2021年11月25日

今年初めての雪遊び!


DSC06320.JPG

冬の訪れを感じさせる寒波がやってきて、

飯綱山が雪化粧を始めました。


一晩で降った雪に子どもたちも大喜び♪

「雪もっと降れー!」
「そり遊びした〜い!」



DSC06341.JPG

さっそくスキーウエアを着て遊びました。



DSC06336.JPG

雪玉製造機できれいな玉を作り、
雪投げをして遊びます。



関東から引っ越してきた子たちにとっては、
嬉しさもひとしおでしょう。



DSC06318.JPG

DSC06335.JPG

たくさんの雪玉を集めたり、
雪だるまを作ってみたりして楽しみました。

DSC06337.JPG




けれども、
翌日は日中の日差しが温かく、
せっかく積もった雪もじわじわと融け始めます。


「太陽出るな〜」
「雪とけるな〜」



午後、


DSC06340.JPG

彼らの叫びもむなしく、
せっかく立てた雪だるまは倒れてしまいました・・・。


ざんねん。
でも、まだまだ冬はこれから!

DSC06331.JPG

皆さん、スキーウエアや手袋・ブーツの準備をして、
雪がたっぷり積もる日を楽しみにしましょう。


2021年11月25日
posted by greenhills-school at 18:07| 日記

2021年11月18日

とんくるりんでボルダリング!


IMG_1930.JPG

小学生と中学生の合同で、
ボルダリング体験に出かけました。


出かけたのは、
小学校のスペシャルタイム「スポーツクラブ」の選択者と、
中学生の選択スポーツの生徒たち。


訪れたのは、
戸隠でそば博物館をやっている
とんくるりん

「古くから育まれてきた戸隠のそば文化を体感できる総合施設」
(とんくるりんのウェブサイトより)
だそうですが、

ここでは、
ボルダリングの体験もできるようになっていたのです。

DSC_0300.JPG

中学生だけで出かけたときもありましたね。



他にも、
トランポリンやスラックラインもあって、
体をたっぷり動かして楽しめます。

しかもすべて屋外!

戸隠の山々を眺めながらできるぜいたくな場所です。


IMG_2052.JPG

子どもたちもチャレンジしてみました。

上まで行けるようになったら、
色別に攻略してみたり、

テープで指示された所だけを通るコースに挑戦したり。

「次、右手をあそこだよ!」
「もう無理〜つかめない!」



IMG_1979.JPG

と、腕がプルプルになるまでがんばりました。



DSC06163.JPG

トランポリンやスラックラインも楽しい♪


IMG_1972.JPG

こんな宙返りにもチャレンジです。



IMG_2094.JPG

風は冷たいけれど薄着になって、
めいっぱい体を動かす体験ができました。


DSC06148.JPG

2021年11月18日
posted by greenhills-school at 17:39| 日記

2021年11月12日

EV-E301系調査プロジェクト



こんにちは。

僕は今、
EV-E301系調査プロジェクトというプロジェクトをやっています。

このプロジェクトのゴールは、
1人でも電車に乗ってくれる人が増えることです。



今個人プロジェクトで調べている、
蓄電池電車「EV-E301系」通称ACCUMについて一部紹介します!

EV-E301系は栃木県の宇都宮市と那須烏山市を結ぶ、
電車です。

2両編成で、
デビューは2014年で割と新しめです。

時速は100kmで、
特急電車となります。

この電車は普通の電車と違って、
電気で走るんではなくて、
蓄電池で走るんです!

充電は駅でパンタグラフという、
機械を使って充電しているそうです。

この電車には兄弟電車がいて、
その電車は秋田県で走っています。
兄弟電車が気になった方は、EV-E801系で検索!

※パンタグラフとは、電気を集める機械のことです。

これで僕の個人プロジェクトの紹介を終わります。
ご覧いただきありがとうございました!

DSC02801.JPG


2021年11月12日
posted by greenhills-school at 13:30| 日記

2021年11月10日

ビオトープ再生、強力な助っ人



先日の親子作業でのこと。


IMG_1596.JPG

中学生クラスは、保護者の方や3・4年生クラスと協力して、
ビオトープの盛り土の作業を行いました。




IMG_1148.JPG

あらかじめ、
遮水シートを貼った池の周りに大きめの石を並べ、
シートを固定して池の周りを形作っていました。

IMG_1194.JPG

けれども、
その周りにはまだシートがはみ出ていて、
いつはがれてしまうか分かりません。

そこで、
池の周りに盛り土をして高くし、
そこに植物が育つようにしたのです。



中学生たちがせっせと土を掘り返していたのですが、
さすがの彼らも池の周囲すべてを埋めることができずにいました。


親子作業のこの日は、
お家の方がたに加えて、
地域の方が重機を出して協力してくれました!

