2021年07月30日

夏のりんご作業1回目。


夏休みの間にも、
りんご園プロジェクトで育てているリンゴが
すくすくと育っています。


IMG_6862.JPG

この日は、
お家の方にも来ていただいて、畑の草刈り作業などを行いました。




とっても蒸し暑くなったのですが、

IMG_6865.JPG

たくさんの草を刈って集め、畑もきれいにすることができました。





作業をしていると・・・、

IMG_6859.JPG

枯れてきている枝を発見!
病気になっている様子が見られるので、
早めに切り落とします。



IMG_6863.JPG

リンゴの病気とその予防についても、
子どもたちの学びにつながる大切なテーマですね。





夏の作業はこれが第1回!

お休みの間でも、
リンゴのことを気にかけて作業に来た皆さん、
ありがとうございました!

2回目の作業への参加もお待ちしております。



夏の間に、
リンゴはどれくらい大きくなるかな?




体験入学会 チラシ.jpg

2021年7月30日
posted by greenhills-school at 15:16| りんご園プロジェクト

2021年07月19日

りんご畑も30℃!




今日は1学期最後の作業日でした。

この日作業に行った3・4年生クラス。
畑に着くと、温度計は30℃を指していました。


たまらない暑さに、
子どもたちも苦戦しました。


IMG_6837.JPG

IMG_6841.JPG

それでも、
「あつい!あつい!」
と言いながら一生懸命がんばった子どもたち。



この日の作業は、
摘果の仕上げ作業です。

以前やった摘果作業は、
一か所に5つできた実から、
まわりの実(側花)を落とす一次摘果でした。

IMG_6840.JPG

今回取り組んだのは、
枝全体から実の数を減らす二次摘果の作業で、
どれくらい実を取るとよいか、
けっこう考える必要がある難しい作業です。



IMG_6765.JPG

これが・・・、



IMG_6766.JPG

こんな感じになります。



こうすることで、
ひとつの実に多くの栄養が行き渡り、
大きくおいしいりんごができるというのです。


IMG_6836.JPG

1時間程度の作業でしたが、
汗をたっぷりかいてがんばりました。

給水用の予備の水を頭から浴びて、
さっぱりして帰りました。


あとでふり返ったときに、

「暑かったけど、ぼくらがんばったじゃないか」

という記憶が彼らのなかに残っていることと思います。



IMG_6842.JPG

さあ、夏休みはもうすぐです!


2021年7月19日
posted by greenhills-school at 17:04| りんご園プロジェクト

2021年05月31日

今年も摘果作業の季節!


りんご園プロジェクトの作業についてお知らせします!


標高約1150mの学校から下ること約500m。



DSC02553.JPG

お山は涼しい風が吹いていましたが、
畑には強い日差しが照り付けます。



そんな暑さのなかでの作業。

DSC02540.JPG

今日は、摘果作業を行いました!



初めての子もいる今年の小学生ですが、
何度も作業を続けるうちに上手になっていきます。



DSC02548.JPG

DSC02545.JPG

パチパチパチパチ。


集中すると、
ハサミの音だけが響く気持ちのいい状態になるのですが、
まだ慣れない今日の作業では、

「ねえ、見つからないんだけど〜。」
「これはどっちを切ったらいいのかな?」
「見て見て!りんごの実を切ってみたよ!」


と、ずいぶんにぎやかに作業しました。

DSC02552.JPG




DSC02535.JPG

草刈りをしていた子たちは、
木の根元にウッドチップを敷いて下草対策もしました。

DSC02542.JPG





摘果をして残した実に栄養が行き届くように、
雑草を刈って木に栄養がめぐるように、


小さな実や雑草には気の毒ですが、
おいしいりんごが育つために、取らせていただきます。

DSC02538.JPG


摘果作業はまだまだ始まったばかり。
これから何回か続けてすべての木の摘果を行います!

草刈り作業は、
雑草が育つ秋ごろまで続きます。


DSC02531.JPG

次の作業日には、
「せっかく刈ったのにまた伸びてる〜!」

という声が、きっと聞こえてくるでしょう。


暑い中、よくがんばりました!


