2021年03月10日

3・4年生が1・2年生にしてくれたこと


年度末が近づいた3月。

DSC00595.JPG

3・4年生クラスが、1・2年生クラスにやってきました!



「1・2年生に勉強を教えてあげたり、いっしょに遊んだりする日を作りたいんだけど」

3・4年生の子が提案して、計画を進めていました。

彼らが「やりたい!」と言っていたのは、
・1・2年生の学習にマンツーマンでサポートする
・レクをして楽しむ
・絵本の読み聞かせをする

でした。



IMG_1388.jpg

教室にやってきた3・4年生が、
ていねいに予定を説明してくれました。

まずは、
個別学習のマンツーマンサポートです。

DSC00569.JPG

DSC00575.JPG

3・4年生は、
各自赤ペンやスタンプを持って来て、
1・2年生の学習をサポートしていました。

DSC00581.JPG



IMG_1416.jpg

レクリエーションでは、
ジェスチャーゲームやかくれんぼなどをして楽しみました!




DSC00598.JPG

ふり返りでは、
嬉しい気持ちや楽しかった気持ちを伝え合いました。

3・4年生の、
1・2年生に向ける眼差しや言葉があたたかく、
「かっこいいな〜」
「勉強たくさん教えてくれたな〜」

という1・2年生の感想がたくさん聞かれました。

DSC00601.JPG

3・4年生からも、
「○○くんがあんなに勉強できるなんてびっくりした!」
「○○さんといっしょに遊べて嬉しかった!」

といった感想が出ました。



DSC00578.JPG

関係性がさらに深まった、
春らしいあたたかさ感じる交流日となりました。

IMG_1394.jpg


直江
posted by greenhills-school at 17:35| 日記

2021年03月05日

ひな祭りやお茶の授業を行いました!


ようやく温かい東風が吹いた3月。

季節の伝統行事ひな祭りを行いました。


DSC00612.JPG

イニシアチブ・タイムのチームが、
今回も季節の行事を企画してくれました!


DSC00613.JPG

全校の子どもたちが集まって、
ひな人形を折り紙で手作りしました。



DSC00620.JPG

DSC00621.JPG

小学生も中学生も穏やかないい表情で、
個性あるひな人形を作って楽しみました。



IMG_6048.JPG

また、
中学生は同じ日に、お茶の作法を習い楽しむ授業を行いました。

IMG_6050.JPG

IMG_6049.JPG

春の気配を感じながら、
私たちの国の伝統文化に触れる体験ができました。

DSC00633.JPG

子ども同士がお互いを呼び合い、
教え合ったり会話したりしていて、
ますます関係性の深まりが見られました。

DSC00635.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:35| 日記

2021年02月26日

雪遊びもあと少し!



2月も終わりが近づいた某日。

IMG_5974.JPG

スキー教室の最終回を行いました!

気温が高い日もあり一度は中止にもなりましたが、
最後までのプログラムを終えることができました。


image0.jpeg

初めてのスキーにチャレンジした1年生たち。
ずいぶん上手になって、一人で立ったり、
リフトに乗ったりすることができるようになりました。

IMG_6002.JPG

やり切った表情で帰ります!




IMG_5991.JPG

その他にも、
残り短い冬の遊びを楽しむ子どもたちの姿があります。


DSC00224.JPG

DSC00228.JPG

やっぱりそり遊びは最高ですね。
子どもたちも夢中になっています。

IMG_5908.JPG

友だち同士連結してすべるとさらに楽しくなります。





IMG_5750.JPG

クロスカントリースキー(クロカン)も楽しくやっています。

IMG_5751.JPG

林の中を歩いて、気持ちよくお散歩をします。



IMG_5933.JPG

温かい日が続いて、
雪も少なくなってきましたが、
子どもたちはまだまだ外に飛び出します。




IMG_6005.JPG

溶けた雪の下からは、
ふきのとうが芽を出しているのを見つけました。

IMG_6012.JPG

ビオトープの氷も解けてきているので、
雪を投げて遊んでいました。



DSC00470.JPG

雪遊びができるのもあとわずか!
季節の遊びをめいっぱい楽しみましょう。

直江
posted by greenhills-school at 17:59| 日記

2021年02月12日

小学校全体学習「あなた なに えらぶ?」



学習発表会も終わり、
1年間の学びもまとめの時期に入った2月。


小学生は1〜6年生合同で、1つのテーマについて学ぶ学習を始めました。
テーマは、
「わたしたちの選択で、世界は変えられるか?〜あなた なに えらぶ?〜」


昨年度は、「気候変動、地球温暖化」に焦点を当てて学習しましたが、
今年のテーマは、私たちの「消費活動」です。

これまで、
あまりにも大きく感じた地球規模の問題について、
真剣に話し合っているように見せて、
どこか「自分事」ではない自分たちがいました。

それは、子どもたちだけではなく、
私たち大人もそうでした。

しかし、
私たちの何気ない営みから問題は発生していること、
今すぐにでも意識を変えて、選択を変えていかなければいけないということについて、
大人も子どもも学んでいきます。

第1回目は、
環境活動家の露木志奈(つゆきしいな)さんに講演をしていただきました。


現役大学生で東南アジアバリ島にある
グリーンスクールの卒業生。


IMG_5834.JPG

彼女が高校を卒業する時に語った、
「私たちの選択は地球を変える」
という言葉が、
これからの未来を担う子どもたちに響きます。


IMG_1162.jpg

子どもたちの印象に残ったのは、
写真いっぱいに広がるゴミの山と、豆粒のように小さく映る人
袋に入ったままなのに捨てられる大量の食べ物
山火事かと思いきや、飼料用の畑を拓くために燃やされる森林