IMG_1666.JPG

なんと強力な助っ人でしょう。


ショベルカーで掘り返した土を運搬車で運び、
池の周りに盛っていきます。


IMG_1649.JPG

3・4年生の子たちも、
猫車で土を運んだり、
盛り土の上を行進して踏み固めます。



ずいぶんと池の形が見えてきました。
ここから中学生たちが、
どのように発展させるか楽しみですね。


DSC05758.JPG

ご協力くださった皆さま、
ありがとうございました!


2021年11月10日
posted by greenhills-school at 16:19| 日記

2021年11月06日

秋の親子作業を行いました。


IMG_1685.JPG

紅葉のグラデーションが美しい一日。

IMG_1703.JPG

秋空に、
何気なく遊ぶ子の姿も映えますね。




この日は、
秋の親子作業を行いました!
お家の方に来ていただいて、
落ち葉掃きや薪割りなどの作業に勤しみました。


image2.jpeg

薪割りチームは、
薪割り機とマサカリを使って冬の間の薪を作ります。

image1.jpeg

ストーブで使う薪をたくさん作ると、
雪が積もってからも安心ですね。

image3.jpeg

重たい薪を一生懸命運びました。



自然体験の森チームは

DSC07329.JPG

森に取り付ける手作り看板の設置。
落ち葉掃きなどをがんばりました!

DSC07349.JPG

またまた、
たくさんの落ち葉を集めていましたよ。





あとは、
中学生がプロジェクトで進めている
ビオトープ再生プロジェクトの活動のお手伝い。

池の周りに盛り土をして遮水シートを覆っていきます。




親子作業では、
親子がコミュニケーションをしながら作業をする良さもありますし、

DSC05749.JPG

お家の方同士がワイワイとおしゃべりをしながら共同作業をすることも大切な機会です。

なかなか大人数で集まることに慎重になりますが、
関係性を築く大切な時間を、これからも積み重ねていきたいと思います。


お集まりいただいた皆さま、
ありがとうございました!

DSC05733.JPG

そして来られなかった皆さまも、
また別のところでつながれるようにしていきましょう。

DSC05732.JPG


2021年11月9日
posted by greenhills-school at 17:45| 日記

2021年11月01日

Happy Halloween♪


10月の終わり。
ハロウィンの時期のことです。

DSC05528.JPG

Englishのルースさんとの授業では、
ジャック・オー・ランタンを作りましたよ。

DSC05518.JPG




グリーン・ヒルズの子たちも、
例年ハロウィンになると仮装をして楽しんでいました。


今年は、
イニシアチブ・タイムのチーム
「楽しく仲良くなるチーム」

の子たちが計画したイベントを行いました。


その名も、
「ハロウィン運動会」


ハロウィンと秋の運動会を組み合わせた欲張りなイベントですね。


DSC05541.JPG

子どもたちは思い思いに仮装をして、
学校から一の鳥居苑池を目指して歩いて行きました。




DSC05542.JPG

DSC05543.JPG

競技は、
空き缶積み競争や、

借り物競走

玉入れやリレーなど、

DSC05546.JPG

DSC05551.JPG


チームでよく考えて
1年生から中学3年生までがいっしょに楽しめる
工夫を凝らしたものになっていました。

DSC05555.JPG

DSC05561.JPG

だだっ広い草地の一の鳥居で、
仮装した子どもたちがワイワイ騒ぎながら
運動会をする光景はなんとも楽し気です。

DSC05571.JPG

DSC05611.JPG

みんなの笑顔が本当にたくさん見られました!




