05月17日

カネチョロを捕まえたい。


DSC09675.JPG

何やら岩のあたりを探る1年生。




DSC09673.JPG

彼らにとって、最大の興味は足元で動くものです。

そう、
カネチョロと呼ばれるトカゲを探しています。

岩のすき間に入っていくのを見かけた子がいて、
3〜4人がかりで探しているのです。

DSC09686.JPG

「僕は上の方を見張るから・・・」
「じゃあ僕はこっちからね」
「僕は棒で中から出してやる」




DSC09677.JPG

しばらくすると・・・、

「とった!」

一人の子が捕まえたらしく、
力強く声を上げました。

みんな彼のもとに集まります。


DSC09692.JPG

得意げですね。


DSC09702.JPG

カネチョロも、
花の絵に加えて描いてみましょう。

DSC09670.JPG

絵がさらににぎやかになりますね。

カネチョロ.jpg

トカゲというのは、
子どもたちにとって身近な動物ですから、
とっても興味深いものですし、
何よりすばしっこく動くものは捕まえたいのです。

DSC09646.JPG

そんな、
毎年お世話になっているカネチョロが、
これからも学校の周りで見られるといいですね。


2022年5月17日
posted by greenhills-school at 16:15| 日記

2022年05月09日

GW明けて、今日のクラス。


DSC09573.JPG

シラネアオイの花が開こうとしている5月。

グリーン・ヒルズ小学校・中学校は、
4月末から10日間のお休みでした。


今日、久しぶりに学校にやってきた子どもたちが、
元気よく一日を過ごしていました。
ケガや病気になることなく登校してくれていることが、
何よりの幸せです。



そんな彼らの一日から一枚の写真を紹介します。


1・2年生クラス。



IMG_8513.JPG

算数の時間に、
数を分解する学習をしていました。

「5は3と2に分けられる」

という、数の分解という概念について、
ブロックを使い、クラスの仲間を分けて、学んでいました。



3・4年生クラス。


今日はりんご畑で作業をしてきました。
けれども、折しも降り出した雨に打たれて、いつの間にかびしょ濡れに・・・。


IMG_8525.JPG

風邪をひかないように、気を付けてね。




5・6年生クラス。

連休で体がなまっている子もいるなかで、
ドッジボールで体を動かしました。


DSC09577.JPG

スポーツを通して、子ども同士がより良い関係性を築いています。



中学生クラス。

彼らが体育の時間になると、雨も降り出したため室内で運動。


DSC09598.JPG

春に行われている体力測定の種目である、
反復横跳びにチャレンジしていました。

どうやら50回以上を記録した子もいたようです。




4月の緊張した表情もほどけて、
ますますいきいきと過ごす子どもたちでした。


2022年5月9日
posted by greenhills-school at 18:09| 日記

2022年04月28日

お山の春。はなのみち。


DSC09464.JPG
捕らえられたカナヘビ。


お山の春は、
街よりも少しゆっくりやってきます。


DSC09548.JPG

DSC09547.JPG

背も高く、荒々しい枝ぶりの山桜は、今が見ごろです。
先日は、
こどもの森幼稚園の子も来ていました。



DSC09439.JPG

カタクリの花は群生していて、


DSC09551.JPG

コブシの白も緑の芝に映えます。





DSC09535.JPG

1・2年生クラスは、
『はなのみち』という作品になぞらえて、
長ーい紙に、外でお花を描いていました。


DSC09541.JPG

何度も実物の花を確認する1年生。
花びらの枚数や葉の形などにもこだわって描いていました。

みんなで描いた「はなのみち」。
どんな作品になるのでしょうか?



明日から、長い連休に入ります。
子どもたちも、お家の方も、この時期しか味わえない自然の美しさや不思議に触れてもらいたいと思います。
そして、
5月からも元気に登校してくることを楽しみにしています。

DSC09555.JPG

2022年4月28日
posted by greenhills-school at 17:36| 日記

2022年04月27日

今日の授業の様子より


4月も終わりに差し掛かった今日。

DSC09524.JPG

中学生も、
春の絵画に集中していました。



DSC09526.JPG


絵の具の使い方の基礎を、
プロのアーティストに教わります。

DSC09527.JPG






3・4年生は、都道府県の学習をしていました。

DSC09518.JPG

地図の特徴と役割について、
実際に地図帳をパラパラとめくって学習しました。

「人の名前みたいな町がある」
「数字がついた地名は・・・」


地図の特徴とは・・・?
「いきたいばしょやちめいがかいてあるたいせつなもの」
「いろんなちめいやばしょの名前がかいてある」
(彼らの記録より)

これから地図を使ったたくさんの学習をしていく3・4年生。
地図を学習の道具として、自由に扱えるようになるのでしょうか?