IMG_1119.jpg

「なんでこんなことが起きているの?」
「これって今起きていることなの?」
「地球が滅亡しちゃう!」


彼らは純粋な感想とともに、衝撃や危機感を発します。


お話の最後には、
ズバッと手を挙げてたくさんの質問が飛び出しました。

「どうしたらゴミを減らすことはできますか?」
「僕はお肉が大好きなんですけど、お肉の食べ応えもあるけど環境にも良い方法はありますか?」


露木さんは、
子どもたちにも分かりやすいプレゼンをしてくださり、
ステキな笑顔でていねいに子どもたちの質問を受け止めてくださりました。


DSC00050.JPG

その後、
各クラスに分かれて対話活動を行い、
露木さんに聞いた話をさらに掘り下げて、
自分たちがこれから学ぶ必要のあることを話し合いました。

IMG_1165.jpg


IMG_1156.jpg

さっそく、おうちで家族とも話している子がいたり、
興味深く本を読み漁っている子もいたりします。

IMG_1164.jpg

新しい学びに興味津々の子どもたち、
これからどんな活動を行っていくのか、
みんなが楽しみにしています!

↓露木志奈さんのYouTube
https://youtu.be/rl9HoqepnPE


直江
posted by greenhills-school at 18:08| 日記

2021年02月05日

思い出に残る学習発表会!


1.JPG

1月の末、
今年度2回目の学習発表会を行いました!


2.JPG

今回は、新型コロナウイルスの影響は避けられませんでしたが、
何とか子どもたちの成長した姿をお見せしたい思いから、
新しい会場での発表会を行うことにしました。




初めての会場を下見した子どもたち、

「前のところより広いね!」
「映画館みたい!」
「こんなところで発表するの?」


とってもドキドキしておりました。


本番は、
各クラスのプロジェクトの活動をはじめ、
さまざまな工夫を凝らした発表が行われました!

3.jpg

4.jpg


「知りたい!」
「やりたい!」
「作りたい!」
「伝えたい!」


という思いがたくさん詰まった発表に、
会場に集まった人たちは大きな拍手を送ってくれました!

5.JPG

6.JPG


また、
発表の仕方も多種多様で、

7.JPG

作文プレゼンテーションといったスタイルから、


13.JPG

14.jpg

独唱、合唱、合奏、ダンス、演劇、芝居交じりの発表などなど、
個性あふれる表現が見られました。




8.JPG

毎回好評をいただくブース発表では、
これまた魅力的なブースを作ってお客さんと対話をします。

12.JPG

11.JPG

10.JPG

自分のプロジェクトを直接相手に届ける貴重な時間です。

9.JPG



皆さまの応援のおかげで、
今年も子どもたちは生き生きと「今の自分」を表現することができました。

15.JPG

来年度はどんな発表が見られるのか、
今から楽しみです。


直江
posted by greenhills-school at 17:50| 日記

2021年01月13日

3学期!雪遊び!


ここ数年で一番の積雪を記録した2021年、
3学期がスタートしました!


1年の締めくくりとなる3学期は、最終日の卒業を祝う会までの約50日間を過ごします。

IMG_5435.JPG

1mほど積もった雪の中では、子どもたちが元気よく遊ぶ姿がありました。



IMG_5323.JPG

大喜びでスキーウエアを来て、雪の中に駆けていきます。



IMG_5319.JPG

雪山を登ってそり遊び。



IMG_5645.JPG

クロスカントリースキーにもチャレンジします。



IMG_5641.JPG

IMG_5647.JPG

初めて取り組むことになった1年生は、
たくさん転びながら雪に親しみ、だんだんと上手になっていきます。



DSC05819.JPG

3・4・5・6年生は、
クロスカントリースキーで大座法師池を目指しました。


IMG_0642.jpg

クロカンをつけると、
深い雪のなかでもずんずんと歩いて進むことができます。

子どもたちが大好きな雪山探検です!


IMG_0631.jpg

一生懸命歩いてたどり着くと、
一面真っ白に染まった大座法師池を発見!

全面に氷が張った池の真ん中を歩くことができました。

IMG_0634.jpg



3学期も、
雪遊びをはじめたくさんの体験を通して学んでいきたいと思います。
応援のほどよろしくお願いいたします。


DSC00015.JPG


直江
posted by greenhills-school at 16:44| 日記

2020年12月24日

2学期の終わりとクリスマス会


すっかり雪景色になった12月某日、

全校でクリスマス会を開きました!

1.JPG

イニシアチブ・タイムで作った活動チームが
「全校で仲良くなることをする」
という目的で計画しました。

計画した子たちが司会進行をして、

2.JPG

集まった全校のみんなでホールを飾りつけ。

3.JPG

きれいに飾り付けるうちに、
クリスマスだなあ、という実感がわいてきてわくわくしますね。




この日のプログラムは、
・みんなで雪遊び
・校内で文字探しゲーム
・雪の結晶の切り紙

といった内容です。



4.JPG

雪遊びでは、
最近たくさん積もった雪で雪だるま作りの競争をしました。




5.JPG

どのチームがより大きな雪だるまを作ることができるか
という競争だったため、
各チームが工夫をして雪だるまを作っていました。



6.JPG

小学生も中学生も本当に楽しそう!



