2019年01月30日

学習発表会まであと少し!



音楽の授業を行う「音の間」から、
気持ちのいい音楽が聞こえてきます。


1.JPG

中学1・2年生のバンドによる演奏でした。



そう。
もうすぐ、1年間の活動の集大成を表現する、
学習発表会です。


0.JPG

昨年度の発表会より。




今週は、
学習発表会まであと少し!ということで、

それぞれのクラスで発表に向けた活動をたくさん見ることができました。


2.JPG

自分やクラスのプロジェクトでやったこと、


4.JPG

がんばったこと、



3.JPG

誰かに教えたいこと、


5.JPG

できるようになったこと、



6.JPG

苦労した事や、


9.JPG

これからがんばりたいことなどなど、





「今の自分」を思いきり表現する会です。




7.JPG

8.JPG

準備中の一生懸命な様子も、
彼らが成長する大切な瞬間です。





発表会の運営は、
小中学生から立候補した「ホストリーダー」が中心になって取り組みます。

10.JPG

「気軽に誰でも楽しめる!」
「あたたかい雰囲気のなかでリラックスして発表できる」
「グリーン・ヒルズの良いところがキラリとひかる」
「発表を聞く人が、発表する人を応援できる」


そんな学習発表会を目指して、協力してがんばっています。



当日の発表にも、ぜひお越しください!
みんなのキラキラした姿がきっと見られることでしょう。
発表会の予定については、トップページのご案内をご覧ください。



直江
posted by greenhills-school at 17:00| 日記

2019年01月22日

冬の自然体験!


毎年恒例の冬の自然体験!


thumb_IMG_1428_1024.jpg

場所は学校からほど近い、飯綱高原スキー場。




子どもも大人もスキースノーボードが大好きです。
週末はもちろん、学校が終わった放課後にもスキー場に出かけていく子がいるくらいです。


IMG_2976.JPG

今年1回目のこの日はコンディションもよく、
久しぶりの子も、冬休みに目いっぱい楽しんだ子も、
気持ちよくすべり、たくさん練習して上手になりました。

thumb_IMG_1448_1024.jpg


IMG_2986.JPG

今年も思い切り、飯綱の冬を味わいましょう!


直江
posted by greenhills-school at 16:00| 日記

2019年01月19日

韓国からの中高生と国際交流!


グリーン・ヒルズに韓国からのお客さまがやってきました。


集まったのは、中学生と高校生を合わせて20人以上
私たちのために、楽しいダンスや歌を披露してくれました!

2.JPG

3.JPG



こちらも、
日本の文化として、
「おりがみ」「福笑い」「けん玉」などの遊びを紹介!


5.JPG

7.jpg

6.JPG


いっしょに楽しく遊びました!



言葉はあまり通じなくても、
歌やダンス、遊びを通して交流することができました。

4.JPG



ちがった言葉、文化をもつ国の人々と交流して、
グリーン・ヒルズの子どもたちも刺激を受けた様子。

「また来てほしい!」
「別の国の人とも交流したい!」


という声も出てきています。



8.JPG

出会いに感謝します!

次はどんな出会いがあるかな??


直江
posted by greenhills-school at 08:00| 日記

2019年01月13日

3学期スタート!


雪景色に包まれた飯綱高原。


IMG_0753.JPG

IMG_0786.JPG

2019年が幕を開け、
グリーン・ヒルズに元気な子どもたちが帰ってきました!


「冬休み楽しかったー!」
「サンタさんに何もらった?」
「スキー行ったよ!」


などなど、
冬休みの思い出を語る子どもたちです。


また、この日は、
3学期のお楽しみ「冬の自然体験」の紹介がありました。
全校で行くゲレンデでのスキー&スノーボード授業です。


飯綱高原スキー場までは、歩いても行くことができる近さ。
今年もたくさん滑って思いっきり雪を楽しもう!