2021年5月31日
posted by greenhills-school at 18:02| りんご園プロジェクト

2021年05月17日

雨の日も摘果作業


梅雨入りの気配漂うりんご園。


IMG_6446.JPG

カタツムリたちにとっての恵みの雨はしかし、
作業する子どもたちの気分を下げていました。


「ねえ、今日りんご園行く?」
「雨けっこう降ってるよ」


雨の日はお家から出ずに、
家でできる遊びをするのが当たり前。


けれども今日は、
雨の日の作業も体験してみることにしました。


雨の日の農作業ってどんな感じなんだろう。

「くつやズボンや、軍手が濡れて大変!」とか

「枝に触れると葉っぱから雨粒が降ってくる!」とか

普段は感じない大変さを感じてきました。



IMG_6461.JPG

作業は、摘果作業。


受粉を終えた、
りんごの小さな実を摘み取ります。


IMG_6451.JPG

そうして、
大きく育つ実を一つ残す作業です。


IMG_6457.JPG


出発前、
「今日は、みんなで苦労してみようね」

と伝えていました。
帰り道には、6年生の口からも
「今日は疲れたな〜」
という言葉が聞かれました。


IMG_6456.JPG

そんな、大変さや苦労を経験すると、
あとでふり返ったときに、

「あの時雨のなか、がんばってたじゃないか」

って、なつかしく思い出せることでしょう。



IMG_6464.JPG

二ホンアマガエルも喜ぶ、
雨の日のりんご園プロジェクトでした。


2021年5月17日
posted by greenhills-school at 16:21| りんご園プロジェクト

2019年12月24日

長野電鉄でリンゴの販売体験!



前回、
畑のリンゴをすべて収穫したりんご園プロジェクト。



今回はとれたリンゴを販売する「長電販売会」についてお伝えします。


前日から、販売のリハーサルをがんばる子どもたち。
この販売会を計画していた子たちによる、「販売の練習会」です。

2.JPG

いくつかの班に分かれて、
「上手な販売の仕方」や
「長野駅での上手な過ごし方」
「チラシや試食の配り方」
「募金の集め方」


といった、販売のお仕事ごとにどうやったら上手になるかを話し合い、
実際にやってみる練習会です。

IMG_9373.JPG

班で話し合ったことを練習につなげて、翌日の販売会に備えます。


今回はさらに、
今まではやった経験のない「募金活動」もやろうとしているのです。

この度の台風19号による被害を受けた長野のリンゴ農家さんを支援するための募金です。

「誠意を込めて真剣に呼びかけないと、誰も心から募金なんてしてくれないよ!」


1.JPG

気が緩んでいる子どもたちにしっかりと伝えます。
大人も真剣です。


3.JPG

迎えた販売会の当日。


4.JPG

子どもたちはたくさんのリンゴを運んで長野電鉄線の改札ホールへ。
長い地下通路をゴロゴロと台車やリアカーを押して進みます。



5.JPG

駅員さんには6年生が代表してあいさつをしました。
よろしくお願いします!


果たして、
練習の成果は出せたのでしょうか??


6.JPG

広いホールで元気に声を出す子どもたち。
けれども他のお客さんの迷惑にならないようにすることも大切です。

「あそこの人に迷惑だから少し声を小さくしようか」
「通路をふさがないようにしよう」


などなど、子ども同士で声をかけ合っています。



8.JPG

歩いている人にチラシを配ったり、
募金を呼びかけることはとっても勇気のいることです。

けれども、
「こうやって言えばいいんだよ」

と、教えてくれる人がいて、
「じゃあやってみようかな」

と勇気を出してみる人もいます。


そうしてがんばってみると、
たくさんの人が足を止めてチラシを受け取り、
お財布から募金をしてくれるのです。

「こんなに集まった!重い!」
「チラシ受け取ってくれた!嬉しい!」
「ちゃんと募金のこと説明できたよ!」


9.JPG

少しずつ自信をつけていく子どもたちです。
短い間の販売体験の中に、たくさんの成長が見られます。




7.JPG

販売も順調に進み、
時間いっぱいがんばることができました。



10.JPG

最後はみんなでお礼を言って、帰ります。
長野電鉄さん、ありがとうございました!


今年の販売体験はこれでおしまいです。
またまたとってもいいが経験ができたね!


直江
posted by greenhills-school at 18:52| りんご園プロジェクト

リンゴの収穫を終えました。



12月はリンゴの収穫と販売のシーズンでした。
りんご園プロジェクトも、畑のリンゴをすべて収穫して販売体験を行いました!


まずは、
リンゴ収穫についてお伝えします。

この時期に収穫したのは「サンふじ」。


みんなが楽しみにしていたこどもの森幼稚園の年長さん、
「青さん」との収穫です!!