DSC09517.JPG



2022年4月27日
posted by greenhills-school at 15:56| 日記

2022年04月23日

今年度最初の参観日を実施しました。


本日4月23日、
今年度最初の参観日を実施しました。

DSC09443.JPG

学校の池にはカエルの卵がたくさん浮かび、
雪解け水の湿地にミズバショウです。



さて、
参観日では、保護者の方に直接学校に来ていただき、
授業参観を実施することができました。

DSC09480.JPG

各クラス1コマの授業ですが、
探究プロジェクトの学びをご覧いただきました。


保護者の皆さんも、
新学期、新しいクラス、新しい担任、新しい友達関係のなかで、
我が子がどんな表情で学んでいるのか、気になっていたことと思います。

彼らが楽しそうに学校に通い、意欲的に学ぶ姿が、
一番安心するものだと思います。


DSC09481.JPG

そんなお家の方の眼差しに見守られて、
子どもたちもちょっぴり緊張しながら学習しました。


DSC09484.JPG

新入生保護者も合わせて、
保護者の方が集まる機会はたいへん貴重な時間です。

これからも、
オンラインを活用することもありますが、子どもの育ちを支えるコミュニティーをつくり、
彼らの育ちを支えていきたいと思います。

次の授業参観も楽しみです。


2022年4月23日
posted by greenhills-school at 13:30| 日記

2022年04月22日

たくさんのスタッフ!

