2021年05月12日

県立美術館見学のあとで・・・。


昨日お伝えした、
小学生の県立美術館見学。

DSC02295.JPG

みんながとても興味深く見学し、
帰って来たらさっそく感想を伝え合っていました。



3〜6年生が記録用紙を持ち、
自分たちのプロジェクトに活かせそうなアイデアを
たくさん吸収していたころ、




7.JPG

1・2年生クラスは、
別の施設にも見学に行っていました!


今日はそんな1・2年生が県立美術館の見学後に、
どこに行っていたのかをお伝えします。


ひと足早く美術館をあとにした1・2年生。


歩いて向かったのは、
城山動物園。


DSC06343.JPG

そこには、
ゾウガメやアシカなどの動物がいて、
1・2年生はそのかわいい姿に夢中になっていました!



DSC06337.JPG

けれども実は、
彼らが一番長い時間見ていたものは、
それらの動物とは違った生き物でした。


DSC06350.JPG

「おい!こんな所まで続いてるぞ!」
「見て見て!エサを運んでる!」



なんとアリの行列。


DSC06351.JPG

そうですか。
確かに長ーい列を作っていて興味深いですもんね。



8.JPG

そんなふうにして、
美術館と動物園を満喫した1・2年生。



動物園へ向かう途中に、
新しくした県立美術館を建築した建築家宮崎浩さんと出会いました。

DSC06329.JPG

「この美術館を作ったの?!」

嬉しい偶然でした。




さてさて、
1・2年生クラスもこの日の学びをもち帰り、
さっそく新しい活動にトライしていましたよ。
どんな活動をしているのか、楽しみです。


2021年5月12日
posted by greenhills-school at 16:16| 日記

2021年05月11日

MySDGs展を見学しました。


小学生が、
長野県立美術館へ見学に行きました。

4月10日からリニューアルオープンした長野県立美術館で、
お目当ての企画展示が開催されていました。


6.JPG

それは、
岡学園トータルデザインアカデミーが行っている
MySDGs展
デザインが未来を変える





1.JPG

岡学園の学生をはじめ、高校生やプロのデザイナーなどの作品が200点近く展示されています。

テーマ学習でSDGsについて学び、
「グリーン大作戦」としてクラスの活動を話し合っている小学生たちにとって、
新しいアイデアを教えてくれる企画展です。




2.JPG

会場に行くと、
スタッフの方が案内をしてくれました。
1・2年生クラスの子たちにとっては、初めての公共施設。

まわりのお客さんのことを考えたり、
説明してくれる職員の方のお話をよく聞いたりすることを学習します。




4.JPG

SDGs17の目標に合わせて、
絵画やファッション、アプリケーションや映像作品などなど、

多種多様なアート作品が展示されていました。

「これ作ってみたいな」
「やってみたらおもしろそう!」

と言っていたのは、

海を表現したハ―バリウムや、
植物由来のSDGsカラーのクレヨン、
マイクロプラスチックを活用したアクセサリーや、
ビニール傘を活用したファッションなどなど。


子どもたちの制作意欲が駆り立てられる、
エモーショナルな作品ばかりです。



DSC02198.JPG

SDGsの大切さを伝えるTシャツデザインコンテストの作品は、
高校生がデザインした個性豊かなものでした。

「ぼくはこれが一番お気に入り♪」
「これはこういうメッセージが込められているのかな?」





5.JPG

そうそう、
展示作品の中に、
かつてグリーン・ヒルズ中学校を卒業した学生の作品もありました!
SDGs17の目標になぞらえた精霊をデザインした作品。
思いがけず卒業生の活躍を見ることができました。