DSC05619.JPG

最後の閉会式では、
獲得ポイントが一番高いチームにトロフィーが渡され、
さらに特別賞として
「仮装大賞」
「楽しんだでしょう」
「応援賞」
などの賞が与えられました。



DSC05625.JPG

勝っても負けても、
がんばりやチームの協力を認め合い、たたえ合います。

「トリック オア トリート!」
と言ってもらったお菓子も、
いっしょにがんばった仲間と食べるとさらにおいしく感じますね。


チームの目的通り、
「楽しく仲良く」に少し近づいたハロウィン運動会でした。




DSC05627.JPG

2021年11月1日
posted by greenhills-school at 16:19| 日記

2021年10月28日

大牟田市からこんにちは。


最低気温が当たり前のように一けたになる日が続き、
教室でもストーブをつけ始めた今週。

福岡県大牟田市の
大牟田市立大正小学校とオンラインで交流しました。


DSC05471.JPG

昨年度初めてつながった学校で、
そのときはクラス毎にちょっぴり交流させていただきました。

大牟田市といえば、
すべての市立学校がユネスコスクールに加盟していて、
ESDを力強く推進していることで知られます。

大正小学校でも、
子どもたちがSDGsの視点を考えたり、
町の施設がいかにSDGsに関わる活動をしているかを調べたりしていました。

「絶滅危惧種のムツゴロウがいる!」
「有明海はのりの産地!」
「ホワイトタイガーのいる動物園がある!」
「世界遺産の宮原抗がある!」
「地元のおいしいラーメン屋がある!」


などなど、
大牟田市の魅力を30人の子どもたちが一人ひとり教えてくれました。



DSC05473.JPG

そして発表の中には、

「これはSDGs○○番につながります」

といった発言が見られました。
地元の魅力とSDGsを関連させて価値づけ、伝えていました。




グリーン・ヒルズの子どもたちも、


DSC05475.JPG

「大牟田市の観光地はどこですか?」
「ムツゴロウって捕ってもいいんですか?」
「鬼ごっこは好きですか?」


などなど、
関心を寄せて質問しました。

DSC05476.JPG



今回は、
大正小学校の子たちが大牟田市の魅力を伝えました。


グリーン・ヒルズの子たちにも、

「たくさんの人に伝えたい」


と思っていることがあったはず!

せっかくできた交流の輪を活かして、
今度は私たちからも伝えられるといいですね。

DSC05472.JPG

大正小学校の皆さん、
ありがとうございました!


2021年10月28日
posted by greenhills-school at 15:00| 日記

2021年10月26日

とことん追究!個人プロジェクト


すっかり寒くなって、
10月ももうすぐおわり。


DSC05390.JPG

散歩中に選挙ポスターを見つけました。
市長選挙と国政選挙が同じ日に行われることもあり、
子どもたちの関心も高まっています。

さて、
今日は、
自分の興味についてとことん追究する、
「個人プロジェクト」の活動を紹介します。


個人プロジェクトでは、
自分の興味のあることに思い切りチャレンジして、
自ら学ぶ力や、
「やりたい」という気持ちを叶える力を高めます。


3・4年生の前半グループの子たちは、
「作る」ことをテーマにしたプロジェクトに取り組みました。

大好きな深海魚をはじめ、
水中の生物を描いて水族館のような展示を作りたい子がいました。

DSC05354.JPG

DSC05221.JPG

大きさや、立体感にこだわって、
制作を進めました。


あるいは、
絵を描くことをテーマに、友だちに絵をプレゼントしたい子もいました。

「一度描いた絵を何枚でもコピーできる」

と言って、iPadでのお絵かきに挑戦。

DSC04602.JPG

描画アプリの使い方を学びながらじっくりと描きました。




DSC05351.JPG

お菓子作りに挑戦した子もいます。


DSC05378.JPG

それぞれのプロジェクトの目的は違いますが、
3種類のお菓子を作ってクラスの仲間に食べてもらったり、

DSC05235.JPG

同じレシピで何度も作ってみて、
一人で上手に作ることを目指したりしました。




DSC04634.JPG

最初は段取りも良くなく、
洗い物を残して時間切れとなってしまっていましたが、



DSC05366.JPG

最後には自分たちで後片付けまでしてやり切ることができました。



彼らには、
「やりたい」という気持ちをどうしたら実現できるか、
このプロジェクトを通して学んでほしいのです。

情報の集め方整理の仕方
活動を進めるために必要なことを整理して、
順序だてて物事を考える論理的思考

お家の方などに頼んだり説得したりする能力も必要になります。

そして自分の「やりたい」という気持ちを
自分や他者、社会のためにつなげる想像力や行動力


それらすべてが、
強い興味というモチベーションに支えられて育っていきます。

つたなく見えるかもしれない彼らの活動は、
きっといろいろな場面でその成果を示してくれることと信じています。



DSC05374.JPG

おいしそうなチョコケーキが焼けましたよ。


2021年10月26日
posted by greenhills-school at 15:00| 日記

2021年10月22日

6年生が中学生体験!