クロスカントリースキーも楽しみの一つです。
昨年は、小学生が全員でクロカン探検に出かけましたが、
今年は全校でやりたいね!という声もあります。


クロカンの魅力や説明を、
こどもの森幼稚園のあっちゃんがしてくれました。
お話を聞いているだけで、何だか外に出たくなる!

IMG_0743.JPG


というわけで、
雪遊びをはじめ、楽しみいっぱいの3学期、
スタートです!!

IMG_0778.JPG


直江
posted by greenhills-school at 10:22| 日記

2019年01月02日

2学期のおわりにみんなの日!


12月のおわり。

飯綱高原は雪景色に変わりました。

1.JPG

待ちに待った雪に、大喜びです。



この日は、
全校で話し合いを続けてきた「みんなの日」でした!

グリーン・ヒルズ会議を進める中学生たちが中心となり、

どんな日にするとみんなにとっていい日になるか
みんなで何をしたいか


などの話し合いをしてきました。

2.JPG


みんなの意見をできるだけ取り入れて、
計画したのは、「クリスマス会」!


3.JPG

4.JPG

4.5.JPG

クリスマスツリーをクッキーで作り、
協力して作ったチームでおいしくいただきます!

5.JPG

6.JPG

IMG_0420.JPG

豪快な食べっぷり!





7.JPG

8.JPG

クリスマスリースも、
自然の宝物をたくさん使って手作りしました!




みんなが笑顔でたのしく遊び、
「みんなでするっていいな!」という気持ちになったら、
これからもきっと、「みんなの日」はあることでしょう。

9.JPG

10.JPG




2学期もおわりです。
新学期は何をしようかな?!

11.JPG



直江
posted by greenhills-school at 09:00| 日記

2018年12月31日

4・5・6年クラス旅行プロジェクトA出発編


前回、
「クラスみんなで行く旅行」に行きたくて、
計画を進めていくうちに新しい課題と出会い、

少しずつ乗り越えていって成長してきました。

0.JPG



そして実現したクラス旅行!