2022年度がスタートして2週間。
子どもたちも新しい生活に慣れ、
たくさんの授業で新しい課題に取り組んでいます。


さて、そんなグリーン・ヒルズの授業では、
たくさんのスタッフが子どもたちの学びをサポートします。

今日はそんないろいろなスタッフの授業の様子を覗いてみました。



小学校1・2年生クラスの朝の会の様子。


DSC09373.JPG

子どもたちは一枚の畳に座り(寝転がり)、
今日の目標を確認します。

「自分は今日一日どのような人でありたいか?」


探究する人、考える人、振り返りのできる人・・・、
自分がどのような人でありたいかを意識して過ごす、最初のステップです。




DSC09391.JPG

中学生クラスでは、
社会の授業が行われていました。

日本の歴史を大観する時間で、
どの時代にどのような特徴があるのか、
ゲーム形式で復習しています。

「松田聖子!」
「美空ひばり」
「十五の夜!」
「テレビ・冷蔵庫・洗濯機」

「昭和?」


彼らが意外にも昭和歌謡に詳しいことが分かりました。



DSC09370.JPG

さらに美術では自然の風景を描きます。




DSC09384.JPG

そしてプログラミングでは自分のアカウントでログインする作業。



DSC09346.JPG

理科では顕微鏡で何かを覗いています。




DSC09365.JPG

小学生の理科では気体を調べる実験です。



DSC09361.JPG

音楽の時間にはさわやかな歌声が聴こえてきます。



DSC09357.JPG

Englishでは、ネイティブのスタッフに教わっていました。





DSC09237.JPG

そんなふうに、
ここ2週間でたくさんのスタッフと知り合い、学んだ小中学生。



Image_20220411_130445.jpeg

いろいろな人に教わると、
それだけで新鮮ですし、毎日にメリハリが生まれますね。



DSC09239.JPG

各授業でどのような学びをしているのか、
今後もお伝えしていきます。


2022年4月22日
posted by greenhills-school at 19:00| 日記

2022年04月19日

春のデッサン


P1050067.JPG

校庭の人気者、
カナヘビが現れるようになりました。

春は生き物の姿がたくさん見られるようになります。

新しい環境にも慣れてきて、ウキウキする季節ですね。





DSC09022.JPG

そんな日の図工の時間。
5・6年生クラスが取り組んだのは、デッサンの学習です。



DSC09023.JPG

鉛筆だけを用いてボールや小さな植物、
文房具などを描きます。


DSC09282.JPG

ウキウキしやすいこの季節に、
ちょっと落ち着いてカリカリカリカリ


DSC09281.JPG

早くなったリズムを整えるように、
シャッシャッシャッシャ

DSC09285.JPG

画用紙を滑る鉛筆の音が、
教室やベランダに響きます。



影の描写や構図を工夫して、
集中して描いた5・6年生。

これからもたくさんのアートを楽しんでいきましょう。



それから、
本日4月19日は、
全国学力・学習状況調査の実施日でした。


小学校6年生と
中学校3年生が、
全国約100万人の同学年が受ける学力調査に参加。

DSC09262.JPG

一人ひとりが思考力を問われるたくさんの問題に取り組み、
これまでの学習の定着を確かめました。



2022年4月19日
posted by greenhills-school at 17:09| 日記

2022年04月15日

森の駅Daizahoushiの完成をお手伝い!


飯綱高原に、新しい観光の拠点が誕生します。
その名も、
「nagano forest village」
キャンプ場施設や小天狗の森といった、私たちの遊び場となっている大座奉仕池一帯が生まれ変わるのだそうです。

DSC09134.JPG

今日はその中で、
マルシェやレストランといった施設が入る
「森の駅Daizahoushi」を訪れました。

4月22日のオープンを前に私たちが入ることができたのはなぜかというと、
昨年度、新しくできる森の駅について、
子どもたちが取材に行っていたのでした。

IMG_7324.JPG

そのときは、
「どんな場所になるのか」
「環境保全のための活動はどうなっているのか」
「観光客はどれくらい来るのか」

といったことについて興味をもってインタビューに行きました。


それ以来、運営スタッフの方が
「ぜひ地域の学校に関わってほしい」
という思いを持ち続けてくださっていたことで、
今回の体験活動をするに至りました。


DSC09137.JPG

そんな今日は、
植栽とピザ窯作りのワークショップを体験しました!



まずは小学生が植栽の体験をします。

お話を聞くと、
森の駅建設にあたり、開発した森林の植物を移植して、植物を残していくことが目的なのだそうです。
これから植える植物は、
そこら辺に生えていそうな草や木の根っこのように見えました。

DSC09140.JPG

DSC09143.JPG

けれども、
それらをよーく観察すると、
葉の形や枚数、感触もバラバラで、
ていねいに守っていることが伝わってきました。

DSC09155.JPG

それらを、いよいよ完成する森の駅の玄関となる看板周りに植栽します。

場所を決めて、ていねいに植えていく子どもたち。


DSC09170.JPG

立派に育つように願いを込めて、
大切に大切に植えましたよ。


DSC09172.JPG

手も真っ黒になりました。




ピザ窯作りの体験では、
とっても重要な焼き窯部分のレンガを付ける作業を体験しました。


DSC09190.JPG

まずは中学生が、
つなぎとなるモルタルを練ります。

DSC09191.JPG

手作業で丹念に、レンガの間にモルタルを詰めていきます。

「冷たーい!」
「なんとも言えない感触!」


おいしいピザが焼けるかどうか、
私たちに懸かっているかと思うと、どうしても真剣になります。



小学生も体験しました。

DSC09207.JPG

DSC09211.JPG


モルタルが上手に手から離れなくて、
けっこう苦戦していました。


感想を聞いてみると・・・、
スライムみたいで気持ちよかったんだとか!


DSC09189.JPG

来週には、
オープンイベントも予定している森の駅。

地域で生活する私たちは、
遊び場としても体験の場としても、
たくさん学ばせてもらいたい場所になります。

これからもよいつながりを続けていきたいと思います。

DSC09176.JPG



2022年4月15日
posted by greenhills-school at 19:26| 日記

2022年04月14日

学校ってどんなところ?