青さんには、やさしくていねいにリンゴ園のことや、
収穫の仕方を説明します。

1.JPG

今年は紙芝居で伝えてみました。
青さんには上手に伝わったかな?



2.JPG

そして、
小学生と青さんを混ぜたチームに分かれ、収穫を開始!!
改めて説明する小学生。まぶしいくらいにカッコいいです!

3.JPG

4.JPG

5.JPG

お兄さんお姉さんに教えてもらって、青さんもうれしそう♪


6.JPG


お昼には、保護者の方がおいしいお味噌汁を作ってくれて、
大満足のリンゴ収穫でした。



7.JPG

幼稚園へ帰っていくバスをお見送り。
青さん、また来てね!




さて、後日。
残ったリンゴをすべて収穫しきるには、彼らの力を借りる必要があります。


そう、中学生たちです。

12.JPG

彼らのなかには、
りんご園プロジェクトの初期メンバーもいて、
とっても頼りになる先輩たちです。

小中学生みんなでりんご園へ行き、
いっしょに収穫を行います。



10.JPG

さすが中学生!!
高い所にあるリンゴもどんどんとっていきます。


9.JPG

やっぱり頼りになるなあ。


11.JPG

おかげですべての収穫を終えることができました!


8.JPG

ありがとう中学生!


さあさあ、
次はとったリンゴをたくさんの人に届ける、販売体験です!!


直江
posted by greenhills-school at 18:23| りんご園プロジェクト

2019年11月21日

善光寺びんずる市は大盛況でした。


11月9日(土)、
今年最後の善光寺びんずる市に、
りんご園プロジェクトが出展しました!!


前日に収穫したばかりのとれたてリンゴ!
初めての販売体験に子どもたちもドキドキです。


朝。
お店の準備に子どもたちが集まりました。

1.JPG

テントやテーブルなどの販売道具を運び、


2.JPG

手作りの旗を立てて準備完了です!!


3.JPG

販売体験を何度も経験している子は、
それはもうテキパキと働いて、
立派な店員さんでした。



4.JPG

初めての子も、
「いらっしゃいませー」と言う声がだんだんと元気になってきて、

「りんごいりませんか?」
「チラシをどうぞ!」
「試食食べて行ってください!」


と、どんどんイキイキとしていきました。

5.JPG


また、
今回販売したリンゴの売り上げは、
この度の台風被害にあわれたリンゴ農家さんへの支援のために役立てることにしています。

6.JPG

7.JPG

復興支援プロジェクトです。



8.JPG

グリーン・ヒルズのリンゴをお買い上げくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

「子どもたちの声が元気だから買っちゃった♪」
「自分たちで育てたなんてすごいねえ!」

などなど、
たくさんのうれしい言葉をたっくさん頂きました。

私たちの育てたリンゴ。
お味はいかがだったでしょうか?
切ってみたら傷んでいたということはなかったでしょうか?

ご感想やご意見などありましたら、ぜひ教えてください。
皆さまのメッセージが子どもたちの励みや反省、次へのヒントにつながります。

9.JPG




学校に帰ってきた子どもたちは、
今回の販売体験で学んだことや、仲間たちのよかったところ、
新しいアイデアなどを出し合ってふり返りをしました。

JNAB1970.JPG

JVGG5040.JPG

たくさんの学びがある販売体験。
育てるだけじゃない、お客さんに届くまでを体験する。
りんご園プロジェクトの醍醐味ですね。



直江
posted by greenhills-school at 19:09| りんご園プロジェクト

2019年11月08日

いよいよ収穫!明日は販売!!




4.JPG

今年初のシナノスイートの収穫です!!
りんご園プロジェクトのメンバーが待ちに待った収穫作業。


明日の善光寺びんずる市に向けて準備を行いました。


1.JPG

初めて収穫する子も、
経験のある子も、
この瞬間がたまらなく幸せです。

「わぁ〜!真っ赤だ〜!」
「形もきれい!」
「今すぐ丸かじりしたい!」


2.JPG

ここ最近の冷え込みでりんごの実がぐっと引き締まり、
天然のワックスによってつやっつやです。
今年のシナノスイートは品質がいいですよ!

3.JPG

5.JPG

協力して収穫をして、


6.JPG

大きさやキズの有無によって選別して、
こんなにたくさんになりました!!