DSC05388.JPG

吐く息も白くなってきた10月の下旬。
お山では、フリース姿の子も目立つようになり、
毎日半そで半ズボン!という子も、さすがにトレーナーを着ました。


さあ、
この日は、
小学校6年生の子たちが一日中学生体験をしました!


6年生にとって、
普段身近に過ごしている中学生でも、
授業を実際に体験してみることは新鮮です。






朝から、いつもの教室ではなく中学生が過ごす教室へ向かいます。
何だか不思議な感じ!

DSC05321.JPG

カードゲームをしてお互いの緊張を和らげます。



6年生だけではなく中学生も、

「普段よりもピシッとしないと」

という気持ちにきっとなっているはず!





体験したのは、
プロジェクトやスポーツ、国語・数学・社会といった授業です。

6年生は、
初めての講師の方との授業で、

「こんな風に授業を進めるんだ」
「こんな課題に取り組むんだ」

といったことを感じていたようです。


国語では、


DSC05330.JPG

話題のアニメ映画主題歌の歌詞を取り上げて、
主体の気持ちを理解できるように考えました。


社会の授業では、

日本と交流する世界の国々について、
その特徴や有名なものをもとに、回答者がどの国か当てるゲームをしていました。

DSC05342.JPG


「日本から飛行機で10時間以上かかる」
「牛肉が有名」


などのヒントを考えて出し、
答えが思いついた回答者は、力強く
「この国!」と当てます。



さて、
そんな風にして6年生の一日中学生体験は終わりました。


来年からの中学校生活のイメージがわいてきたかな?



これから彼らがどのような道に進みたいか、
そのためには、どのような学びをしておく必要があるのか、




DSC05331.JPG

彼らにはじっくりと考えてもらいたいと思います。


2021年10月22日
posted by greenhills-school at 15:27| 日記

2021年10月19日

芋井小とボッチャ体験!


夏のパラリンピックで観た、
「ボッチャ」というスポーツを体験しました。

DSC04843.JPG

学校でも9月に何度か体験して、
障がいの有無にかかわらず楽しめて、しかも想像以上に奥が深いスポーツでした。



今回は、
そんなボッチャを通して、
芋井小学校の子どもたちと交流しました。



IMG_7254.JPG

5・6年生と中学生が芋井小に到着すると、
準備万端の子たちがお出迎え♪


さあ、
ボッチャの試合をして競い合います。

「どんな子たちだろう?」
「めっちゃ強かったらどうする?」


と、行く前から緊張していた子たちですが、
いざ試合が始まると真剣にボールを投げ、
ジャックボールという基準になるボールをねらいます。




IMG_7273.JPG

試合は、
芋井小チームがポイントを重ねて、グリーン・ヒルズは劣勢。


IMG_7270.JPG

最後の試合では、
ギリギリまで優勢だったのですが、
最後に投げた一投が自分たちのボールに命中。



IMG_7267.JPG

なんと、最もジャックボールに近かったボールを遠ざけてしまい、
惜しくも敗戦。



IMG_7278.JPG

「途中まで勝ってたのに〜!」

と悔しがっておりました。



ともあれ、
スポーツを通して交流すると、
初めて会った人ともつながることができますね。
今度やるときは私たちが勝つことはできるのでしょうか。
また別のスポーツでも交流してみたいですね。


IMG_7258.JPG

芋井小の皆さん、
ありがとうございました!



2021年10月19日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2021年10月15日

焼き芋グーチーパー♪


やっきいっも やっきいっも
  おーなかーが ぐー!



DSC05215.JPG

焼き芋の季節でございます。
ハロウィン飾りもステキですね。



今年も、
1・2年生クラスが焼き芋パーティーを計画しているようで、

DSC05217.JPG

「何を考える必要があるか」
「焼き芋をしてどんな力がつくか」


といったことを話し合っていました。




それに先立って、
この日はスペシャルタイムで焼き芋を体験しましたよ。

DSC05259.JPG

キャンプ入門をテーマに活動している子たちが、
火おこしをして焼き芋♪



アツアツのU字溝に、
濡らした新聞紙とアルミホイルでくるんだお芋を・・・、


DSC05250.JPG

投入!