新しく小学生になった1年生にとっては、
毎日が新鮮な発見の連続です。


DSCF7923.JPG

彼らはまず初めに、
「学校ってどんなところ?」ということについて学んでいます。

探究は、
いま自分がもっている知識や考え方を共有することから始まりました。

「べんきょうするところ!」

1年生になったわけですから、
「幼稚園は卒園してたくさん勉強するんだ!」

という意欲にあふれています。

「なんかいっぱいたんきゅうするところ!」


今は探究の時間ですから、
それもすぐに思いつきました。

「みんなであそぶ!」

それも大事ですね。
たくさん遊びましょう。




DSCF7945.JPG

1・2年生クラスは、
学校の中を歩き回って教室の場所や使い方などを教わっていきます。

DSCF7937.JPG

「ここはどんなところ?」
「危なくない?」

見るもの見るもの興味深いです。



DSCN0454.JPG

3・4年生クラスも協力に来てくれました。

彼らは彼らの目標をもって、
新しい仲間たちに学校の中を案内することにしたのです。

DSCN0461.JPG

自分たちで学校内を案内するツアーを計画して、
1・2年生を迎えに来ましたよ。

DSCN0468.JPG

これには1・2年生も喜んで参加しました。


子どもたちのはじめの考えや知識は、
どのようにアップデートされたでしょうか。

学校ってどんな所だったかな?
そこで自分たちはどんな知識や力をつけていくのかな?




DSCF7926.JPG

毎日学校に行って学ぶことが楽しくなる、
そんな1・2年生クラスになっていくように、
新しい生活を見守りたいと思います。


2022年4月14日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2022年04月11日

新しいクラス!




新学期が始まって3日。

そろそろ新しいクラスには慣れてきたでしょうか?

今日は
そんな各クラスの様子をご紹介します。




まずは中学生クラス。


DSC08942.JPG

教室の雰囲気も一新し、
10人の中学生がそろいました!


DSC08971.JPG

早くも各教科の学習がスタートしています。


DSC08984.JPG

外に出て大縄跳び!
さすが、活気があります。




続いて、
5・6年生クラス。


DSC08912.JPG


DSC08917.JPG


新しい仲間や保護者の皆さんのために、
校内の案内を作っています。


DSC08943.JPG

DSC08945.JPG

新メンバーでの初めての協働体験です!





さらに、
3・4年生クラス。

DSC08948.JPG


DSC08929.JPG


教室を整えた3・4年生。


DSC08919.JPG

まずは1・2年生のために校内をご案内。



DSC08972.JPG

さらに、
一人ひとりが自律的に学習する方法も学んで、
さっそく自分の目標を決めて学習を始めていました。




そして、
1・2年生クラス。

DSC08970.JPG

初めての学校にワクワクする1年生。


DSC08986.JPG

校庭で思い切り体を動かします。


DSC08968.JPG

何をするのにも興味津々なのがいいところ!



雪解けが進む飯綱高原。
温かい雰囲気に包まれて、
各クラスの学びがスタートしています。



2022年4月11日
posted by greenhills-school at 15:40| 日記

2022年04月07日

入学を祝う会!新しい仲間!


DSC08708.JPG

福寿草が顔を出した飯綱高原。


本日4月7日(木)、

DSC08728.JPG

グリーン・ヒルズ小学校/中学校
2022年度入学を祝う会を開催しました。


新入生転入生にとって、
新しい学校に足を踏み入れる大切な一日です。

きっと、今日という日を待ち望んでいたことでしょう。


DSC08715.JPG

もちろん、在校生も。

DSC08722.JPG

DSC08725.JPG

DSC08717.JPG

午前中にせっせと準備をしていましたが、
実は前日までにも学校を訪れて遊んでいた子もいました。
彼らにとっても待ち望んだ新学期。
さぞワクワクしていたことと思います。




さて、今年度は、
新入生転入生合わせて、16名の新しい仲間を迎えることができました。

DSC08781.JPG

期待と緊張の入り混じった、
いい表情をしています。




DSC08789.JPG

DSC08792.JPG

校長・理事長からのことばに、



DSC08823.JPG

新入生転入生の保護者代表の方のあいさつ。



DSC08828.JPG

そして、
在校生からも自己紹介。


DSC08830.JPG

新しい仲間を歓迎します。




DSC08842.JPG

おなじみのくす玉には、
在校生一同からのメッセージが。

「グリーン・ヒルズへようこそ!!」



新しい仲間と、これから学校生活を送れると思うと、
本当にうれしいことですね。


担任も発表され、最後に記念写真を撮りました。






DSC08852.JPG

新入生転入生のみんな




DSC08873.JPG

1・2年生クラス



DSC08888.JPG

3・4年生クラス


DSC08910.JPG

5・6年生クラス


DSC08896.JPG

中学生クラス



さあ、
これで今年度のグリーン・ヒルズの仲間たちが集まりました。


いよいよ2022年度が始まります。
子どもたちの学校生活が、幸せと成長に満ちた日々になりますように、
スタッフ一同・保護者の皆さん・地域の皆さん、
互いの力を出し合う学習コミュニティーをつくってまいりましょう。