学校へ帰って、
明日に向けての準備を進めます。


実は事前に、
3・4・5・6年生クラスが価格会議を行い、
りんご1個あたりの値段の目安を決めてくれていました。

7.JPG

「少し安くした方がいいんじゃない?」
「去年は全部売れたんだから・・・」
「台風でりんごが品薄だから値上がりするかも」


話し合いをしたところ、
「品薄で値上がりはしたとしても、自分たちは去年と同じ値段で売ろう!」
「そうすれば、他の店が値上がりしてても買いやすいと思う!」


ということで、去年と同じ価格設定にしました。


さて、準備をするときも、
役割分担をして作業を進めます。


8.JPG

9.JPG

10.JPG

テントや旗、レジなどの販売グッズを準備したり、
りんごをさらによく選別して汚れを磨いたり、
自分たちが自信をもって販売できるようにシフト表やマニュアルを作ったり・・・。



準備万端整ったら、明日に向けて作戦会議です。
なお、今回のりんご販売の売り上げで、
この度の災害で困っている長野のりんご農家の方への支援も行います。

11.JPG

明日はたくさんの人にりんごを届けられますように!


直江
posted by greenhills-school at 18:09| りんご園プロジェクト

2019年10月28日

りんごの収穫はもうすぐ!!



この度の台風19号の影響で、
長野の各地も河川の氾濫や強風による倒木などの被害がありました。

被害にあわれた皆さまにつきましては、
心よりお見舞い申し上げるとともに、
1日も早く平穏な日常が戻ることを祈るばかりです。


1.JPG

2.JPG

校舎のまわりも多くの倒木があり、
学校も2日間臨時休校になりました。



さて、
グリーン・ヒルズのりんご園はどうだったかというと、

4.JPG

幸いなことに8本の木すべてが無事で、落果もほとんど無くみんなで安心しました。


「よかったねえ」
「前の日に支柱増やしたりしてたおかげかな」
「芋井は台風に強いのかな」


5.JPG

りんごが無事でホッとしています。


けれども、
子どもたちと考えました。

「ぼくたちのりんごは運よく無事だったけど、他のたくさんの農家さんがたいへんな思いをしているんだよね。」

6.JPG


私たちはこれから、
りんごを収穫して販売活動を行います。

けれどもそれができない農家さんのために、
自分たちにできることは何だろう。

同じ小学生の子たちで、
まだ学校に行くことができない子たちのために、
自分たちにできることは何だろう。


そんなことをりんご会議で話しました。


11月には、
毎年このプロジェクトの販売体験として参加している
「善光寺びんずる市」があります。


「ぼくたちのりんごを売った売り上げが、何かに役立つかも!」


そんな希望ももちながら、
販売に向けたアイデアを出し合いました。



グリーン・ヒルズのりんご園プロジェクトが
善光寺びんずる市に参加するのは、
11月9日(土)です。

足を運んでいただけると幸いです。

10.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:41| りんご園プロジェクト

2019年06月05日

人工授粉と小さなりんごの実!


5月のことです。

りんご園プロジェクトで、
秋においしいりんごができるようにと、
人工授粉の作業を行いました。


1.JPG

2.JPG

この日は、
りんごの花がきれいに咲いていて、畑は真っ白に染まっていました。



3.JPG

ゴールデンウィークの前に、
ひと足早く開花した花の花粉を頂いて、



私たちのりんごの花に授粉させていきます。


4.JPG

花粉に「増量剤」というピンクの粉を混ぜて、


5.JPG

綿帽子のついた棒に花粉を付けて、準備は完了!

人の手作業で、こうして授粉をすることで、
確実に受粉をすることができて
形の良くて立派なりんごの実ができる


と、教えてもらいました。


6.JPG

お花の一つ一つに、愛情を込めてていねいに花粉を付けていきます。




やがて、
気温の高い日が続いて6月を迎えました。


7.JPG

りんごの花は枯れ落ち、
小さなりんごの実ができているじゃありませんか!!



HQXT6122.JPG

初めての子どもたちはびっくりです。

「お花から実ができるんだ!」
「最初はこんなにちっちゃいんだ!」
「これは食べられないのかな?」






りんご園プロジェクトはこれから、
とっても大変な暑い暑い日の作業が続きます。


IMG_4184.JPG

みんな、
おいしいりんご作りはこれからが本番ですよ!

8.JPG


直江
posted by greenhills-school at 19:17| りんご園プロジェクト

2019年04月26日

りんご園のまわりはどんなところ?


今年はじめてのりんご園プロジェクトをお伝えします!