ついに出発です。

1.JPG

2.JPG



自分たちで一生懸命計画してきた旅行を、思い切り楽しみます。

3.JPG

4.JPG

IMG_0604.JPG

5.JPG

6.JPG




ところが、
計画通りにはいかない出来事が起こります。


2日目は朝から雨。


予定していた動物園に行こうか、計画を変更しようか、
一度出発を見送って話し合うことにした子どもたち。


雨の中一日歩き回っても、あまり楽しめないのではないか。


さらに、実際に旅行がスタートすると、
事前に立てた計画よりも遅れてしまうことも多かった。

クラスみんなの体力や歩く速さ、
切符を買って電車を乗り継ぐことなど、
スケジュール通りにはいかないことがありました。


7.JPG

悩む子どもたち。




ここで、
プロジェクトの目的に立ち返り、
全員の意見を出し合って計画を変更。


やっぱり、旅は何か起きるもの。
そのときにどう乗り越えていくか、クラスの力が試されると思います。


8.JPG

9.JPG

IMG_2872.JPG

10.JPG

11.JPG

12.JPG



たくさん歩いて、電車に乗って、
けっこうつかれて大変だけれど、
みんなで計画した旅行を、自分たちで楽しいものにしていきます。

13.JPG

14.JPG




2泊3日の旅行を終え、
安心した表情で長野に帰ってきた子どもたち。


15.JPG



みんながどんな経験をしてきて、どんなふうに成長したのか、
どれだけ目的に近づくことができたのか。

そして、それをどうこれからにつなげていくのか


それを表現するのが、これからのまとめの活動です。



「クラスみんなで行く旅行」を実現した、
4・5・6年生のプロジェクトの様子でした。

16.JPG



直江
posted by greenhills-school at 13:02| 日記

2018年12月22日

4・5・6年クラス旅行プロジェクト@計画編


4・5・6年生クラスのプロジェクト。
始まったのは、まだ1学期の7月の出来事でした。

0.JPG

クラスみんなのプロジェクトをスタートさせるべく、
まずは、みんなの「やりたい!」というアイデアを出し合います。

1.JPG

2.JPG


たくさん出たものの中に、ありました。

3.jpg

「クラスみんなで旅行に行きたい」というものです。





その後、
クラスの1年間を見通したときに、
「これはぜひみんなでやろう」と話し合って、
12月に実施することに決めたのが「旅行プロジェクト」





2学期に入り、いよいよ本格的に計画に入ります。

ところが、ここで早くもカベにぶつかります。



7人クラスのうち半数は、
クラスで旅行を計画するのは初めてで、
さらに、自分の意見を出して話し合うまでには、まだまだ経験が足りなかったのです。


4.JPG


どうしても、
6年生の出す意見に、質問も他の意見も出せないまま、
「いいと思う」の一言で話が進む。


しばらくすると、
「いま何を話しているのかわからない」ということに・・・。


さらに、
「行き先を調べて、いいところを探そう」といっても、
パソコンを使いこなせるまでには、まだまだ時間と練習が必要でした。



けれども、
「できない」「困った」を言い出せずに、
あるいは、「分かっていないこと」が分からずに、
いつの間にか、事前に決めた出発の予定日まであとわずか。



「これでは、本当にみんなで計画した旅行にはならない」


行動を起こしたのは、6年生の2人でした。

「私はこのプロジェクトを絶対成功させたいと思ってるから、
一生懸命調べるし、楽しい旅行にできるように意見を出すんだよ」


「みんなで意見を出し合って計画した方が、
旅行に行ったあとの達成感もあると思う」



5.JPG


このような言葉をきっかけに、
クラスでの話し合いが変化してきたように思います。



まず、プロジェクト全体の目的(ゴール)が明確になりました。
クラスのなりたい姿を出し合い、
それらをイメージした3つのキャラクターを作りました。

プロジェクトの目的は、
これらの「キャラクターを自分の心の中に入れること」

そのキャラクターというのがこちら。


ニコニコカルテット.png
なりたい姿は、
「仲良く」「笑い合える」「自分から楽しもうとする」



オシャベリ・ジョーズー.png
なりたい姿は、
「自分の意見を出せる」「相手の気持ちを受け止める」
「みんなとちがう見方で自分らしく考える・気づく」



ドクターイエロー.png
なりたい姿は、
「自分からドンドンがんばろううとする」「助け合う」



そして、
この目的を意識して、
話し合いやしおりの作成、出発の準備などの活動でも、
自ら行動しようと努力する姿が増えました。

8.JPG


何とか3日間のスケジュールを決め、
しおりも作って出発の準備を整えました。


6.JPG


クラスみんなが自分にできることで活躍し、
みんなで計画する旅行に近づいたようです。


9.JPG

7.JPG


この一連の活動が、みんなにとって大切なプロジェクトです。



次回、いよいよ旅行に出発!
旅は何かが起きるものです。お楽しみに。


10.JPG


直江
posted by greenhills-school at 17:03| 日記

2018年11月30日

善光寺びんずる市で販売体験!

IMG_8767.JPG

IMG_8748.JPG

今年もたくさんのりんごが収穫できて、プロジェクトも次の活動です。

そう、自分たちで育てたりんごをたくさんの人に届けるです!



まずは、今年も参観日で保護者の方へ届けました。

IMG_8439.JPG



そして善光寺びんずる市への出展が決定!
昨年度もチャレンジしたびんずる市。


出展の日を前に、
「私たちがりんごをお客さんに届けるのと、他のお店で売られていることとの違いは何だろう」ということを考えるりんごワークをしました。


実際にその場で八百屋さんスーパーマーケットの店員になってみて、
自分たちとの違いを体感。

IMG_8636.JPG

IMG_8643.JPG


気づいたのは、
「自分たちはりんごの作り手で、さらに直接お客さんに手渡すことができるんだ」
ということでした。


その特徴を生かして、びんずる市をはじめとする販売体験では、
こんな作戦をやってみることにしました。

その名も
「グリーン・ヒルズ0cm販売作戦」!