2022年4月7日
posted by greenhills-school at 19:21| 日記

2022年03月20日

2021年度卒業を祝う会!



本日3月20日、

2021年度の卒業を祝う会を行いました。



今年は、
小学生4人、中学生1人の卒業生が、新たな環境に旅立つこととなりました。
卒業生とその保護者の方、そして在校生は会場で、
在校生の保護者の方には、オンラインで参加していただきました。



DSC08414.JPG

前日の準備で、
卒業生たちが通る花道ができあがり、


DSC08437.JPG

当日にはこのような会場ができあがりました。



卒業生にとっては、
学校生活の節目を飾る、晴れの舞台です。


その卒業生はというと・・・、


DSC08442.JPG

緊張していた!はずです。



DSC08446.JPG

いよいよ入場です。

DSC08444.JPG





DSC08458.JPG

そして卒業証書を受け取ります。


DSC08461.JPG

DSC08466.JPG

DSC08473.JPG


実は、今年卒業を迎えた彼らは、
それぞれが転校を経験してグリーン・ヒルズにやってきた子たちでした。

新しい環境に飛び込むことは、
彼らにとってどれほど緊張することだったでしょう。

「新しく友だちができるかな」
「勉強はやっていけるかな」
「遠くから通学できるかな」


高学年になってグリーン・ヒルズにやってきた子たちは、
そのときの自分の感じたことを自分の言葉で述べました。




DSC08482.JPG

卒業生には、
この舞台で一人ずつ自分の言葉で気持ちを伝える
「卒業生スピーチ」があるのです。

DSC08506.JPG


ある子は、
自分のために学校を探してくれたお家の方への感謝を、

またある子は、
転校してきて得ることのできた大切な学びを語りました。

入学するか決断するときに不安だったけれど、
転入を決める入学検定での出会いで、
「ここで学びたい!」
と思った子もいたのだそうです。


DSC08543.JPG

「たくさん遊んでくれてありがとう」
「いっぱいしゃべってくれてありがとう」
「優しくしてくれてありがとう」
「いろいろと教えてくれてありがとう」
「グリーン・ヒルズに入学させてくれてありがとう」
「産んでくれてありがとう」


たくさんの「ありがとう」が、
彼らのスピーチには詰まっていました。




DSC08546.JPG

彼らの旅立ちを見守った保護者の皆さん。

我が子と向き合い、
今だからこそ言える言葉を伝えます。

思春期ともなると、
お子さんたちの悩みや葛藤も増えたことと思います。
それとともに、保護者の方もたくさん悩まれたことと思います。

お子さんたちは今、
堂々たる姿を見せてこのグリーン・ヒルズを旅立ちます。

DSC08549.JPG

また、
新たな気持ちでグリーン・ヒルズ中学校に入学する子もいます。
それぞれが得た経験を胸に、
さらに大きく育っていくことでしょう。



DSC08568.JPG

最後には、
在校生からのお祝いのメッセージが贈られ、
伝統のくす玉が割られました。


DSC08573.JPG

「新たな道に進むんだ!ガンバレ!!」


DSC08480.JPG

在校生は、
この日の卒業生の言葉を聞いて何を思ったのでしょう。
彼らもいつか、あの場所に立つ日が来るかと思うと、
今から楽しみでなりませんね。



DSC08581.JPG

保護者会からのプレゼント贈呈。



DSC08594.JPG

退場する卒業生。



DSC08641.JPG

卒業生クラスの最後の懇談会。




これにて、
2021年度の学校生活はすべて終了となります。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
在校生の皆さん、新年度からの活躍に期待しています。


そして、
1年間子どもたちの育ちを見守り、支えてくださった保護者の皆さん、
本当にありがとうございました。

2022年度も、どうぞよろしくお願いいたします。


DSC08640.JPG


2022年3月20日
posted by greenhills-school at 18:01| 日記

2022年03月08日

大きくなったぼく、わたし


1・2年生は、
1学期から手と足のスタンピングをしてきました。

3月になった今、
私たちはどのくらい大きくなったのでしょうか?