畑の整備を終えてのスタートとなる今年は、

「りんご園のまわりの地域はどんな所なんだろう?」

という疑問からスタートしました。

実のところ、
りんご園には、バスで行き来していることもあり、
畑以外の地域にはあまり出かけることはありませんでした。


ということで!
りんご園のまわりの地域を探検してみることにしました。

1.JPG

2.JPG

メモのシートとえんぴつ、カメラを持って出かけます。


4.JPG

子どもの視点はおもしろくて、
めずらしいものや不思議なもの、おもしろそうなものを次々と見つけていきます。

5.JPG

6.JPG

9.JPG

8.JPG

見つけたものは、写真を撮ったりスケッチしたりして記録します。

15.JPG




「あそこ楽しそう!」

と、見つけた川にも行ってみました。

10.JPG

11.JPG

地域の生活や農業に欠かせない水の流れる水路にもなっていて、
ちょっと危なそうな場所に、子どもたちもワクワクが止まりません。



13.JPG

しばらく歩いて、
たどり着いたのは、地域の神社

この地域の農家の皆さんが集う「食の神様」がいる神社です。


実は昨年度も行ったことのあるこの神社。
子どもたちも、

「ああ、ここかあ!」
「こんなところにつながってたんだ!」
「ここ、行ったことある!」

と、おどろいた様子。


14.JPG


「今年もよろしくお願いします」と、お参りを済ませて、
私たちの畑へと歩いて向かいます。



16.JPG

17.JPG

畑でお昼ご飯を食べ、
ご飯のあとは近くで楽しく遊びます。

18.JPG

19.JPG

20.JPG


私たちがりんごを育てている地域のことが分かってきて、
もっとりんご園が好きになったかもしれません。


これから始まる農作業に、
楽しみな気持ちが高まった一日でした。

21.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:56| りんご園プロジェクト

2018年11月30日

善光寺びんずる市で販売体験!

IMG_8767.JPG

IMG_8748.JPG

今年もたくさんのりんごが収穫できて、プロジェクトも次の活動です。

そう、自分たちで育てたりんごをたくさんの人に届けるです!



まずは、今年も参観日で保護者の方へ届けました。

IMG_8439.JPG



そして善光寺びんずる市への出展が決定!
昨年度もチャレンジしたびんずる市。


出展の日を前に、
「私たちがりんごをお客さんに届けるのと、他のお店で売られていることとの違いは何だろう」ということを考えるりんごワークをしました。


実際にその場で八百屋さんスーパーマーケットの店員になってみて、
自分たちとの違いを体感。

IMG_8636.JPG

IMG_8643.JPG


気づいたのは、
「自分たちはりんごの作り手で、さらに直接お客さんに手渡すことができるんだ」
ということでした。


その特徴を生かして、びんずる市をはじめとする販売体験では、
こんな作戦をやってみることにしました。

その名も
「グリーン・ヒルズ0cm販売作戦」!

IMG_9086.JPG

お客さんとの心の距離を0cmにして仲良くなっちゃおう♪という作戦です。



そして迎えたびんずる市当日。

IMG_8799.JPG


IMG_8808.JPG

IMG_8827.JPG

たくさんのお客さんに出会い、
りんごを手渡す子どもたち。

初めての1年生も恥ずかしがりながらがんばりました。


訪れるお客さんは、
「君たちが作ったの?」
「どこで育てているの?」
「へえ、えらいねえ!」


と、あたたかい笑顔で話しかけてくださいました。

みんなは果たして心の距離を0cmにすることができたのかな?

IMG_8829.JPG



ともあれ、おかげさまで、
今回も私たちのりんごをたくさんの人に届けることができました。

IMG_8894.JPG


この体験を、次の活動につなげていきましょう!


直江
posted by greenhills-school at 08:00| りんご園プロジェクト

2018年11月02日

シナノスイート収穫!!


実りの秋を迎え、
このたび、りんご園プロジェクトは、
シナノスイートの収穫を行いました!!

やったねみんな!
ずーっとお世話してきたりんごも、ついに収穫だよ!
この日を楽しみに、毎週の作業をがんばってきたと言ってもいいくらい。



1.JPG

高い所での作業のために買った三脚も使って、
いよいよ収穫です!