IMG_9086.JPG

お客さんとの心の距離を0cmにして仲良くなっちゃおう♪という作戦です。



そして迎えたびんずる市当日。

IMG_8799.JPG


IMG_8808.JPG

IMG_8827.JPG

たくさんのお客さんに出会い、
りんごを手渡す子どもたち。

初めての1年生も恥ずかしがりながらがんばりました。


訪れるお客さんは、
「君たちが作ったの?」
「どこで育てているの?」
「へえ、えらいねえ!」


と、あたたかい笑顔で話しかけてくださいました。

みんなは果たして心の距離を0cmにすることができたのかな?

IMG_8829.JPG



ともあれ、おかげさまで、
今回も私たちのりんごをたくさんの人に届けることができました。

IMG_8894.JPG


この体験を、次の活動につなげていきましょう!


直江
posted by greenhills-school at 08:00| りんご園プロジェクト

2018年11月02日

シナノスイート収穫!!


実りの秋を迎え、
このたび、りんご園プロジェクトは、
シナノスイートの収穫を行いました!!

やったねみんな!
ずーっとお世話してきたりんごも、ついに収穫だよ!
この日を楽しみに、毎週の作業をがんばってきたと言ってもいいくらい。



1.JPG

高い所での作業のために買った三脚も使って、
いよいよ収穫です!


2.JPG

4.JPG

一つひとつを宝物のようにやさしく、愛おしそうに採っていく子どもたち。
協力して坂の上まで運びます。



3.JPG

真っ赤に色づいたりんごは、
見ているだけで口のなかにつばがたまるほどおいしそう。



6.JPG

「食べたいなあ〜」


ではなくて!
これはりんごの出来を見ているのです。


キズも無く、形も大きさも良い「A級品」とするのか、
あるいは「B級品」とするのか・・・。

はたまたキズが多くて加工用とする「C級品」か・・・。



7.JPG

「これはどう?」
「これくらいのキズなら大丈夫?」
「これは文句なしAだね!」
「めっちゃ大きいよ〜」


少しずつ上手になっていきましょう。



8.JPG

採れたりんごはずっしりと重いので、助け合って運びましょう。



10.JPG

今年も立派なりんごが収穫できました。
畑の実りに感謝して、学校に帰りましょう。


早くたくさんの人にりんごを届けたいね!




次はサンふじの収穫!
お楽しみに!


直江
posted by greenhills-school at 09:00| りんご園プロジェクト

2018年11月01日

資源回収を行いました!



グリーン・ヒルズでは、
いつでも資源の回収を行っています。
(古紙、アルミ、スチール)


かつての子どもたちが地区のご協力を得て作ったリサイクルステーション
いまでも地区の資源を集める大切な役割を担っています。


ふだんは、地域の方がリサイクルステーションまで足を運んで、
ご家庭の資源を置いて行ってもらっていますが、
年に何度か、子どもたちが計画して地域の資源を集めて回る回収も行っています。

それが資源回収


まず、
地域に資源回収を行うチラシを配ります。
小学生と中学生の学年まぜこぜのチームに分かれてチラシ配り!

1.JPG

2.JPG

知らない家のインターフォンを鳴らすのもドキドキです。
しっかり説明をしてミッションクリア!




数週間後、
いよいよ回収!
資源はたくさん集められるかな?

6.JPG

7.JPG

大きい子と小さい子のこんないい姿を見ることができるのが楽しみの一つ。



3.JPG

4.JPG

5.JPG

力仕事をみんなでがんばり、
リサイクルステーションは資源でいっぱい!


8.JPG

9.JPG


あとは、後日、回収業者に頼んで資源を運んで行ってもらいます。




回収業者の来る日・・・、

10.JPG

回収業者のために小屋から資源を出した4・5・6年生。
キレイに積んだ新聞紙の山に、乗りたくなっちゃった!


11.JPG

いい笑顔です。
おつかれさま!


直江
posted by greenhills-school at 08:00| 日記