まずは手と足のスタンプ。
それから、もっと大きくなったことを実感したいので、
いつも身長と体重を測ってもらった保健の先生にデータをもらいました。

今の身長と、
以前の身長で引き算をして差を求めます。


DSC07965.JPG

そんな、
自分たちの育ちを実感する、1・2年生の探究です。



さて、
次は、自分たちが名前をつけてもらったときまで
さかのぼってみました。

自分の名前は、
一体どうやってつけてもらったのでしょう。

調べるには、おうちの方に聞く必要があります。
自分の名前の「由来」です。


DSC07967.JPG

調べたことを発表して、
友だちの名前がどんな理由でつけられたのかを知りました。

「へ〜、そんな由来があるんだね。」



DSC07966.JPG

次は、
さらに時間をさかのぼってみました。

今度は、なんと生まれたとき

生まれる前はどこにいたかと聞いてみると、

「お母さんのおなかの中!」

と即答。


でも疑問があります。

「一体自分たちは、お母さんのおなかの中にどのくらいいたのだろう?」

予想は、
一年間、一年半、二年、10か月くらいなどさまざま・・・。
正しい情報を調べてみることにしました。


「お母さんに聞いてみたよ」
「お父さんに聞いてきた」
「あのね・・・」


と、インタビューしてきたことをクラスのみんなで伝え合いました。



DSC08160.JPG

その後、
本・辞書・PCを使ってさらに調べます。


DSC08161.JPG

でも、調べたことが確かなものであるかを確認するには、
どうすればいいのでしょう?


図1.png

特に、インターネットで見た情報は、
どうやって「正しい情報だ」と判断したらよいのでしょうか。

正しい情報の見極め方も、大切な学習ですね。

DSC08163.JPG

絵本やイラストも見ながら、
10か月間の胎児の成長の様子を学んでいると、
さらなる疑問が次々と出てきます。

図2.png

DSC08165.JPG

「赤ちゃんがお腹にいるとき、トイレはどうしてるんだろう」
「お母さんがうんちするときに赤ちゃんは出てしまわないかな」
「息ができないんじゃないかな」
「頭が最初は上だったけど、ここから下になってるよ」
「お母さんのおなかはどのくらい大きくなるのかな」


探究は、楽しそうです。



DSC08212.JPG

彼らは
「知りたい!」
という好奇心の塊。

その疑問を明らかにする術を学ぶことで、
自分の知りたい気持ちを満たすことができるのなら、
彼らはどんどん自ら学習する探究者になるのでしょう。

2022年3月8日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2022年02月22日

磁石の性質を学ぼう


小学校の理科の授業。

「不思議だな」
「なんでだろう?」
「知りたいな」

という探究心を大切に学習しています。


DSC07801.JPG

最近は
科学の実験をしている3・4年生。
磁石の性質を学んでいます。



普段から生活をしていると
触れる機会の多い磁石。

教室のホワイトボードにはいつも磁石がついているし、
それを使って遊んだこともある。

秋のお祭りのときには、
磁石の力を使った釣りゲームを作りました。

DSC05064.JPG

想い起こせば、
これも磁石の力ですね。



さて、
そんな磁石にはどんな性質があると言えるのでしょうか。

DSC07970.JPG

DSC07976.JPG


今まで、
「くっつく」
とか、
「はなれる」
とかいう言葉で表していた現象を、
実験を通して学んだ言葉で表現します。


DSC07803.JPG

「磁石にくぎをつけると、くぎにも磁石の力がつく」
「磁石を水に浮かべると、Nの方が北側に向くことが分かった」
「反発する力を使っておもちゃを作ってみた」
「棒磁石を二つに切ると、切った両方にS極とN極ができる」


学習のまとめに書いた子どもたちの文章です。

1年間理科を学んできた彼らは、
だんだんと自分の言葉で結果と分析を表現できるようになりました。

DSC07799.JPG

初めて理科を体験した3年生にも、
科学の目が育ってきていることが分かります。

データのとり方や
実験器具の使い方
ものの比べ方などなど、
さまざまなスキルを身に着けることができる理科。

それらの学習を支えるのが、

「世界って不思議だなあ」


という探究心なのです。
今年の理科もあと少しで終わり。
来年もたくさんの実験や観察を通して学んでいきましょうね。

DSC07798.JPG


2022年2月22日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2022年02月04日

クロカン!スキー!雪を満喫!