7.JPG

それから、
雪上リレー大会!


8.JPG

雪の上では走ることがけっこう難しく、
スキーウエアやスノーブーツを身に着けた体で、
雪煙をまき散らして走っていました。




9.JPG

校内に入ると、
学校中に隠しておいた文字カードを探すゲームや、




10.JPG

サンタさんに扮した子どもたちが登場して、
配られた切り紙をして楽しみました。


11.JPG

完成した雪の結晶は、
切り方によってちがってとってもキレイ!

13.JPG





新型コロナウイルスの影響も考えてイベントを計画するには、
例年とはちがった内容や感染対策を考える必要があります。



クラスだけで行うプロジェクト以上に、
全校で行う活動には、さらに難しさがありますが、
係の子どもたちのたくさんの話し合いと工夫によって、

みんなが楽しく仲良くなれる会を開くことができました。


14.JPG

そんな彼らには、
グリーン・ヒルズ会議のなかで感謝を込めた表彰状が渡されました。




今日から冬休みの子どもたちですが、
彼らのもとにもサンタさんは来てくれるのでしょうか?

3学期に、みんなからお話を聞くのが楽しみです!

15.JPG


直江
posted by greenhills-school at 10:08| 日記

2020年12月11日

演劇ワークショップを行いました。


秋から冬にかけて、
演劇ワークショップを行いました。

IMG_5211.JPG

長野市内からファシリテーターの方に集まっていただき、
演劇を通して自己表現の楽しさを味わう体験活動です。


2回のワークショップを小学校の3つのクラスが体験して、
最終日の第3回目には発表会を行いました。


1・2年生クラスは、
お題に合わせた演技を話し合い、
声を出さないで表現する無声劇を作りました。

「ジェットコースター」
「魚釣り」
「雪合戦」
「肝試し」


などのお題について、
「それ知ってる!」
「こうやってみたらどうかな?」
「じゃあぼくはこうする役をやるよ!」


などなど、
自由に発想して表現を楽しみました。

IMG_5168.JPG

IMG_5205.JPG

演劇をやってみると、普段の生活では見られない個性を見ることもできます。

IMG_5167.JPG

ワークショップ後は、休み時間になると
「演劇やろうぜ!」
と言ってホールまで行き、
思い思いに演じている光景が見られました。





3・4年生クラスは、
時間をかけて劇を創り上げることにして、
3年生と4年生に分かれて2種類の劇を発表しました。

IMG_0265.jpg

こちらはセリフ付きの劇で、
女子高生や料理屋のおじさん、古代の生物などなど、
自分で演じたいと思った役をすべて共演させたおもしろい劇となりました。

IMG_0231.jpg

学年ごとの個性も見られてこれまた楽しい!




5・6年生クラスは、
こちらも学年ごとに分かれて2種類の劇づくり。
なりたい役を決めて共演します。

DSC05641.JPG

魔法を使うお姫様とネコ


DSC05649.JPG

ヤモリとお人形



DSC05453.JPG

役になり切るうまさが、さすが5・6年生という演技で、
他の子を引き込む劇をみせてくれました!







この演劇ワークショップでは、
何と言っても子どもたちの対話と表現力の向上がよく見られます。

DSC05629.JPG

IMG_5165.JPG

IMG_9767.jpg

劇づくりの過程で子ども同士の対話が広がり、
創意工夫をして一つの劇に仕上げていく様子は、
見ていてわくわくするものでした。


ファシリテーターのみなさん、
ありがとうございました。

IMG_0263.jpg


直江
posted by greenhills-school at 17:05| 日記

2020年11月19日

青さんとリンゴ収穫会を行いました!


今回のブログもりんご園プロジェクトの話題です。


DSC05564.JPG

11月19日(木)、
第2回のサンふじの収穫を行いました。


今回は、こどもの森幼稚園の年長さん(青さん)といっしょに収穫作業を行いました!
例年行っているこの活動では、
いっしょに収穫をして、青さんと交流をして仲良くなることを目標に、
会議を開いて自分たちで計画・準備を進めてきました。


IMG_4796.JPG

スケジュールを考えるのも、

IMG_4790.JPG

収穫の仕方をどのように教えるか考えるのも、

IMG_9796.jpg

青さんとの遊びを計画するのも自分たちです。



本番となったこの日は、
青さんに小学生のかっこいい姿を見せるチャンスでもあります。
そして、青さんが安全に収穫して楽しんでもらえるように、機転を利かせて行動している姿がありました。

IMG_0017.jpg

収穫のときは、
高いところに手が届くように支えてあげたり、

IMG_5005.JPG

IMG_5023.JPG

三脚に乗って上手に連携したりしていました。


IMG_0011.jpg

IMG_0016.jpg

「リンゴはこうやってとるんだよ」
「よくないとり方はこうだよ」





分かりやすく教えることができるのは、
自分たちが身をもって、一度は失敗しているからです。




DSC05565.JPG

青さんも、
「リンゴをとったのが楽しかった」
「脚立に登ってたくさんとれたのが楽しかった」

などの、感想を教えてくれました。

DSC05570.JPG

とり終えた子どもたちもニコニコです。



午後は、
グリーン・ヒルズの校庭で外遊び!