おいしく焼けるかな?



DSC05258.JPG

待ってる間は、
スラックラインで遊んでいました。




DSC05264.JPG

さあ、

取り出してアルミホイルと新聞紙をはがしていきます。
焼き具合はいかがでしょうか?
ドキドキ!





DSC05278.JPG

上手に焼けました〜!!



参加した1・2年生も、
火おこしやお芋の焼き方を学んだようでした。

これでクラスで焼くときもバッチリだね!


食欲の秋ですね〜。

DSC05271.JPG


2021年10月15日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2021年10月11日

秋のスペシャルタイム!


小学校のスペシャルタイムの活動を紹介します!


この秋は、
3つのプログラムから選択して活動しています。


まずは、
おなじみの「乗馬」

363F0534-4D99-49D9-87E2-1A61EAA9F46C_1_105_c.jpeg

地域にある飯綱高原乗馬倶楽部に行って、
馬とふれあい、乗馬の技術を学ぶプログラムです!

今年から始めた子も、
1学期から続けていてとっても上手になりました。


IMG_3238.jpeg

馬と心を通わせて、かっこよく乗りこなして見せます。



次に、
音楽を楽しむ「ドレミチーム」

DSC06860.JPG

芸術の秋にふさわしく、
音楽を演奏して楽しむプログラムです。

しかも、今回使う楽器は
「ドレミパイプ」という筒状のもの。

長さの違いで音階を作り出し、
叩くことで音を奏でます。

DSC06861.JPG

自分たちで選んだ曲を楽しく演奏しています♪




そして、
野外活動を楽しむ「キャンプ入門」


DSC04466.JPG

テントの張り方や火おこしの仕方、
キャンプ道具の扱いなどを体験して学ぶプログラムです。

DSC04725.JPG

上手に火を起こせれば、
こうやっておいしい体験もできるのがうれしいですね。


さあ、2学期の秋も、
興味関心の広がるスペシャルな体験をたくさんしてもらいたいと思います。


2021年10月12日
posted by greenhills-school at 17:00| 日記

2021年10月08日

5・6年生クラスでポスター発表


ある日の5・6年生クラスのサークルトーク。


DSC05169.JPG

トークテーマは、
「もしも宇宙人がいるとしたら、それはどんな姿、形、性質?」


以前は
「もし空気が無くなったら」
みたいなことをテーマに話していたように思います。

自由度の高いテーマで想像をふくらませて、
正解や絶対ありえない、といったことのない対話を楽しみます。



さて、
そんな5・6年生クラスが、
社会科見学で出かけた環境エネルギーセンターについて、
まとめのポスターを作成してクラス発表会を行いました。


IMG_3424.JPG

彼らはこうして、
発表の経験やまとめの力を蓄えているのですね。

まとめをしている間も、
「あと少し時間をくれー!」
というこだわりを見せていただけあって、
一人ひとりのポスターのボリュームがすごい!


IMG_3425.jpeg

自分の見たこと、聞いたことを、
一枚の模造紙では足りなくて、
下に継ぎ足し継ぎ足し書き込んでいる子もいました。


DSC05102.JPG

イラストも加えて分かりやすく発表する様子は、
「さすが」といった感じです。




IMG_3430.jpeg

先日は、
「お祭りの打ち上げだー!」
と言って盛り上がっていた彼ら。

そんな先輩の姿に、
となりの教室の3・4年生も

「5・6年ってにぎやかだねえ」

とにっこりでした。


2021年10月8日
posted by greenhills-school at 18:12| 日記

2021年10月05日

ぜったいたのしい秋祭り!