DSC07787.JPG

気温がグーンと下がって、
氷柱が不思議な形を作っていました。

「どうしてこんな風になるんだろ?」



DSC07862.JPG

そんな今日は第2回目のスキー教室でした。

一人ひとりが前回教わったことを思い出して、
「今回はこれができるようになる」
という目標をもって始めました。


DSC07896.JPG

前は乗らなかったリフトで、
ゲレンデの高いところまで行って滑った子が、

「もっとうまくなったら一番上まで行って滑れるんだな」

と言っていました。


DSC07860.JPG

上達するって、楽しさが増えることですね。




DSC07850.JPG

校庭では、
たくさん積もった雪の中で思い切り体を動かして遊びます。

DSC07842.JPG

DSC07833.JPG

クロスカントリースキーや雪板など、
雪山を滑る遊びが大人気です。


DSC07819.JPG

雪の掛け合いやかまくら作り、雪だるまも楽しい♪

DSC07816.JPG

DSC07814.JPG


2月になった今週も、
ますます雪を満喫して遊びます。


2022年2月4日
posted by greenhills-school at 18:08| 日記

2022年02月01日

LIVE〜3学期学習発表会〜


1月29日(土)、

3学期学習発表会
「LIVE」を実施しました。

この学習発表会は、
子どもたちが取り組んだ
プロジェクトを中心とした学習の成果を見せる場。

毎年たくさんの学びの成果が発表され、子どもたちの成長した姿が見られます。

「こんなことをやったんだよ」
「こんなものを作ったよ」
「こんなことが分かったよ」
「こんなところに行ったよ」


10.JPG

その姿はとても堂々としていて、
自分たちのプロジェクトを
「見てほしい!」
という気持ちにあふれています。


その中でも、
この3学期は特に、

DSC07796.JPG

「どんなメッセージを届けるか」
「発表を観た人にどうなってもらいたいか」


という視点が加わっていました。




1.JPG

「お客さんと一体となって盛り上げたい」

というのは、
発表会全体の運営を任された
ホストリーダーの思いでした。

2.JPG

そんな思いから発案したタイトルが
「LIVE」

この4文字にそれぞれ、
「Learning」
「Inquiry」
「Voyager」
「Exhibition」

という意味を込めました。

今年は、
新型コロナウイルス変異株の影響を受け、
直前でオンライン開催となった学習発表会。
それでもホストリーダーが精一杯、準備を進めてきました。

お客さんというのは、
主に保護者の皆さん、
これまで本校に関心を寄せていただいた見学者の方、
そして卒業生の皆さんです。

オンラインでつないで、子どもたちの発表を楽しみに集まってくださいました。



DSC07797.JPG

子どもたちはその人たちの視点に立って、発表の仕方や内容を考えました。

「自分たちのどんな所が成長したか伝えたい!」

そう考えたのは1・2年生クラスでした。

3.JPG

彼らは演劇仕立ての発表を作り、
自分たちの成長した姿を見せることで伝えました。

「計算が早くなったこと」
「友達を上手に遊びに誘えるようになったこと」
「すぐに泣かなくなったこと」


伝えたい成長がたくさんです。



3・4年生クラスは、

「自分たちの考えた『本当にエコな暮らし方』」

についてプレゼンし、
自分たちにできることで環境保全につながる具体的な行動を訴えました。

DSCN8364.JPG

「週末の遊び場にはエコに貢献している場所に連れて行って」
「自然を守りたい気持ちになれるから自然のすばらしさや大切さを味わって」
「自分で作ったものならきっと物を大切にできるから手作りしてみて」