DSC05578.JPG

思い切り遊んで、
すっかり仲良くなれた子どもたちでした。

IMG_5042.JPG

おみやげのリンゴも持った青さんは、
一日のお礼に手話ソングのプレゼントをしてくれました。


IMG_5046.JPG

「また遊びに来てね!」
と気持ちを込めて、青さんをお見送りです。



IMG_0010.jpg

一日のふり返りでは、
青さんに喜んでもらえるようにがんばったことや、
準備が足りなかった所に対する反省などが出ました。



青さんに
「かっこよかったよ!」
「また遊ぼうね!」

と言われて、自信をつけた子どもたちでした。



次回は、中学生といっしょに収穫です!

IMG_0029.jpg


直江
posted by greenhills-school at 18:44| 日記

2020年11月14日

リンゴの収穫を行いました!


「朝夕の寒暖差が激しいと、リンゴはおいしく育つ。」

最近の長野は最高気温と最低気温の差が大きく、
しかも天気にも恵まれて、リンゴにお日さまの光がよく当たります。
言葉の通りリンゴは赤く色づき、今年もおいしく育つことができました!

IMG_4637.JPG

そんな秋の晴れた日に、
リンゴの収穫作業を行いました!
一年間通して活動するりんご園プロジェクトの山場の一つです。

IMG_4635.JPG


まずは10月に、
シナノスイートの収穫です。
畑に1本だけあるシナノスイートは、熟れるとテカテカに輝いて、
「さあお食べ!」
と、呼びかけているようでもあります。

IMG_4640.JPG

そんなシナノスイートの収穫では、
初めて収穫作業を体験する子も多いため、
けっこう失敗も起きやすいものです。

IMG_4642.JPG

先輩たちに
上手な収穫の方法を教わったのですが、
実際にやってみるとなかなかうまくはいきません。

「あっ!」

という声が聞こえたかと思うと、
大きなリンゴを手に持ち切れず、地面に落としてしまう子もいました。

何とも悲しげな表情で、
「落としちゃった。」
と、その子は言うのです。

それでも、
小学生が協力して作業を進め、たくさんのリンゴを収穫することができました!



後日、
今度はサンふじの収穫の日がやってきました!

この日も、
3人程度のチームに分かれて、
協力して収穫作業を行います。

IMG_4904.JPG

IMG_4920.JPG

IMG_4921.JPG

収穫が上手になった子どもたち。
ていねいにていねいにリンゴを手に取り、
大切にカゴへと運びます。

IMG_4909.JPG

IMG_4894.JPG

7本の木のうち3割程度を収穫し、
軽トラックに8ケースのリンゴを積みました!


IMG_4938.JPG

IMG_4939.JPG

たくさんとれて、子どもたちも満足気です。


学校に帰ると、
保護者の方がお味噌汁を作って待っていてくれました!

この日は土曜登校日で、
保護者の方には、
校舎周りの清掃や薪割りなどの冬支度、体の温まる汁物の調理をしていただいていました。

本当にありがとうございます。
子どもたちも大喜びでした!


上手に収穫ができるようになった子は、
お母さんに自分がたくさんのリンゴをとったことを報告しています。
自信に満ちた表情でした!


IMG_4953.JPG

午後には、
大人も子どもも協力して、
リンゴの発送準備の作業です!

IMG_4954.JPG

大きさやランクによって分類し、
磨いて箱に詰める。



IMG_4957.JPG

一日中リンゴに関わる作業をやった子どもたちは、
すっかりくたくた・・・。

かと思ったら、
ふり返りを終えた後の放課後には外を走り回って遊んでいました!
遊びの体力は底なしですね。




IMG_4940.JPG

りんご園プロジェクト恒例の
畑に向かって行う挨拶。
この日は、山の下の市街地にまで届くように、声を張り上げて・・・、

「ありがとうございましたー!」

とっても楽しくリンゴの収穫作業をすることができました。


直江
posted by greenhills-school at 18:11| 日記

2020年10月30日

製材の様子を見学しました!


IMG_4493.JPG

秋の深まり感じる10月。
学校では、林業に携わる地域の方に間伐の作業をしてもらっていました。

伐採されたときに出た枝は、

IMG_4392.JPG

1・2年生が秘密基地づくりに使いました。


さて、
伐採した間伐材はどうするかというと、
プロジェクトで使う材料にするために製材されることになりました!

今回は、
その製材の様子を見学に行きました。

IMG_9058.JPG

お世話になったのは、
NPO法人よっこらしょ

かつて、ヤギを飼育するプロジェクトでもお世話になりました。

そこで、地域の方に製材をお願いして、
実際に製材する様子を見学させてもらいました!



学校から採れた間伐材は、
主にカラマツの木。

IMG_8994.JPG

これは製材するにはけっこうクセがあるそうで、
まっすぐ生えているように見えて所どころ曲がっているそうです。

また、「ヤニ」が多いことから、
水をかけて刃が通りやすいようにしながら製材機で切っていきます。


IMG_4689.JPG

丸太から四面を垂直に切り出すと、
キレイな四角柱ができあがりました!

DSCF9157.JPG

これを数センチの厚さに設定して、
いよいよ板を切り出していきます。


なんと、
子どもたちも製材機を動かすお手伝いをさせてもらいました!

IMG_4694.JPG

初めての体験にドキドキ♪



さあさあ、
この板からどんな作品を作れるかな?
お楽しみに!

DSCF9159.JPG

お世話になった志村さん、高嶋さん、
ありがとうございました!

