2019年07月26日

新しいワクワク発見!スペシャルタイム!



小学校の「スペシャルタイム」という活動をお伝えします。


グリーン・ヒルズでは、
子どもの興味・関心からはじまる自発的なプロジェクトを大切にしています。

子ども自ら興味のあることに夢中になって取り組めば、
自ずと学びの意欲に火がつき、必要な力を自ら育てるエネルギーとなります。


けれど、よくこのようなお話を聞きます。
「興味・関心なんてなかなか自分からは出てこないのでは?」
「自分のやったことのあることしか思いつかないんじゃない?」


おっしゃる通り。
プロジェクトはいきなり生まれるものではないので、
子どもが新しいことややったことのないことにチャレンジする
「プロジェクトの種」をまいてあげることが大切です。

そのために、
とくに小学生のためにあるプログラムが「スペシャルタイム」


1学期は、
「100人の町づくり」

6.jpg



「めざせ!火おこしマスター!」

7.JPG



「乗馬」

14.JPG


の3つのプログラムからの選択制で、
スペシャルタイムが始まりました。


今年は、去年に引き続き、
保護者の方にも協力していただきました。

10.JPG

1.JPG

保護者の方々も個性豊かな皆さま。
スタッフにはない特技や専門分野をもっている方たちですから、
子どもたちが新しいワクワクを体験することができます。



「100人の町づくり」では、
ペーパークラフトで家や町の建物を作り、
それらを集めて一つの町を作りました!
一級建築士の保護者の方にご協力いただきました。

2.JPG

4.JPG

3.JPG

工作大好きな子どもたちが、
「町になにが必要かな」
「いっしょに作ろうよ」
「ぼくは自分の作りたいものを作りたい」


と、考えながら一つの町を作りました。



「めざせ!火おこしマスター!」では、
ライターもマッチも使わない火おこしの仕方を学びました。
ネイチャーガイドの保護者の方にご協力いただきました。

8.JPG

12.JPG

11.JPG

「きりもみ」「まいぎり」「ゆみぎり」
いろんな火の起こし方もあるんだ!

最後には、保護者の方の
「信州おもてなしマイスター」としての専門分野も活かし、

13.JPG

「おもてなしって何だろう?」という
ワークショップも行いました。


「乗馬」では、
いつもお世話になっている「飯綱高原乗馬倶楽部」での乗馬体験!

16.JPG

17.JPG

中学生も参加して、
馬に乗って駆けたり歩いたり。
馬のお世話や厩舎(きゅうしゃ)の掃除などを体験しました。

15.JPG

大きい子がかっこよく乗る姿は、
小さい子の憧れです。

たくさんの体験を通して、
子どもたちには興味・関心の幅を広げてほしいですね。


直江
posted by greenhills-school at 08:51| 日記

2019年07月25日

水泳授業!


今年も水泳の季節がやってきました。

記録的なお日さま不足が続いておりますが、
グリーン・ヒルズでは、アクアウィング(総合市民プール)で水泳授業を行います。

雨天にかかわらずできるのはうれしいですね。

1.JPG

子どもたちは、
泳ぎのレベルによっていくつかのコースに分かれてレッスンを受けます。

2.JPG

水になれるコースやクロールを教わるコースなど、
小学生から中学生までが自分のレベルによって目標を立て、

「もっと速く!」
「もっときれいに!」
「もっとたくさん!」


と、やる気満々に泳いでいます。

3.JPG

今年の夏も、
プールや海でたくさん泳ぐのかな?

安全に気持ちよく、水辺の遊びを楽しみましょう!!

4.JPG


直江


写真は施設の許可を得て撮影しています。
posted by greenhills-school at 12:35| 日記

2019年07月12日

UMAMIって!?

中学生の家庭科の授業。この日はゲストティーチャーとして、本校卒業生のお母様でいらっしゃる倉島のぞ美さんをお招きしました。プロの料理家でいらっしゃり、いくつもの肩書きをお持ちの倉島さん。有り難いご縁です。

IMG_8162.jpg

授業のテーマは「美味しいお出汁の取り方」。先生の語りに引き込まれる中学生とスタッフ。

IMG_8164.jpg

IMG_8166.jpg

まるで理科の実験のようでもあります。良い香り。

IMG_8167.jpg

使う出汁(材料)によって、煮る時間によって、いかに違いが出るか・・・

IMG_8168.jpg

そして、美味しいお出汁を使って、「親子丼」と「ズッキーニのお味噌汁」を作りました。

IMG_8170.jpg

IMG_8171.jpg

良い感じ良い感じ・・・

IMG_8175.jpg

見事に完成!!