5.1.JPG

じっくりと時間をかけて見学し、



3.JPG

メモをして、目に焼き付けて、楽しむことができました。



学校に帰ると、
子どもたちのプロジェクトに取り組む意欲がさらに向上し、
自分たちの取り組みを考える視野が広がったことがよく伝わりました。


すばらしい展示を見せていただいた県立美術館と、
岡学園トータルデザインアカデミーの皆さんに、
あらためてお礼申し上げたいと思います。

9.JPG


2021年5月11日
posted by greenhills-school at 15:01| 日記

2021年05月07日

金曜日、ふり返りの時間


今日は金曜日。
子どもたちが毎週行っているふり返りの様子をご紹介します。


プロジェクト、基礎学習、自治活動、
すべての活動で自分から進んで考え、行動するグリーン・ヒルズでは、
やったことや感じたこと、学んだことをふり返る時間があります。


DSC02081.JPG

各授業や活動ごとにも、
おわりにはふり返りをやっています。




DSC02170.JPG

その中でも、主に金曜日に行っているのが、
1週間のふり返りです。


自分の1週間の生活がどのようなものであったかふり返り、
気持ちや課題を確認して次の週の学びにつなげます。



DSC02169.JPG

ふり返りの仕方はいろいろあって、
紙に書いたり、クラスで対話をして思い出したり、
担任と対話をしたりしています。

DSC02171.JPG

毎日、毎週のふり返りを通して、
日々の成長を実感しています。




DSC02172.JPG






DSC02165.JPG

紙に書いたふり返りには、
担任や他のスタッフからコメントや質問が書かれます。

「がんばっているね」
「こんなプロジェクトをやっているんだね」
「この話、今度くわしく教えてね」


そうすると、
ふり返って伝えるのがますます楽しくなってきます。

「○○がこんなこと書いてくれたよ」
「□□も見てくれてたんだ」
「△△も見てるんだったらもう少しきれいに書こうかな」


DSC02164.JPG


自分のがんばりを認めて、よくなかった自分とも向き合って、
毎日をより良く過ごせる自分に近づいていきます。



2021年5月7日
posted by greenhills-school at 15:26| 日記

2021年05月06日

5月の植物めぐり、わさびを食べる。


連休が明けて、
子どもたちの声がお山の学校に戻ってきました。

DSC02152.JPG

朝晩はまだ冷えますが、
あたたかい日差しに半そでで過ごす子も出てきました。



ミズバショウやカタクリなどはそろそろ終わりそうですが、
新しい植物も出てきています。


IMG_6407.JPG

りんご園では、
西洋タンポポ日本タンポポのせめぎ合いが見られました。


IMG_6406.JPG

同じところに両方のタンポポが咲いていました。





DSC02099.JPG

校庭には、
ムスカリが小さなかたまりを作って咲いています。



それから、
日本タンポポと同じく日本原産の花、
シラネアオイが開花していました!


DSC02096.JPG

花が咲くまでに5年程度かかると言われるキンポウゲ科の花で、
貴重な山野草を守ろうと数年前に植えたものでした。

少し離れたところにも咲いていて、
授業で教わった子たちは他の子に、

「これは貴重な花なんだよー!」

DSC02101.JPG

と教えていました。
他の株からも開花するのが楽しみです。



DSC02103.JPG

お散歩ルートの川には、
わさびがたくさん見られました。

葉っぱをかじってみると、

「本当にわさびの味がする!」

と驚きました。



DSC02124.JPG

根っこから引っこ抜いて持ち帰り、
おろし金でゴリゴリ。



IMG_6418.JPG

お刺身に付けるようなわさびができあがりました。

ペロリとなめてみると、


DSC02125.JPG

「わさびの味がする!」

と、やっぱりびっくり。


なお、
熱心に集めていた子は、
「おれ、わさびは食べられないんだ。」

と言って、味見をせずに葉っぱのままお家に持ち帰りました。
大人の味ですね。


さあさあ、
移り変わる季節の動植物を、
これからもたくさん見つけていきましょう。


2021年5月6日
posted by greenhills-school at 18:30| 日記

2021年04月30日

春の自然体験!


DSC01937.JPG

今日4月30日、
春の全校自然体験を行いました!

季節ごとの自然体験の第1弾、
春の植物で染め物を体験します!