IMG_4686.JPG

直江
posted by greenhills-school at 18:23| 日記

2020年10月09日

秋空の下の学習発表会!



10月3日、
肌寒さすら感じる秋のグリーン・ヒルズで、
今年度初めての学習発表会を行いました!

1.JPG


なんと今回は、
校庭をメイン会場とした発表会を行うことにしました。
いわゆる三密を防ぐためです。

例年7月に行っていた学習発表会も行わないことにして、
これまでの子どもたちの成長を直接発表する機会が取れずいました。

そのため、
何とか子どもたちが自分の成長を表現する機会を作りたい!

そんな思いで実現した屋外での学習発表会でした。


音楽発表では、
歌わない・吹かないことを前提に学習した、エレクトーンの演奏を行いました。

2.JPG

マイケル・ジャクソンの「Heal The World」です。


4.JPG

そしてステージ発表では、
子どもが一人でたくさんのお客さんの前に立ち、
自分たちがプロジェクトなどで追究したことをはじめ、
さまざまな発表を行いました。

3.JPG

「教室作りプロジェクト」
「クラスでキャンプを計画して行ったこと」
「川遊び体験に行ったときのこと」
「自分の歌作りプロジェクト」
「ねんどとダンボールでジオラマを作ったこと」


5.JPG

小学生の発表は、
とにかく自分の興味・関心があふれていて魅力的でした!



IMG_8773.JPG

「飯綱町地域における城館研究を中心とした中世史の俯瞰」
「あなたのまわりにプラスチックモンスター〜地球からのメッセージをどうとらえるか〜」


7.JPG

中学生の発表は、
自分の関心のある事柄について、深く深く調べて自分の意見をまとめていました。
これには、集まったお家の方々も見入ってしまいました。




8.JPG

それから、
おなじみの光景となったブース発表です。

10.JPG

11.JPG

ポスターセッションの形式で、
プロジェクトの成果を作品やポスター、ボードなどを展示し、お客さんとの対話を通して発表します。

12.JPG

13.JPG

14.JPG

ここでも、
一人ひとりの情熱のこもった発表が行われていました。



9.JPG

さらに、
今年度初めての保護者の方も集まる機会に、
喜びの表情がたくさん見られました。
お家の方に
「がんばったねえ!」
と、認められる子どもたちの表情は格別です。


秋空の下で、
人々の笑顔がたくさん見られた学習発表会となりました。

子どもたちは、
これからさらに深く追究し、
もっともっと成長した姿が見せられることを楽しみにしています。

15.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:48| 日記

2020年09月23日

グリーン・ヒルズ会議で活動報告


2学期から、
イニシアチブ・タイムが本格的にスタートしました。

イニシアチブ・タイムでは、
より良い学校をつくってみんなのためになることを、自分から進んで行うことができます。

例年、
図書室を管理するチームや、
全校で行うイベントを計画するチーム、
子どもたちの役に立つ物を作るチームなどの活動集団を作って、
それぞれが計画を立てて活動しています。


今年も、
6つのチームができて精力的に活動を始めています。

IMG_8325.jpg

先日は、
グリーン・ヒルズ会議で各チームの活動報告を行いました。




IMG_4003.JPG

修理チームは、
色あせてよごれた下駄箱をキレイにしようと、
表面を磨いて塗料を塗ろうとしていました。




DSC05235.JPG

生き物チームは、
みんなに生き物を好きになってもらおうと、
「好きな生き物と嫌いな生き物アンケート」をとっていました。




DSC05260.JPG

お知らせチームは、
校内に手洗いやマスクの着用などを呼びかけるポスターを作っていました。



DSC05254.JPG

こんな風にして、
小学1年生から中学3年生までの子が自分で決めた活動チームに所属し、
そのチームでの活動を、
全校で集まる会議で報告しています。

DSC05249.JPG

何年も続けている子は、
もうすっかり慣れっこですね。
堂々としていてかっこいいです。

初めての子や、まだ慣れていない子も、
自分のしたことを伝えて拍手をもらえる経験を続けていくうちに、
小さい子も憧れる堂々とした姿になっていきます。


DSC05256.JPG

仲間に何を言えばいいか教えてもらっていたり、

同じチームの先輩に教わって、

「せーの」

と、声をそろえて言う姿も見られます。



そんな風にして、
仲間同士で関わり合って成長する姿が見られた今回のグリーン・ヒルズ会議でした。


直江
posted by greenhills-school at 08:00| 日記

2020年09月04日

毎日見上げる飯縄山に登りました!



1.JPG

学校に来ると、毎日のように見上げる飯縄山。

今日は、
全校自然体験としてこの飯縄山へ登りました!

2.JPG

朝の気候はよく、
子どもたちは元気よく登って行きました。



事前に決めた3つのチームに分かれ、
それぞれが決めた目標地点までを目指して登ります。


道中では、
昨年の台風で倒れたらしい大木を見つけたり、


3.JPG

大きな岩に登ったり、


4.JPG

ボランティアで来てくださった保護者の方にクイズを出してもらったりして、


5.JPG

自然体験を思い切り楽しみました。



ところが、
この日は台風の影響もあり、途中から市内に雷注意報が発せられました。

2つのチームは、

「今年はここまでか〜」
「また来年がんばろうね!」


と、目標地点よりも低いところでお昼ご飯を食べました。

6.JPG

7.JPG

初めて登山を体験する1年生もいました。
汗が輝いていたよ!