澄み渡った秋晴れの空の日。

5.JPG

4.JPG

校庭で準備を進める小中学生。





この日は、
こどもの森幼稚園と、
グリーン・ヒルズ小中学校の子が交流するお祭りを行いました。


1.JPG

その名も、
ぜったいたのしい秋祭り

7.JPG

お祭りの中のステージ企画を考えたホストリーダーが決めました。

幼稚園の子たちがグリーン・ヒルズの校庭まで来て、
小中学生が作ったお店で遊んだり、
いっしょに遊んだりして交流するお祭りです。

6.JPG

こちらは開会式で行った、
有志のバレエチームによるパフォーマンス。






各クラス、幼稚園の子が楽しめるように、
クラスで協力していろいろなゲームを考えました。



13.JPG

1・2年生クラスは、
ビー玉転がしやゴミの分別ゲーム、輪投げを手作り♪
プロジェクトのテーマ「クリゴレンジャー」と関連づけたゲームコーナーです。

8.JPG




9.JPG

3・4年生クラスは、
「栄光のエコエコ祭り」と名付けて、素材のほぼすべてをリサイクル品から調達。
理科で学習した風輪(かざわ)のレース・釣りコーナー・射的ゲームを用意しました。

14.JPG




10.JPG

5・6年生クラスは、
大きな船から釣り上げる釣りコーナーと、手作りランタンなどが作れる工作コーナー。

15.JPG

18.JPG

お客さんを呼ぶときも楽しそうに!




DSCF9674.JPG

中学生クラスは、
段ボールで作った玉入れゲーム。
体を動かして楽しむゲームで、手作りのプラバンが景品としてもらえます。

11.JPG

17.JPG



DSCF9683.JPG

楽しい楽しいゲームで遊んだ子どもたち。
今度は障害物競走です!

DSCF9787.JPG

これはホストリーダーの子たちのアイデア。
みんなで走って競走すれば、きっと楽しく仲良くなれるはず!

DSCF9781.JPG





最後はみんなで歌って踊ります。
幼稚園のスタッフあっちゃんが作曲した
『どどんがどんどんあきまつり』という曲です。

DSCF9805.JPG

幼稚園児が「お祭りと言えば?」と考えて思いつく言葉を歌詞にしました。


DSCF9809.JPG

太鼓のリズムで回って踊ります。






DSCF9825.JPG

最後まで楽しんだ子どもたち。
園児から小中学生に、メダルのプレゼントもありました。

今年は、保護者の皆さんが参加していっしょに楽しむことはできませんでしたが、
来年以降、少しずつ参加できる人を広げて、さらにたくさんの人が交流できるお祭りを作りたいと思います。




DSCF9630.JPG

ステージに集まって閉会宣言です。
「おしまいおしまい〜」

DSCF9798.JPG

2021年10月5日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2021年09月30日

自分で作れば長く使う!


3・4年生クラスのプロジェクトのご紹介です。


DSC04890.JPG

この日訪れたのは、
陶工房 楽 RAKU


飯綱高原にある、陶芸体験をやっているお店です。



工房には、
たくさんの魅力的な器がありました。

こんなものを作れるのかな〜

とみんなワクワクです。



DSC04892.JPG

作業場に入ると、
いよいよ陶芸家の気分。

先生から渡されたのは、
うすーく伸ばした粘土


DSC04919.JPG

この粘土を切ったり模様を付けたりして、
自分だけのお皿を作るのです。
スタンプやクッキー型などを使って、いろいろなデザインを楽しめます。


DSC04917.JPG

「どんな模様にしようかな?」
「あのスタンプかわいい!」

ワイワイと作業をしていると、
だんだんとお皿の形ができあがっていきます。

DSC04926.JPG

DSC04923.JPG

「ねえ、このお皿で何食べる?」
「穴が空いてたらスープとかこぼれちゃうよね」


お皿ができたときのことを想像して、
早くも食べ物をのせることが楽しみになっています。

そもそも、
どうしてこの陶芸体験をすることになったかと言うと、
そこには、クラスのプロジェクトの大事な大事なねらいがあったのです。


DSC04906.JPG

環境問題について学んでいるときに、
「大量生産と大量廃棄」という現実を知った子どもたち。

「なんでこんなにもったいないことが起きるの?」

という純粋な疑問がプロジェクトの始まりでした。


彼らの疑問はやがて、
「自分たちで作ったモノなら、大事に長く使うはず」

という仮説に行きつきました。




DSC04922.JPG

だから陶芸体験。


DSC04932.JPG

この楽しい体験が、
大量生産と大量廃棄の問題に対する、
私たちクラスのできることにつながっていたのです。

「これぜったい大事にするよ!」

と、完成を楽しみにする彼ら。
最後は教えていただいた先生といっしょに記念写真です。


DSC04935.JPG

陶工房 楽 RAKUさん、
ありがとうございました!