IMG_8176.jpg

みんなで「いただきます!!」

IMG_8178.jpg

大変美味しく頂きました。いや〜出汁の世界は奥が深い!!なんだかとっても心と身体が温まる授業でした。倉島先生、お忙しい中ありがとうございました。

ちなみに、タイトルの「UMAMI]。これは世界共通語だそうです。改めて、日本の出汁文化に感激!!

青木

posted by greenhills-school at 05:35| 日記

2019年07月10日

みんなが笑顔になる学習発表会

7月6日。待ちに待った1学期学習発表会。

「いま自分を表現する」を合言葉に、この日に向けて一生懸命準備を進めてきた子どもたち。

いつものように、ホストリーダーの元気な開会宣言からスタートしました!トップバッターは中学生によるバンド演奏!オープニングを華やかに飾ってくれました!

IMG_5117.JPG

つづいて、各クラスのステージ発表の前半戦です。

IMG_7366.JPG
【小学校1〜2年生クラス】

IMG_5139.JPG
【小学校3〜6年生クラス】

IMG_7882.jpg
DSC_3715.JPG
【中学校】

一人一人が自分の言葉で「語ります」。その方法も実にさまざまです。

そして、ハーフタイムは恒例のブース発表。各教室にて、それぞれのプロジェクトについて参観者との質疑応答など「対話の時間」です。

IMG_7410.JPG

IMG_7412.JPG

IMG_7430.JPG

IMG_7883.JPG

IMG_7886.JPG

IMG_7434.JPG

IMG_7407.JPG

ステージ発表の後半戦。本当にどれもこれも見応えがありました!

IMG_5127.JPG

IMG_7479.JPG

フロアの皆さんの温かな眼差しが会場を包みます…

DSC_3712.JPG

IMG_7495.JPG

あっという間の2時間半。途中、中学生の発表に小学生が思わず質問するという台本にない(笑)展開にもなり、大いに盛り上がりました。

たくさんのエネルギーを放出し、またたくさんのエネルギーをゲットした子どもたち。今後のさらなる飛躍に期待です。

ご参観頂いた皆さん、ありがとうございました。

青木


posted by greenhills-school at 05:35| 日記

2019年07月05日

明日は学習発表会!!


夏の暑さと梅雨の雨で、ジメジメのすっきりしない天気が続いておりますが、



明日は1学期学習発表会です!!

この日に向けて、
行事を運営する代表であるホストリーダーの小学生2人ががんばってきました!

0.JPG

彼らが全校のみんなに伝えた、発表会のテーマは、
「みんなが笑顔になる学習発表会!!!!!!!!!!」


「!」の数に勢いを感じます。


各クラスでは、
1学期に取り組んだプロジェクトをはじめ、
集まったお客さんに伝えたい「今の自分」を表現しようと、
準備をしている様子が見られました。


明日にせまった本番を前に、
少しだけその様子をお見せしちゃいます。


1・2年生!

1学期から始めている「育てるプロジェクト」
「育てる」というキーワードから活動を広げて進めています。

2-1.JPG

2.JPG

1.JPG

大きな絵や作文、まきものなどの工夫した表現で発表します!



3.JPG

1〜4年生と、地域の合唱団の方による音楽発表にも注目です。




3・4・5・6年生!

4.JPG

5.JPG

最近始めて時間をかけて計画を進めている個人プロジェクトや、
これから3学期まで続ける「チャレンジ探検隊物語」のプロジェクト。

そして、プロジェクト入門として5月に行った「団結遠足」についても発表します。

6-1.JPG

7.JPG

表現方法は、
すっかりおなじみになったプロジェクトボードと、


5-1.JPG

6.JPG

初めてチャレンジするコマ撮りアニメーション
これもまた注目です!




中学生!