ところが、
山頂を目指したチームの子どもたちは、

「ぜったい頂上まで行きたい!」

という熱気にあふれていました。


12.JPG

なんと荷物を手前のポイントに置いてさらに15分進み、
飯縄山の山頂1917mまでたどり着きました!


8.JPG

やったねみんな!




10.JPG

帰りには、
ゴロゴロと雷が鳴り始め、
雨にも降られた子どもたち。


9.JPG

それでも、くじけずに下山した彼らはとても立派でした。




11.JPG

来年は、
今年よりも上まで登って、もっといい景色を見てみたいね!


直江
posted by greenhills-school at 17:36| 日記

2020年08月28日

川遊び体験に出かけました!


残暑というには甚だしい、気温35℃を記録した日。



小学生が中心となって
近所の浅川に遊びに行きました!

1.JPG

川遊び体験です!

ここは、
長野市にある浅川ダムよりも上流域で、子どもたちが遊ぶにはぴったりな水の量と流れの速さでした。

2.JPG

5.JPG


この川遊び体験では、
水辺での安全について、実際に遊ぶ体験を通して学びました。

3.JPG

水の冷たさはとても気持ちよく、
1学期には長雨でできなかった水辺での活動を思い切り楽しみました。


3年生〜6年生は、
水が流れる仕組みについて学び、
川の様子を観察して疑問や気づいたことを出し合いました。

4.jpg

石の大きさ・流れの速さ・川底の深さ・波の立ち方などなど、
実際に川に入ると分かることがたくさんありますね。




さてそんな中、
1・2年生におもしろい遊びを見つけた子がいました。

6.jpg

「あれ?おかえり〜!」

流れて行ったはずの子が、泳いでもいないのに流れて帰ってきたのです。

「なんか戻っちゃうんだよ〜」

笑顔で何度もやってみるその子は、
すっかりその遊びを気に入ったようでした。


実は、護岸された岸の部分に、
下流へと向かう本流とは逆の流れができていたのです。

その子は、
そんなことは知らなかったのですが、
遊んでいるうちにその「反転流」を発見したのです。

「川がうずになってた。そこで遊んでぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・」

遊びから帰ってきた子が書いた絵日記の一節。
まさしく体験から学んでいるようです。


他にも、
少し寒くなった子が、

7.JPG

「ここはあったかいよ〜」

と岩にへばりついていたり、



DSC05184.JPG

石を積んで流れをさえぎり、
ダムのような水たまりを作っていた高学年の子もいました。



IMG_8811.jpg

たっぷり遊んだ子どもたち。
すっかり遊び疲れたようで、帰りのバスではぐっすり。



8.JPG

11.JPG

とっても楽しい夏の体験ができました。


直江
posted by greenhills-school at 18:27| 日記

2020年08月26日

おたまじゃくしの足はどこから生える?【3・4年生】


1学期の3・4年生クラス

机づくりの他にも情熱を燃やしていたものがもう一つ。

IMG_8448.jpg

テーマに分かれた「理科研究発表会」です。

天気・植物・卵の3つのテーマから自分の興味あるテーマを選び、
研究テーマを自分で設定して約1カ月半、観察や実験を記録し、まとめ、最後は校長先生をはじめ理科の先生など、一人ひとりが発表を行いました。


研究テーマは人によってさまざま。
日常の中の些細な「」を見つけてきて、それについてじっくり考えます。

IMG_8164.jpg

「天気によって気温が違うのはなぜだろう?」
「太陽は一日にどのように動いているのだろう?」

IMG_8246.jpg

「りんご園で見つけたりんごに乗っかっている卵、何の卵?」
「土と水だと種はどっちがよく育つのかな?」
「オタマジャクシの足は前と後ろどっちから生えるの?」


IMG_8160.jpg


最初はテーマごとに集まっていましたが、次第に関心が異なっていき、
最後には一人一研究状態。

IMG_8370.jpg

朝登校してきてからの15分を観察タイムにし、毎朝観察したり、
昼休みや放課後、多い子はほぼ毎日一時間おきにデータを取ったりとみんな思い思いに研究を進めました。


調べを進めていくと、

「曇りの日と雨の日だと雨の日の気温が低かったけど、それはなぜ?」

と新しい疑問にぶつかり、そこからさらに自分なりに考えた実験(雨水を溜めて水温を測るなど)を重ねていきました。

どの研究も、始めに自分が思っていた予想と、だんだん分かってきたことがちょっとずつ異なり、「分かったつもり」だったことがたくさんあることが分かりました。

IMG_8437.jpg

一つの研究は、長い時間かけて観察を続けてきたが、そのやり方では結果が得られない、ということが結論として分かったところもありました。


知りたいことを知るためには、正しい知識と、それが分かるための正確な実験や観察が必要なことが分かり、適宜教科書を参考にしながら学びを深めていきました。



IMG_8451.jpg

最後に研究してきたことをポスターにまとめます。
予想→研究方法→結果→考察→新たな疑問の手順でそれぞれが自分のやり方でまとめていきます。

「こんなに大きなポスター書くの初めて!」
と、3年生。
書き終わった時には、燃え尽きていました。


「時間がなーい!」と言いつつも、最後まで妥協せず、協力し合って完成させた子どもたち。
すごい!やればできる!