2.JPG

4.JPG

一つひとつを宝物のようにやさしく、愛おしそうに採っていく子どもたち。
協力して坂の上まで運びます。



3.JPG

真っ赤に色づいたりんごは、
見ているだけで口のなかにつばがたまるほどおいしそう。



6.JPG

「食べたいなあ〜」


ではなくて!
これはりんごの出来を見ているのです。


キズも無く、形も大きさも良い「A級品」とするのか、
あるいは「B級品」とするのか・・・。

はたまたキズが多くて加工用とする「C級品」か・・・。



7.JPG

「これはどう?」
「これくらいのキズなら大丈夫?」
「これは文句なしAだね!」
「めっちゃ大きいよ〜」


少しずつ上手になっていきましょう。



8.JPG

採れたりんごはずっしりと重いので、助け合って運びましょう。



10.JPG

今年も立派なりんごが収穫できました。
畑の実りに感謝して、学校に帰りましょう。


早くたくさんの人にりんごを届けたいね!




次はサンふじの収穫!
お楽しみに!


直江
posted by greenhills-school at 09:00| りんご園プロジェクト

2018年10月02日

実りの秋!【りんご園プロジェクト】


夏休み前から、りんごの様子をお伝えできずにいました・・・。

久しぶりにりんご園プロジェクトの活動をお伝えします。


1学期のおわり。

0.JPG

まだまだ青く、高いところの摘果もしきれていない状態でした。


1.JPG

2.JPG


作業に必要な三脚などを買い足して、
高い所の作業もやりやすくなりました!

3.JPG

4.JPG


5.JPG
だんだんと色づくりんご。


2学期になってからも畑は暑く、汗をかきながらの作業です。



6.JPG

みんなで草刈り(電柵の近くは全部手作業です!)をして、



7.JPG

虫のついた葉っぱをとって、



8.JPG

太陽の光があたるように玉回しをして・・・。



9.JPG

今年は夏の日差しが強くて、
日焼けしてしまったりんごもありました。


10.jpg

台風も来ましたね。
幸い、私たちのりんごはあまり被害がなく、
落ちたりんごも、ジャムにすることができました。
ありがたい!





暑い季節を越えて、りんご園には、いよいよ実りの秋がやってきます!

11.JPG

収穫はもうすぐです!


直江
posted by greenhills-school at 09:00| りんご園プロジェクト

2018年06月15日

赤ちゃんりんごを摘果!



今回は摘果(てっか)作業について。




今年は桜の開花が早かったように、
同じバラ科のりんごの開花も驚きの早さでした!


それにより、
昨年行った人工授粉の作業もできなくて心配していましたが、
そこは自然の力。

たくさん咲いた花はちゃーんと自然受粉を終え、
小さなりんごの実を付けました。

1.JPG



りんごの実ができると、
成長するりんごを選別して間引いていく摘果作業です!


2.JPG

近くに集まっている小さくて青いりんごの実をていねいに摘み取ります。




3.JPG

高いところはたいへんですが、
一生懸命パチパチパチパチ・・・。




8.JPG

うっかり、りんごを押さえる手を切ってしまった子もいました。
ばんそうこうを貼って、軍手をつけてパチパチパチパチ・・・。




5.JPG

7.JPG

こどもの森幼稚園の年長さん(青さん)もいっしょにパチパチパチパチ・・・。




4.JPG

何度か続けていると、
手の届くところや見つけやすいところのりんごが無くなってきました。


けれども、木の上の方や葉っぱの陰には、
まだまだ摘果を待っている実がたくさんあります。


「どこをやればいいの?」
「手が届かなーい」
「見つからなーい」
「暑ーい」



木陰に座りこむ子や、
カエル探しをする子
摘果ハサミで遊びだす子
おしゃべりする子が出てきました。


まだまだ慣れない子たちにとって、
最初にして最大の(?)大きな壁です。


暑くて大変だけど、
この摘果をしっかりがんばってほしいと、
卒業した先輩たちは言い残していました。


果たして、
摘果作業は最後までやり切ることができるのか?


9.JPG



直江
posted by greenhills-school at 18:20| りんご園プロジェクト

2018年03月31日

りんごのジャムサンドクッキーの後日談


2学期に
「てんしのけーき」さんとコラボして作った
「りんごのジャムサンドクッキー」。

IMG_4155.JPG

IMG_4062.JPG

IMG_3882.JPG


あのクッキーは、
りんご園プロジェクトの活動の発表として、
3学期の学習発表会でも販売していました。


その数日後のこと。

なんと発表会のときに販売した、
オリジナルの「りんごのジャムサンドクッキー」をお買い上げいただいた方から連絡があり、
「あのときのクッキーがとてもおいしかったから今度の地域の会でぜひ出したい」
というご注文をいただきました。

なんとありがたいことでしょう。

その方には、
たくさんのクッキーを愛情込めて作り、

IMG_0929.JPG


一枚一枚ラベルを書いて、お届けしました。

IMG_4501.JPG

お礼のお手紙までいただいて、
みんなで喜んだ、そんなうれしい出来事でした。


直江
posted by greenhills-school at 15:33| りんご園プロジェクト

りんご園の近況をまとめてお知らせ!(3学期)


今回はりんご園プロジェクトの3学期をまとめてお知らせします!