おまけ

陶芸教室を後にした3・4年生、
大座法師池の湖畔にできる「森の駅」の様子をのぞきに行きました。

ここも、プロジェクトの活動で取材に来たかった所です。


DSC04943.JPG

そこにいたのは、せっせと絵を描くお兄さん。

TOMOYAARTSという、アートを生業にする方でした。

「仮囲いアート」といって、工事現場の囲いに現場で働く人々の顔を描いていました。

地域を彩り、地域とつながるステキな活動です。



DSC04944.JPG

こんなところにもSDGs!



DSC04956.JPG

めいっぱい楽しんだ3・4年生。
たいへん思い出深い一日となりました。


2021年9月30日
posted by greenhills-school at 18:07| 日記

2021年09月28日

お祭りの準備をしよう!


秋分の日も過ぎて、
秋晴れの日が続く飯綱高原。

DSC04852.JPG

ニホンカナヘビの赤ちゃんがたくさんいる所を見つけました。


最近、
子どもたちがせっせと取り組んでいることがあります。


DSC04676.JPG

中学生クラスの教室に積み上げられた
段ボールのタワー。




実は、
間近に迫ったお祭りの準備をしていたのです。



例年この時期には、
学園フェスティバルというイベントを行っていました。

いいづな学園に関わる、
大人と子どもが大集合するイベントで、
たくさんの人が交流できる一日でした。


けれども、
ご存知新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、
昨年度の学園フェスティバルは中止


今年は変異株ウイルスの影響で計画を見直すことにしていました。

その結果決めたのが、
こどもの森幼稚園の子と、
グリーン・ヒルズ小中学校の子が交流するお祭り

その名も、
「ぜったいたのしい秋祭り」

このお祭りのために集まった
ホストリーダーが名前を決めました。


DSC04675.JPG

先ほどの段ボールの山は、
秋祭りに出すお店の準備をしていたんですね。
彼らは大きな的当てゲームを計画しているようです。


小中学生が出すお店には、
飲食物の提供は無く、
主にゲームやもの作りなどの体験コーナーを準備しています。



今週は、
各クラスが協力して準備を進めていました。



DSC04873.JPG

1・2年生クラスは、
木を使った迷路のようなゲームを作っています。
ビー玉を転がすことができるようです。





3・4年生クラスも、
「エコ」をテーマにしたゲームコーナーを考えているようです。

DSC04827.JPG

じっくりと話し合っていました。



DSC04834.JPG

5・6年生クラスは、
工作の体験コーナーを考えているようです。

DSC04832.JPG

大量の新聞紙を集めて何を作っているのでしょうか?



幼稚園でも、
お祭りの歌とダンスを考えて、
小中学生の出すお店を楽しみにしています。


図1.jpg

さあさあ、
準備も進んで楽しみになってきた秋祭り、
当日がいいお天気になりますように!


2021年9月28日
posted by greenhills-school at 17:00| 日記

2021年09月24日

タカの渡りを見に行こう


DSC04799.JPG

ヤマボウシの実が色づいてきた秋晴れの日。




秋の名物「タカの渡り」を見に出かけました。

DSC04766.JPG

出かけたのは、
飯縄山が見事に見える浅川大池



ここでは、
本州から南下して東南アジアへと向かう、
タカやワシといった猛禽類が渡っていく様子を見ることができます。


理科講師のしもちゃん曰く、

午前中からお昼にかけて
気温が上昇するにしたがって、

「鷹柱」という現象を見ることができるそうです。




DSC04784.JPG

3・4・5・6年生の子たちは、
新しい双眼鏡を構えてその瞬間を待ちかねていました。

「どこかな?」
「飯縄山の頂上が見えるよ」
「あっちの山は何かな?」



DSC04772.JPG


池の向こうの茂みには、
アオサギなどの水鳥を見つけることができました。

「向こう向こう!あのおうちの方!」



DSC04782.JPG

だんだんと操作にも慣れてきました。



でも、

待てども待てどもタカやワシは現れません。


見つけたのは、
遠くを飛ぶトビが数羽。



DSC04786.JPG

初めのテンションもちょっぴり下がって、
すっかりまったりしてしまいます。


どうやら、
この日は朝から温かい風が南から吹いて、
タカの渡りは見られなかったそうです。


居合わせた探鳥家の皆さんも、
すっかり腰を下ろしてまったりしていました。


これには子どもたちも残念そう。

それでも、
たまにトビや飛行機を見つけては、

「いたいた!あっちの電柱の方!」
「いま林の方に入った!」
「カメラで写真撮れたよ!見て!」


と、盛り上がっておりました。
もっとたくさん飛んでくる様子を見たかったですね。


DSC04769.JPG

彼らが「鷹柱」を見る機会はあるのでしょうか?