そしていよいよ理科研究発表会のスタート。

IMG_8456.jpg

発表時間5分のポスターセッションで、1人5回発表を繰り返し、目の前の相手に自分の研究を伝えます。


IMG_8455.jpg

IMG_8475.jpg

専門の先生からのご指摘やアドバイスをしっかり聞き、質問にも受け答えをするみんな。
自分が長い期間をかけて取り組んだ研究なので、質問されてもしっかり答えることができました。
もちろん、発表には作文などの原稿はなく、ポスターを見せながら、言葉を足していき、自分の言葉で伝えていきました。


IMG_8458.jpg

IMG_8460.jpg

新たな疑問や課題をもらい、理科研究発表会は無事終了。
大人もうならせる研究結果、面白い着眼点の研究がいくつもあり次回に期待!

子どもたちの研究・探究はこれからも続きます。

尾形
posted by greenhills-school at 09:00| 日記

2020年08月24日

はじまりは、りんご園で【5・6年生】


6月

5・6年クラスだけでりんご園に向かった。
いつもは、小学校全員で行くが、この日は5・6年生だけだった。

DSC04769.JPG

りんご作業のグループは、上級生と下級生で組まれていた。
しかし、この日は自分たちだけ。行きの車中はいつもより少しだけ賑やかだった。
りんご園に着き、摘果や次の作業になりそうな所を見るなど作業が始まった。

作業の手を進めながら、

「今年は旅行には行かれないんだよね。」
「コロナだからね。」


と話していた。
新幹線を使ったり、県外への移動は6月当時は難しい状況であった。

「キャンプならどう?」
「おれ、行ったことある。」
「いいね。密にならないし。」
「戸隠キャンプ場に遊びに行ったことあるよ」
「えっ、行った?」
「ほら、川みたいのがあるところ」



“コロナ感染症予防をしながら、なんとか自分たちで楽しいことを
したい。”


ただし、できなくなった場合には潔くあきらめる。
そして、次の楽しいことを考えることを決めてスタートした。
世間の閉塞感が募るなか、ヒルズっ子たちはたくましかった。


2泊3日すべて自炊?…。 
キャンプにいったい、いつ、行かれるのか。

学校休業が開けてから、新たに作成された年間暦を見ながら日取りを選び出した。

「えっと、ここは行事があるし、ここは夏の自然体験があるし。」
「これ以上(先に)いくと、寒いし。」
「ここかな。」


9月7・8・9日にしたい!!
2泊3日にしたいという。

「ゆっくり、いっぱい楽しめそうだから。」
自炊を2泊3日するという。

スケジュール班、食事班、調査班、レク班と必要な仕事を分担した。
6人で仕事の班は掛け持ち。時間をずらして、それぞれのことをした。

スケジュール班は2泊3日分の日程案を作った。
調査班は、キャンプ場とレンタル物品レンタル料を調べた。
食事班はすべての食事のメニューを考えた。
自分たちだけで、自炊をし、宿泊したことはないという。

できることから、やってみよう!

DSC04997.JPG

そこで、3合のご飯を飯ごうで炊いてみることにした。
予定日の予報は雨。小雨なら決行。

DSC04999.JPG

前日までに、ベランダから向かいの木にロープをはり、その上からブルーシートを張るように準備した。薪は,学校にあるストーブ用の薪を分けて貰い、太すぎる薪は割っておいた。
当日の朝、ブルーシートをロープの上に張った。

朝から、小雨が時々降っていた。消防署に届け出ておいたが中止の場合は連絡することになっていた。
ところが、13:00ころから、雨がやんだ。
よし、やってみよう!!と13:50に着火。3合のご飯を炊き始めた。
炊きあがったのは、15:20近く。

DSC04995.JPG

「自分たちだけで炊いたご飯」は、まずまずのできばえ。


DSC04994.JPG

ご飯3合だけで、この時間がかかるということは2泊3日の毎回の食事作りは、もっと時間がかかること。


時間がかかっても、それでも2泊3日がよいと考えた子どもたち。

大人でも会議した結果、安全面、昨年までの様子からの体力面から
1泊2日が妥当だろうということになった。
2泊3日でないならやめるという考えもでたが、1泊2日でも楽しめるだろうからやってみようと決着した。



下見も自分たちで

DSC05092.JPG

テントを自分たちで張ることは難しいだろうと考え、テントを張ってもらえるキャンプ地に決めた。
どんなところにテントを張って、炊事場はどうだろう。トイレはどうだろう。レクはどんなことができそうか。

DSC05093.JPG

実際に下見に行って、自分たちの目で確かめてきた。

さあ、5・6年生のキャンプはどうなるのか。

DSC05099.JPG


島田
posted by greenhills-school at 09:00| 日記

2020年08月18日

世界に一つだけの机を作ろう!【3・4年生】


新型コロナウイルスの影響もあり、6月からようやく学校でスタートした3・4年クラス。

初めに直面した問題は
「自分だけの机がない」
ということ。


大きい机を共有して使うこともできるけど…
「よし、無いのであれば自分で作ろう!」

IMG_8008.jpg


事前にかず(算数)の時間に
「平行と垂直」の学習を行い、
まっすぐな線や直角で交わる線などの弾き方を学習。

設計図も自分で描いて、いよいよ机づくりがスタート!



IMG_8017.jpg

設計図の図面通りに木材を切り出すには、正確に長さを測らなければいけません。

(ここで長さを間違えると、机がガタガタに!汗)


IMG_8039.jpg

何度も何度も図り直し、計算をし直し、長さがすべて引けたら次はノコギリの出番!