新学期早々、集まる小学生のみんな。

15 学期はじめ.JPG


3学期は「表現しよう、つなげよう」をテーマに、
プロジェクトの活動を自分たちで表現して伝え、
新しい春へつなげることを大事にして取り組みました。



まずは、2月にあった学習発表会。

ボード・作文・紙芝居・スライドによるプレゼンテーションなど、
いろいろな表現方法でこの1年取り組んできた成果を表現しました。

16 発表会準備.JPG

17 学習発表会本番.JPG

発表会当日は、
プログラムの最後を飾ったりんご園プロジェクト。
大きな拍手をいただきました!



また3学期には、
こどもの森幼稚園への出張販売も行い、またまたたくさんのお買い上げをいただきました。

18 幼稚園で販売.JPG

幼稚園の保護者の皆さま、そして園児たちにも喜んでいただけました!


そして、

2月の終わりには、
りんごの加工や販売について学ぶために、
飯綱町にあるサンクゼールの本社へ見学に行きました。

20 サンクゼ.JPG

21 サンクゼ.JPG

もともとはジャム作りから始まったサンクゼール。
その歴史や商品を売る販売者としての姿勢を学びました。


1年生は、
近くにあるりんごミュージアムに行って、
りんごそのものの歴史について学んできたんだよね。

22 りんごミュージアム.JPG


最後には、
みんなでグリーン・ヒルズのりんごを使って、ジャム作りを体験しました。

23 ジャム作り.JPG

24 ジャム作り.JPG

そこに勤める魅力的な人々が、
ジャム作りを中心としてさまざまな活動へと広げたサンクゼール。

自分たちがりんご栽培を中心に活動を広げてきたこととも重なり、
来年度へつながる手がかりをつかんだかな?


さてさて、
りんご園プロジェクト最後の活動は、

やっぱり一番がんばった自分たちをねぎらうパーティーです!

25 パティ―.JPG

この一年間、本当におつかれさまの気持ちを込めて企画し、
レクリエーションやアルバム作り、お昼ご飯とおやつでパーティーです。

26 IMG_4536.JPG

27.JPG

28.JPG

29.JPG


最後には、おなじみの円になってのふり返り。

「1年間、たいへんだったけど楽しかった!」
「りんご園プロジェクトにはまだまだ心残りがある。来年からも続くように願ってる」
「りんご園プロジェクトが一番好きなプロジェクトだった」
「たくさんの経験ができてよかった」

30.JPG

などなど、
本当におつかれさまの気持ちをお互いに伝え合いました。

この1年間、小学校全体で取り組んだりんご園プロジェクトもおしまいです。
また4月から、新しい仲間も加わって、おいしいりんごを作って充実した活動ができますように。

32.JPG



直江


5.JPG
このプロジェクトは、
ベイシア21世紀財団
安藤スポーツ・食文化振興財団
ちゅうでん教育振興財団からの助成をいただいています。
posted by greenhills-school at 14:30| りんご園プロジェクト

2018年03月21日

りんご園の近況をまとめてお知らせ!(2学期)


久しぶりのりんご園のブログです。
最近、とんとご無沙汰しておりました。
それでも、りんご園プロジェクトは2学期の後半から3学期の終わりにかけて、目まぐるしく活動してまいりました。

その一部をお伝えします!


まずは、11月・12月にたくさん収穫したサンふじをいろいろな場所で販売させていただきました。


善光寺のびんずる市

1 びんずる市.JPG

1-2.JPG


初めての外での本格的な販売体験でした!



門前農館(もんぜんのやかた)

2 門前農館.jpg

3 門前農館.jpg

この日は1・2・3年生だけでしたね!
寒くてあまりお客さんも多くない中よくがんばった!


あとは、長野電鉄の駅でも販売会をしました!

IMG_0050.jpg

IMG_0214.jpg

地域の小学校とも交流を深めたいという、長電さんのご厚意もあって実現しました。

IMG_0096.jpg

IMG_0068.jpg

IMG_0022.jpg

取材を受けて緊張したり、チラシを受け取ってもらえずに苦労したりしたんだね。
でも持ってきたりんご全部売れて、駅ご利用者のあったかさも感じたね。



そして11月の末には、
こどもの森幼稚園との収穫祭!!