彼らなりに、
「エコっぽいではなく本当のエコとは」
と、視点を広げて考えた学びです。




11.JPG

一人ひとりが力強くメッセージを伝えたのは、
5・6年生クラスでした。

彼らは、
ごみ問題の解決策をはじめSDGsの普及をねらった取り組みを
一人一つの「グリーン作戦」として発表しました。

「地域にポイ捨てされるごみを無くすためには」
「学校のごみの分別をもっとしっかりとできるようにするには」
「SDGsを知らない人に興味をもってもらうには」


4.JPG

問題解決のためのターゲットが明確だったことがさすがです。





7.JPG

ビオトープ再生プロジェクトに取り組んだ中学生クラス

DSC07806.JPG

DSC07804.JPG

みんなの遊び場、自然観察の場としておなじみのビオトープに、
こんなにもたくさんの植物や昆虫がいることを伝えました。




盛りだくさんの学習発表会。

しかし、
これはまだまだほんの一部なのです。




クラスでの発表の他に、
「個人プロジェクト」として一人で探究したプロジェクトの発表があり、
さらに小学生全員で取り組んだ
「りんご園プロジェクト」の発表があり、

そしてステージだけでは伝えきれないことを直接伝える
「ブース発表」という形態もありました。



12.JPG

本当に見どころ満載の「LIVE」となった今回の学習発表会。

お集まりいただいた皆さんには、
多大なるご不便をおかけいたしました。

しかし、
どのような状況であっても、
子どもたちの成長した姿を見せたい、
彼らのメッセージを届けたい。

そうすれば彼らは自分の存在と学びを心から肯定できるし、
自信をもって次の学びに進んでまだまだ成長できるはず。

この一点に希望を見出して、
今後もこの学習発表会の機会を大切にしていきます。


オンラインでお集まりいただいた皆さま、
本当にありがとうございました。


2022年2月1日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2022年01月21日

スキー教室!


DSC07650.JPG

スキー教室を行いました!

今年はたくさんの雪が積もり、
スキーをやるにはもってこいのコンディションです。


DSC07549.JPG

スキー靴をしっかりと履いて、
準備完了!


DSC07565.JPG

今シーズン初めてのスキー教室ですから、
みんな張りきっていました。


DSC07562.JPG

いいづなリゾートスキー場へ行って、
サクラメントスキースクールの先生に教わります。


DSC07657.JPG

スキー教室では、
自分のレベルに合わせたコースで教わり、
課題を見つけて上達を目指して取り組みます。


DSC07630.JPG

「今年こそは上級コースに行くぞ」
「転ばずに滑れるかな」
「リフトに乗れるようになりたい」
「きれいにターンができるようになる」

などなど、
自分なりの目標をもって滑っていました。

第1回の今日は何を学んだのかな?

DSC07639.JPG

風を切って滑る姿がかっこいい〜!




DSC07647.JPG

今回は午前中だけでしたが、
たくさん滑って楽しんだ様子。

「週末もスキー行こうかな」

なんて言って、早くも次が楽しみなようです。


2021年1月21日
posted by greenhills-school at 18:01| 日記

2022年01月20日

冬の避難訓練を行いました。


DSC07516.JPG

積もった雪の上に、
そっと残った足跡。

DSC07542.JPG

これは何の生き物でしょう?


DSC07517.JPG

こんなにたくさんの雪が積もったら、
普段とは違う避難訓練が必要です。


この日は、
そんな冬の避難経路を確認する、
避難訓練を行いました。

DSC07534.JPG

冬に起きた災害といえば、
1995年の阪神淡路大震災、
2011年の東日本大震災。

DSC07537.JPG

自分がまだ生まれていない頃に起きた災害を、
映像で見て初めて知ります。

なぜこのような災害が起きたのか
なぜこれほどにも被害が大きくなったのか
そもそも地震ってどういうものなのか

しっかり学んだあとは、
実際に災害が起きたことを想定して、避難してみます。




雪の時には、
屋根の雪落ちに注意して避難しますし、
バスの中に一時的に入るときもあります。

大人の避難指示をしっかり聞くとともに、

「何を考えてどのように行動したらよいか」

を自分の頭で考えて判断することも大事です。

DSC07538.JPG

外の状態や災害の程度によって変わる避難。
自分や家族、友だちの命を守るための行動を考えた訓練でした。


2021年1月20日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記