11.JPG

12.jpg

バンド演奏による音楽発表もさることながら、

中学生のプロジェクト発表は見ものですよ。
彼ら自身はそうは思っていないのかもしれませんが、
すごいことだと思うのです。

自らテーマを立てて自ら追究するなんて、
大学生になって初めて取り組む人もいるくらいです。

10.JPG

9.jpg

一人ひとりのテーマも、
「ファシリテーション」「城郭研究」「恐竜」
「マイクロプラスチック」「モザイクせっけん」

と、個性あふれるものばかりです。

8.JPG

けれど、どのテーマも、
「やりたい!」「知りたい!」
「おもしろそう!」「これが好き!」

という彼らの興味から始まっています。

「好きなことにとことん取り組む」

というとっても正直なことでいいんです。
きっとそれが彼らの学びに火をつけて、他の人が生み出せない価値を生み出すのでしょう。



IMG_5079.JPG

前日の今日は、
全校でのリハーサルが行われました。

15.JPG

13.JPG

そして放課後には、職員が最後の会場準備をしています。



16.JPG

みんなが笑顔になる発表会。

皆さまお楽しみに。


直江
posted by greenhills-school at 18:20| 日記

2019年07月01日

生き物がいっぱい!


日に日に緑が濃くなるこの時期。

学校のまわりではたくさんの生き物に出会うことができます。


9.JPG

トンボなどの昆虫。


10.JPG

アカゲラなどの野鳥。


11.JPG

巣から落ちた鳥のひなを見ることもあります。




そんな中、
今年は3つのクラス全てが生き物を飼育しているようです。


まずは1・2年生。

3.JPG

「カネチョロ」の呼び名で愛されるニホンカナヘビを捕まえて飼っています。

2.JPG

カナヘビの飼育や観察が、
クラスのプロジェクトにもなっているようです。

3-1.JPG

また、りんご園の近くで見つけたイモリも飼っていて、
教室には2つの水槽が並んでいます。



3〜6年生のクラスには、
アメリカザリガニがやってきました。


中学生がお家で飼っている生き物の水槽に紛れていたもののようで、
クラスで会議をして、
「外来種だし、逃がすのはよくないから、お世話をしてみよう」
ということで飼育を始めました。

6.JPG

はじめは2匹だったのですが、
飼うことに決めたもののきちんとお世話をせずに、
1匹を死なせてしまいました。



5.JPG

反省したクラスのみんなで、今は残った1匹を飼育しています。



そしてなんと今年は、
中学生のクラスにもカネチョロがいるんです。

7.JPG

8.JPG

クラスの中には、
小学生のときにカネチョロを観察するプロジェクトをしていた子もいて、
エサ探しやお家作りなども上手です。



こんな風に、
小さな生き物たちに出会って、飼育して、
生き物の知識やお世話することの難しさと責任など、
いろんなことを学んでいく子どもたちでした。


直江
posted by greenhills-school at 17:00| 日記

2019年06月18日

資源回収を行いました!



今年最初の資源回収を行いました!


毎年のことですが、
グリーン・ヒルズが長年続けている地域の資源を回収するお仕事です。

この資源回収は、
学校の近くに住む方々との交流もできる大切な日です。

これも毎年のこととなりましたが、
資源回収についてのていねいな説明を中学生が行いました。

0.JPG

「資源回収ってこういうものだよ」
「資源というのは、捨てちゃうけどまだ使えるもののことだよ」
「ぼくたちが資源回収をするとこんなにいいことがあるよ」


彼らは、グリーン・ヒルズ会議で相談して使うことのできるお金を管理する、
「チームGH会計」です。


小中学生を混ぜたいくつかのチームを作り、
学校近くの地域を回って資源を集めます。

2.JPG

1.JPG

地図をもとに、どの道を通って行くのか話し合います。


事前にチラシを配ってお知らせしていたので、
地域の方が資源を出しておいてくれました!!


3.JPG

重たい段ボールや新聞紙、空き缶などの資源を集めます。


4.JPG

集めた資源は、
学校にあるリサイクルステーションに集めます。



5.JPG

こんなにたくさん集めることができました!!
回収の業者さんに運んでもらいましょう!


たくさんの資源を地域の方が持ってきてくれる。
ゴミとして捨ててしまわないで、「資源」として活用できる。

とっても大切な活動ですね。


今回の回収に間に合わなかった場合でも、
グリーン・ヒルズでは、新聞紙・段ボールなどの紙類や、
アルミ缶・スチール缶などもいつでも回収しています。

お家に捨ててしまいそうな資源のある方は、
学校のリサイクルステーションまでお持ちください。


6.JPG

よろしくお願いします!