4 収穫祭.jpg

5 収穫祭.jpg


この日ばかりは、
1・2・3年生も立派なお兄さんお姉さん!

6 収穫祭.jpg

7 収穫祭.jpg

4・5・6年生もさすがの先輩ぶりで、何とも頼もしい子たちです。




さらに、
収穫したりんごを仕分けして、販売の準備を次々と進めてくれたのは、
ボランティアで集まってくださった保護者の皆さん!

8 保護者の方ありがとう.JPG

ほんとに、皆さんのお手伝いがなかったら、
販売などできなかったことでしょう。
あらためて感謝申し上げます。


いろいろな人とつながり、
そして支えられてきたプロジェクトもいよいよ終盤です。

2学期はここまで!

9 ぴかぴかりんご.JPG


直江


IMG_1756.JPG
このプロジェクトは、
ベイシア21世紀財団
安藤スポーツ・食文化振興財団
ちゅうでん教育振興財団からの助成をいただいています。
posted by greenhills-school at 09:00| りんご園プロジェクト

2017年12月17日

りんごカフェ!


参観日の日の午後、
保護者の皆さんや中学生を招待して、
「りんごカフェ」を開店しました!

8.JPG

2.JPG


このカフェのねらいは
「私たちのと育てたりんごのおいしさを知ってもらうこと」
「りんご園プロジェクトの活動をもっと知ってもらうこと」



カフェで出したお菓子は、
「りんごケーキ」と「りんごのジャムサンドビスケット」

7.png

6.png


4・5・6年生が「てんしのけーき」のパティシエさんに教わり、
オリジナルのレシピを開発しました。


4.png

5.png




1・2・3年生は、
りんご園のことを知ってもらいながらお客さまに楽しんでもらう劇や、
りんごの皮の早むき大会などを企画しました。

9.JPG

13.JPG

12.JPG



そして、
その後の販売活動の練習も兼ねたりんごの販売会も行い、
自分たちの設定した価格について意見をもらいました。

10.JPG



みんなに喜んでもらい、自分たちの育てたりんごについて、
自信をもって伝えることができました!

1.JPG

14.JPG


直江


IMG_1756.JPG
このプロジェクトは、
ベイシア21世紀財団
安藤スポーツ・食文化振興財団
ちゅうでん教育振興財団からの助成をいただいています。
posted by greenhills-school at 13:20| りんご園プロジェクト

2017年10月27日

これからは、得意を生かして分担作業!


これまで、農作業を中心に活動してきた子どもたちですが、
販売に向けた動きの中で役割分担の必要性に気づいてきました。


みんなで宣伝や販売についても考えてきましたが、
これからは、自分の「やりたい!」「それ得意!」を生かした分担作業になります。



そこで今回は、3つの役割に分かれて活動しました。

1つ目は、
私たちの育てたりんごをもっとたくさんの人に食べてもらうため、
りんごを使ったお菓子のオリジナルレシピを開発するチーム。

10.JPG


彼らの考えたレシピをもとに、本物のケーキ屋さんにご協力いただき、
グリーン・ヒルズで販売を兼ねた試食会「りんごカフェ」を開くことにしました。

12.JPG



2つ目は、
収穫や販売に必要なものを、農家の方がよく利用するお店へ行って調達してくるチーム。

8.JPG


このプロジェクトのためにいただいた助成金を大いに活用し、
本物の農家の方も使う作業道具を手に入れてきました。

9.JPG



3つ目は、
広告の制作と印刷を依頼するためのパンフレットのデザインを考えるチーム。

11.JPG


自分たちの考えたパンフレットのデザインが、
プロの業者によって仕上がることは、なんどもうれしい体験です。

13.JPG



すべての役割が、
「自分たちのプロジェクトやりんごの魅力をたくさんの人に伝えよう・知らせよう」
というねらいをもって活動しています。


子どもたちも総力戦で、一人ひとりが責任をもって役割を全うします。


年間を通して活動してきたりんご園プロジェクトも、いよいよ大収穫まであとすこし!

6.png




直江



IMG_1756.JPG

このプロジェクトは
ベイシア21世紀財団
安藤スポーツ・食文化振興財団
ちゅうでん教育振興財団からの助成をいただいています。
posted by greenhills-school at 08:00| りんご園プロジェクト