IMG_8038.jpg

男の子も、女の子も自分の分の材料はすべて自分の手で切り出していきます。


「あー大変!手が痛い!」


特にTの形に切り出さなければいけないところには、みんなが悪戦苦闘。


早く仕上がっても斜めになっていれば削ったり、切りなおしたり細かな修正をします。




IMG_8170.jpg

それが終われば次にドリルとインパクトドライバーを使って接着!

だんだんみんなの顔つきが職人のようになってきました。



IMG_8308.jpg

足を組み立てるとだんだん机らしくなってきた!



IMG_8361.jpg

最後に防腐剤のニスを塗って…



「完成―!!」

IMG_8321.jpg



苦労した分だけ、世界に一つだけの自分の机は重みがあり、愛おしいものです。
2学期、この机を使ってどんな勉強、どんなプロジェクトができるかな?
いまからとても楽しみです♪

尾形
posted by greenhills-school at 10:00| 日記

2020年08月17日

夏の全校自然体験活動



グリーン・ヒルズ小学校・中学校には、全校児童生徒みんなで自然を満喫する
「全校自然体験活動」があります。

これまでは、学校のすぐ裏にそびえる飯縄山での登山や、

雪が降ったらクロスカントリースキーなど、
体全体、五感を使ってこの地域の自然を楽しんできました。


今年最初の自然体験活動は、
「ミステリーツアー」として、
学校周辺また芋井地域のスポットを巡り、謎を解き明かす活動を予定していました。


しかし!



今年は梅雨の長雨。
例年以上に雨が降り続き、ツアーの候補地にしていた滝や川が増水で行けなくなってしまいました。


IMG_2952.JPG

そこで、この日はみんなで一緒に戸隠にある「戸隠地質化石博物館」へお出かけすることに♪
そこにあるたくさんの「なぜ?」「どうして?」を見つける見学をしてきました!

IMG_8403.jpg

早速1〜3年生、4〜中学3年生の2組に分かれ、田辺館長さんの案内のもと、館内を探検!


DSC_5382.JPG

そこには見たこともないもの、不思議なものがたっくさん!!

子どもたちの目はキラキラ輝きっぱなしです。
一階のたくさんの不思議なものを見学、昔の小学生が使っていた道具なんかも見せてもらい、今の自分たちとは随分生活が違うことに驚きました。

二階へ上がっていくと、低学年の子どもたちが大好きな生き物コーナーへ!


DSC_5394.JPG

なんて大きなカメの甲羅! 
少しカメの気持ちを味わってきました。


DSC05088.JPG

三階には飯縄山、戸隠山の成り立ち、火山や河川の展示がたくさん。
今の大地がどんな歴史で、どのように出来上がってきたのか、ここでも過去に想いを馳せました。

地球ってすごいな
本当に生きているんだ


ということを実感した子もいたようです。



お昼まで博物館にお世話になり、
午後は学校での活動!

博物館で見たもの、知ったことをテーマにチームに分かれてクイズを作りました。

題して
「第1回グリーン・ヒルズ大クイズ大会〜戸隠地質化石博物館編〜」!!

DSC_0000_BURST20200727150013009.JPG

レベル1初級編から、レベル3上級編まで、難易度の異なるクイズを作成し、
それぞれのチームから出題をしました。

IMG_3024.JPG

同じように田辺館長さんのお話を聞いたり、展示を見たりしていても、
気になったもの、記憶に残っていたこと、博物館の隅々まで見たり、メモを残したりとそれぞれの子どもたちの個性あふれるクイズ大会は大盛況で幕を閉じました。


季節ごとに見せる表情が異なるこのいいづなの自然の中でこれからもみんなとたくさんの自然を知り、遊び、見つけていきます。


尾形
posted by greenhills-school at 08:00| 日記

2020年08月04日

みせておはなし【1・2年生】



IMG_2923.JPG

アキアカネが見られるようになった飯綱高原。
彼らはバッタを捕まえて食べるんですね。


今回は、
1・2年生クラスの活動紹介です。

7月の終わりに、
「みせておはなし」という活動をしました。


Zoom配信 ブログ用.jpg

臨時休校中にも、
オンライン通話のなかで行っていた「みせておはなし」

今回は、
「1学期に学んだこと」
というテーマで同じクラスの仲間に発表しました。


子どもたちは、
1学期の学習をふり返って発表することを選びました。

IMG_3141.JPG
「お話をじょうずに読めるよ」


IMG_3136.JPG
「ひらがなをたくさん書けるよ」


IMG_3074.JPG
「ドライバーがじょうずに使えるよ」


IMG_3072.JPG
「タイピングが速くなったよ」



1・2年生が
「これをみんなに見せたい!」
と思うものをそれぞれ発表しました。



IMG_3132.JPG

1学期の初めは自信が無くて、
はずかしそうにモジモジとしていた子たちが、
今では少し体も気持ちも大きくなり、自分の言葉で堂々と発表しています。


彼らの「教えたい」「見せたい」という気持ちは、
「もっと知りたい!」
「もっとできるようになりたい!」

という意欲へとつながります。



IMG_3127.JPG

小学校1・2年生クラスの1学期最後の日。
ぐんぐんと成長した彼らの姿を見ることができました。


直江
posted by greenhills-school at 17:38| 日記