直江
posted by greenhills-school at 17:40| 日記

2019年06月09日

巨大隕石出現!?

中学生が取り組んでいる「畑プロジェクト」。

草むしりから始まり、スコップで掘り起こし、耕して・・・

IMG_7470.jpg

耕耘機だって、中学生は自分でやります。

IMG_7473.jpg

さあ、畝を立てていよいよ!というところで問題発生!!

IMG_7564.jpg

「石があたるね・・・ん?なんかデカくね?」

掘り続けていくと、なんと直径が1mくらいある超巨大な岩が現れました!とても人間の力で持ち上げられる重さではなさそう・・・

IMG_7591.jpg

さあ、どうする!?考える中学生。

IMG_7593.jpg

おーなるほど。

IMG_7595.jpg

IMG_7597.jpg

「てこの原理」を活用して徐々に嵩上げをしていく方法を編み出しました!

IMG_7599.jpg

くり返し、くり返し・・・

IMG_7601.jpg

ついに、地上へ出現!!いや〜よく出ました!
IMG_7604.jpg

「巨大な石を掘り出すにはどうしたらいいか」

仲間と共に力を出し合い、知恵を出し合い、見事に達成しました!

IMG_7607.jpg

「なんかベンチっぽいよね」

どうやら畑作業の傍らのお休み処ができたようです。

青木




posted by greenhills-school at 22:55| 日記

2019年06月05日

人工授粉と小さなりんごの実!


5月のことです。

りんご園プロジェクトで、
秋においしいりんごができるようにと、
人工授粉の作業を行いました。


1.JPG

2.JPG

この日は、
りんごの花がきれいに咲いていて、畑は真っ白に染まっていました。



3.JPG

ゴールデンウィークの前に、
ひと足早く開花した花の花粉を頂いて、



私たちのりんごの花に授粉させていきます。


4.JPG

花粉に「増量剤」というピンクの粉を混ぜて、


5.JPG

綿帽子のついた棒に花粉を付けて、準備は完了!

人の手作業で、こうして授粉をすることで、
確実に受粉をすることができて
形の良くて立派なりんごの実ができる


と、教えてもらいました。


6.JPG

お花の一つ一つに、愛情を込めてていねいに花粉を付けていきます。




やがて、
気温の高い日が続いて6月を迎えました。


7.JPG

りんごの花は枯れ落ち、
小さなりんごの実ができているじゃありませんか!!



HQXT6122.JPG

初めての子どもたちはびっくりです。

「お花から実ができるんだ!」
「最初はこんなにちっちゃいんだ!」
「これは食べられないのかな?」






りんご園プロジェクトはこれから、
とっても大変な暑い暑い日の作業が続きます。


IMG_4184.JPG

みんな、
おいしいりんご作りはこれからが本番ですよ!

8.JPG


直江
posted by greenhills-school at 19:17| りんご園プロジェクト

2019年06月01日

戸隠の森でバードウォッチング!



3・4・5・6年生クラスがバードウォッチングを行いました。


フィールドとなったのは戸隠森林植物園

10.JPG

毎年お世話になっている動植物の暮らす森です。
この日は水芭蕉がたくさん咲いていました。

理科の先生に野鳥との出会い方や森での約束を教えてもらいました。

2.JPG

まずは、
戸隠連峰が美しく見える緑が池の近くを歩きます。

1.JPG

そこには、
カイツブリやカルガモといった水鳥が暮らしていました。


その後は、
美しい植物園を散歩できる木道を行きます。

3.JPG

この木道、
年月が経って木が腐ってしまい、
所どころに穴が開いてしまっています。

4.JPG

私たちが訪れた日も、
整備の方が作業をしておられました。
たくさんの動植物と出会えるこの植物園を大切に守っていきたいところです。



さて、
子どもたちは、バードウォッチングを続けます。

5.JPG

野鳥の声や姿を捉えると、

「いまのは何の声?」
「あれは何て言うの?」
「あそこの木に穴があるよ!鳥がいるかも!」


と、興味深々です。

6.JPG

図鑑と野鳥の姿を見比べたり、
双眼鏡で一生懸命探したりして、
バードウォッチングを楽しんだ子どもたち。


7.JPG

また季節が変わったら来ましょうね。


直江
posted by greenhills-school at 12:00| 日記