全校自然体験では、
季節ごとの自然の楽しさをみんなで体験し、
遊んだり、協力したり、チャレンジしたりする日です。

DSC01921.JPG

まずは、
春のづなっち広場に出かけました!

飯綱高原スキー場の跡で、
冬はそり遊びを思いきり楽しんだポイントです。


DSC01933.JPG

雪が無いづなっち広場は、
山菜や草花がたくさんありました!

4つのグループに分かれて、
協力遊びにチャレンジ!



づなっち広場にある自然の物を使って、
飯縄山の頂上にいるという天狗を表現します。

DSC01950.JPG

「どんな素材で作ろうかな〜?」
「そもそも天狗ってどんな感じ?」
「鼻をめっちゃ長くしようぜ!」


DSC01954.JPG

いっしょに遊んだことのない人もいましたが、
協力して一つの天狗を作るうちに、
笑顔がたくさん出てくるようになりました。


DSC01971.JPG

完成した天狗さまはどれも個性的で、
大きな顔を作ったり、枝を使って飛び出すように鼻を作ったり、
葉っぱで大きなうちわを作ったりしました。

DSC01972.JPG

おもしろい天狗がたくさんできました。



次は、
午後に行う染め物用の草木を集めました!

DSC01980.JPG

チームごとに集めたのは、
セイヨウタンポポヒメオドリコソウ



DSC01990.JPG

かわいらしい黄色に囲まれて、絵になりますね。




DSC02010.JPG

学校に戻りお昼を食べたら、
いよいよ染め物体験です!


広場で摘んできた花で、
本当に色をつけることができるのでしょうか?


DSC02022.JPG

ぐつぐつと煮出した染色液と、
媒染材となるミョウバン、
たくさんの輪ゴムや割りばしにビー玉。

DSC02014.JPG

材料や道具を見るだけでワクワクします。


DSC02058.JPG

チームで協力して一人1枚のハンカチを染めます。

「オレ車の模様にしたい!」
「花火みたいな模様が作れるんだって」
「前にやったときはこうやってたよね」



DSC02048.JPG

熱いお湯を使う時は、
大きい子にやってもらって、
どんな風になるか楽しみにしながらにぎやかに作業を進めました。




DSC02072.JPG

DSC02076.JPG

いよいよ完成が近づいてきました!
あとは乾かして、色が馴染むのを待つだけです!





DSC02080.JPG

ホールの掃除を済ませて、
最後はふり返りです。


DSC02087.JPG

チームごとに輪を作って、
一日の出来事や楽しかったこと、おもしろかったことをふり返ります。

DSC02084.JPG

「全部楽しかった!」
「あまりしゃべったことのない子とも仲良くなれた」
「ヒメオドリコソウの染色液を触ると、手がすべすべになった」
「またこのチームで活動がしたい!」


DSC02083.JPG

DSC02088.JPG

どうやら、
自然体験を通してますます仲が深まったようです。


さてさて、
今年度の学校が始まって約1か月。
明日からグリーン・ヒルズも大型連休に入ります。


DSC02004.JPG

5月からはどんな楽しい自然体験ができるのでしょうか?
みんなお楽しみに!


2021年4月30日
posted by greenhills-school at 15:59| 日記

2021年04月27日

春の理科は五感を使って


DSC01853.JPG

グリーン・ヒルズの子たちは、
みんな理科が大好きなようです。




今年3年生になった子たちなんか、

「やっと理科ができるよ〜」
「勉強のなかで理科が一番好き♪」
(まだやったことないのに)