2021年9月24日
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2021年09月21日

直してます!


イニシアチブタイムから、
ものづくりチームの紹介です。

IMG_2482.jpg

ものづくりチームは、
学校の備品などで直してほしいものや、
取り付けてほしいものについてアンケートを取って、活動しています。



DSCF5911.JPG

今は、
外にあるテーブルとイスがぐらついていたり、
色が褪せてきてしまっていたりしているのを、直しています。


DSCF5897.JPG

この日は、
やすりをかけて、ペンキの色を塗りやすく直している子と、
ドライバーを使って、ねじが緩んでいるところを直している子に分かれます。


DSCF5890.JPG


使っている道具は、どれも本格的な物ばかり。
私も憧れの道具たちばかりです!!


DSCF5891.JPG


古いねじは、どれもテーブルから抜き出してみると
さびている。


DSCF5905.JPG

あ〜、さびちゃっているから、ダメだったのかな。

と思ったら、

「大工さんは、わざとねじを錆びさせるためになめたりしているんだよ。」
「え〜〜〜〜〜!!!」「なんで〜〜〜〜〜?!!」

ここからは理科の授業でした。


本物の道具を使って、自分の体で感じる。

子どもたちの瞳はキラキラしていて、

じかんがたりなーーーーーい!!
と、叫んでいましたよ。

DSCF5906.JPG

キレイに直されたテーブルで、
お弁当を食べるのが楽しみです。


2021年9月21日
posted by greenhills-school at 18:03| 日記

2021年09月17日

オンライン学校説明会を実施しました。


本日9月17日(金)、
オンラインで行う学校説明会を実施しました!


学校説明会の画像ブログ用.png

グリーン・ヒルズ小中学校に興味のあるご家庭を対象に行う
学校説明会の本年度第3回。


今回も、
たくさんのご家庭がご参加くださりました。
お集まりいただいた皆さま、誠にありがとうございました。

そして、
昨年度から実施している在校生保護者の方による
説明の機会も、毎回ご好評をいただいております。
たいへんありがたいことで、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。
卒業生の声や授業の様子も、
動画を使って伝えることで少しでも近くに感じてもらいたいと思います。


さて、
オンラインでの学校説明会実施により、
遠くからのご参加も気軽に行えるようになったことは、
大きなメリットとなりました。

それでも、
学校を直接見ることの大切さも見逃せないため、
さらなる工夫を考えていきたいと思います。

次回以降の学校説明会や、
入学検定についての新しい情報について、
今後ホームページで発信していきたいと思いますので、
本校への入学をご検討中の皆さまは、合わせてごらんくださいませ。

本日のご参加、
誠にありがとうございました。



2021年9月17日
posted by greenhills-school at 19:15| 日記

2021年09月16日

個別学習の一日


自然体験活動が雨で中止になった日のこと。

そんな日に1・2年生クラスは何をして過ごしたのでしょう。

「ざんねんだな〜」
「行きたかったな〜」
「せっかくじゅんびしたのに〜」


気持ちはよぉ〜く伝わりますが、
こんな日もあります。

と、いうことで、
本日の1・2年生クラスは、

ことばとかずのやり残したところを
自分で進めよう!
の日でした。



DSC04599.JPG

ボードに書いてあるリストを見ながら、
一人ひとりが学習目標を決めて進めました。



DSCF5882.JPG

みんな黙々と、集中しています。
分からないところは、

「どうすればいいの〜?」

と、きいてきます。


ふんふん。


分かれば、また戻って学習に励みます。

自分で自分の学習をコントロールできるようになっていますね。

このスタイルが1人でできるようになれば、

もしまたオンライン学習になっても、心配ないよね。

DSCF5884.JPG


今日は、
みんなの集中力に感心させられた一日でした。



DSCF5886.JPG

午後は、集中からの解放で、
それぞれやりたいことをして、
伸び伸び過ごしましたとさ。

DSCF5885.JPG


2021年9月16日
posted by greenhills-school at 17:00| 日記