と言って喜んで理科室に向かいます。



IMG_6250.JPG

さて、理科室では、
しもちゃんこと霜村講師の授業が始まっています。


DSC01456.JPG

まずは、
温度計の学習。
自然散策の基本、その日の気温を測れるようになります。


DSC01736.JPG

外に出ると、日なたと日かげで気温がちがうことを発見。
「確かに日なたの方があったかいもんね!」



DSC01739.JPG

春の生き物を探して歩きます。



DSC01744.JPG

雪解け水流れる湿地には、
水芭蕉がかわいらしく咲いています。


DSC01752.JPG

他にも、
カタクリ

DSC01782.JPG

ショウジョウバカマなどの、
貴重な高山植物も見られます。




中学校の理科の授業。


DSC01474.JPG

この日は、
電源装置を使った科学実験をしていました。

DSC01476.JPG

電気の熱で水の温度が上がる速さを計測しています。


IMG_6255.JPG

中学1年生は、
水溶液の実験。


たくさんの体験を通して、
おどろいたり、発見したり、
じっくり考えて予想を立てたりすることで、
自然や科学についての興味を広げ、理解を深めます。

DSC01748.JPG

「この植物は何だろう?」
「なんでこんな風になるんだろう?」
「かわいい!」「キレイ!」「おもしろい!」
「くさい!」「いい匂い!」「おいしそう!」


五感を使った理科のおもしろさに、
小学生も中学生も夢中になって楽しんでいます。


DSC01756.JPG

2021年4月27日
posted by greenhills-school at 15:08| 日記

2021年04月24日

今年はじめての参観日を実施しました!


DSC01619.JPG

4月の終わり、
穏やかな土曜日の日。



DSC01811.JPG

今年度初めての参観日を行いました!


コロナ禍の不安もありましたが、
ひさしぶりにほぼすべての保護者の方に来ていただいて授業参観を行うことができました。


受付のときは外にならんでいただいて混雑を避け、
授業のときも外での活動やホールを使った活動をして、感染症対策を取りました。



授業参観では、
各クラスがプロジェクトの活動を行いました。

秘密基地づくりを始めた1・2年生は
自然体験の森まで出かけ、

3・4年生は新しいプロジェクトのアイデアについて、
お家の方の意見ももらって対話をしました。

5・6年生は、
プロジェクト入門の活動で、安心・安全・信頼できるクラスになれるように、
チームで取り組んだ活動をお家の方にも見ていただきました。

中学校クラスでは、
ビオトープ再生の活動に向けて、校庭の環境や草花について観察しました。



図1.png

授業参観後は、
「校長講話」を行って今年からの学校の方針についてお話しました。
保護者の皆さん、真剣な眼差しで参加してくださいました。



DSC01816.JPG

その後も、
学級懇談会保護者会と、
皆さんとの対話の時間をできる限り作り、
あらためてより良い学校作りに向かえるようにお話しました。


DSC01815.JPG

保護者の方からも、
「コロナ禍でなかなか集まる時間を作ることができていないけど、こういう時間が大切ですよね」
というお話を頂きました。


DSC01814.JPG

たいへん貴重な時間を作ることができました。
これからも、開かれた学校作りに力を尽くしていきます。


2021年4月24日
posted by greenhills-school at 15:32| 日記

2021年04月23日

往生寺のりんご園に行ってきたよ


DSC_0986.jpg

りんご園には、
薄ピンク色の可憐な花がたくさん咲いていました。



今日は、
りんごの花を摘ませていただくために、
往生寺のりんご園にお邪魔してきました。

摘んだ花から花粉を取りだし、
グリーン・ヒルズのりんご園で人工授粉をするのです!


私たちが採ってもいい花は、どんな花?
花粉の残っている花の中は、どんな色?


DSC_0992.jpg

みんなで確認しました。




DSC_1000.jpg

効率的な花摘みは、こんなスタイル。

IMG_6349.JPG

傘を木に引っ掛けてポイポイと入れていきます。


IMG_6341.JPG

DSC_1011.jpg

大事な花粉を落とさないように、見つけ出したスタイル。
ペアになって、摘んでもいい花を確認しながら、慎重に作業しました。



IMG_6352.JPG

たくさんの花が集まりました!




午後からは、3・4年生と5・6年生に分かれて行動です。



IMG_6355.JPG

3・4年生は、
芋井の選果場に行って、花粉を生成してきました。

IMG_6363.JPG

花粉を取りだす機会を体験させてもらって、
興味津々でした!

IMG_6368.JPG

これが取りだした花粉!
さらに乾燥させて、人工授粉用の花粉に仕上げるそうです。



5・6年生は、
往生寺のさらに上にあるりんご園(本当は、こちらのりんご園の花粉を頂く予定でしたが、今年はタイミングが合いませんでした。残念)を、見学に行きました。


DSC_1034.jpg

険しい急坂を登って、お目当ての王林の木を見つけることが出来ました。
坂の上から見られた長野市内は、とてもきれいでした。



最後にみんなで素敵な景色をバックに・・・、

DSC_1051.jpg

ジャンプ!!


2021年4月23日
posted by greenhills-school at 16:09| 日記

2021年04月22日

みんなで話し合おう!GH会議



今年度初めてのグリーン・ヒルズ会議のお話です。


IMG_9725.JPG

この日は、
新しい仲間が入って初めてみんなで会議をする日でした。



毎年のことですが、
最初のグリーン・ヒルズ会議では、
学校の自治活動について、体験を通して詳しく説明しています。


自治活動では、
グリーン・ヒルズを、みんなにとって「より良い学校」にしていきます。



その中の活動のひとつ、
グリーン・ヒルズ会議では、
全校に関わる議題について話し合ったり、

学校のみんなが仲良くなるレクリエーションをしたり、

あるいは話し合いを上手にできるようになるための練習をしたりしています。



IMG_9715.JPG

今日は、
「みんなで話し合う」ことってどんな感じなのか、
ゲームを通して体験しました!


IMG_9722.JPG

小学1年生から中学3年生までの子が混ざった
数人のチームに分かれて、
回答者の好きな果物を当てるための質問を考えます。


IMG_9714.JPG

どんな質問をしたらいいか、
ゲームでも真剣に考えて話し合っていました。



IMG_9712.JPG

「『それは丸いですか?』とかどう?」
「『甘いですか?』とかだったら、人によって感じ方はちがうか」
「じゃあ『切って食べるか』聞くのがいいんじゃない?」




チームごとに質問したいことを話し合って決める。

ささやかなことですが、
彼らは一つ、
「話し合って決める」という合意形成の経験を積みました。


IMG_9723.JPG

そんな一つ一つのステップを踏んで、
学校全体の問題や決めたいことについて、
真剣に話し合うことのできる力が育っていくことを願っています。


2021年4月22日
posted by greenhills-school at 16:53| 日記

2021年04月21日

チームをつくろう!5・6年生


5・6年生クラスの様子を紹介します。


IMG_1821.jpg

編入で新しい仲間が加わった5・6年生クラスでは、
チームビルディングの活動に時間をかけて取り組んでいました。


思春期になり、人間関係にも悩みが生まれやすいのがこの時期です。


IMG_1822.jpg

そんななかでも、
協力してプロジェクトに取り組み、
お互いが居心地の良いクラスをつくることに挑んでいます。






クラス最初のプロジェクトは、
「チームの仲を深めるためのクラスづくり」



教室や学習の環境を考えるグループ

クラスの仕組みを考えるグループ

みんなが楽しめる企画を考えるグループなどに分かれて、



IMG_1849.jpg

アイデアを出し合っています。





他にも、アートやクラス会議、ことば哲学などの時間を使って、
クラスみんなでチームになっていく活動を進めています。




IMG_1804.jpg

積み木使った
「理想の学校」のイメージ作り


IMG_1805.jpg




DSC01767.JPG

DSC01770.JPG

教室を彩るアート




DSC01466.JPG

新聞紙を使った立体作り





協力しながら、
戸惑いながら、
ときにはぶつかりながら、

お互いを理解しあい、受け入れあって、
だんだんとチームができていくんですね。



DSC01585.JPG

学校全体のなかでも、
リーダーシップを発揮していく人たちですから、
彼ら自身の成長や関係性の深まりに、これからも注目です。


2021年4月21日
posted by greenhills-school at 16:37| 日記