2021年08月26日

流し台の下に棚を作りたい


DSC04100.JPG

カナヘビ(絵)に食べられそうになるセミ。



DSC04097.JPG

実は散歩中の4年生が、
地面を這っていたセミを拾って看板に付けたのでした。


今日は、
そんな3・4年生クラスの活動をご紹介。


彼らは、教室を住みよい空間にしようと話し合って、
1学期にもいくつかのものを作りました。

ゴミ箱や、
ベランダの下足置きなど。


今回は、
「流し台の下に棚を作りたい」
という考えで設計図を作り、木工作を始めました。

まさにDIY!

DSC04146.JPG

教室の流しの下の空間に目を付けた子どもたち。

「ここに石けんの予備とか、掃除用具とかを入れたい」



また、
4月にこの教室になってから、
部屋に備えついていたトイレの個室が気になっていました。

DSC04144.JPG

普段から男女問わず利用できるようになっていて、
「みんなのトイレ」となっているのですが、
もっと利用しやすいようにしたいという思いがありました。

「消毒液を置けるテーブルが欲しいし、トイレットペーパーとかを置けるようにしたいよね」


というわけで、

DSC04143.JPG

設計図を描いて、材料をそろえ、
いざ、工作開始です。


今日は、
「測る」「切る」の行程に取り組みました。


DSC04119.JPG

差し金をていねいに使って印をつけましょう。
ここでズレたら、不安定な棚になりますよお。



DSC04120.JPG

1学期に学習した、
「垂直と平行」の知識を活かして、
幅のある木材も、両側の長さに違いが出ないように線を引きます。


DSC04130.JPG

切る作業はすべてのこぎり!

ぎーこ、ぎーこと、
力を込めて切っていきます。


DSC04134.JPG

すべての木材を切り出すことに成功しました!

計画以上の進み具合。
来週は、やすりで削って組み立てに入ります。


DSC04140.JPG

ステキな棚が作れますように。


2021年8月26日
posted by greenhills-school at 15:57| 日記

2021年08月25日

今のブームはドッジボール


DSC04025.JPG

ミヤマクワガタを見つけました。

2学期になってから、毎回昆虫が登場しているこのブログです。

こいつはずいぶん立派なオスで、
アスファルトの上にいたそうです。

美しいアゴが特徴的な、昔ながらの日本のクワガタです。


DSC04031.JPG

アブラゼミといっしょに、
口元を観察させてもらいました。

セミには長いハリのような口がありますが、
クワガタには細い毛のようなものが口元についていました。



そんな、昆虫に魅せられている最近の子どもたちですが、
ブームになっている遊びは、ドッジボールです。

DSC04083.JPG

スポーツの授業で取り組んだことが盛り上がり、
休み時間や放課後にも遊んで楽しんでいます。



DSC04088.JPG

なかでも、
ドッジボールから派生した「カタキ」という遊びが楽しいようで、
けっこうな熱の入りようでやっています。


実は今日、
全校で行く川遊びを計画していたのですが、
前夜に降った雨により中止としました。

DSC04068.JPG

それでもめげずに楽しく過ごしていた子どもたちは、
次の遊びの予定をすでに楽しみにしています。


2021年8月25日
posted by greenhills-school at 17:52| 日記

2021年08月24日

オニヤンマとコンビニ看板と団子弁当


昨日は中学生の昆虫採集を紹介しましたが、
今日は小学生の2学期はじめの様子をご紹介します。


3・4年生クラスは、毎日地域を歩いて散策しています。

DSC04045.JPG

これは、3年生が捕ったオニヤンマ

なかなか見られない上に素早いトンボを捕まえて、
みんなで大興奮していました。

「オレこんなの捕まえたの初めて!」
「目がギラギラしてる!」
「噛まれたら痛そう!」


DSC04049.JPG

アキアカネと比べたりして観察し、
最後は元の空に逃がしてあげました。




5・6年生クラスの教室では、
クラス会議で、話し合いの力を高めるワークをやっていました。

DSC04016.JPG

おなじみのコンビニのマークを思い出すことを通して、
「こんなマークだったよ」
「いやいやここに文字が書いてあったはず」
などと話し合い、
チームなりの結論を導く活動でした。

うまくいったときの協力の仕方や、
逆にうまくいかなかったときの話し合いをふり返り、
より良いチームのコミュニケーションを探します。




1・2年生クラスでは、
粘土でお弁当作り。

DSC04006.JPG

人が喜ぶお弁当を作るという課題で、

「何を作ったら喜ぶかな?」

ということを考えて造形に励んでいました。

DSC04014.JPG

「見て見て〜!ミミズ!」
「団子をいっぱい作ったよ!」


DSC04007.JPG

・・・・、

おいしいお弁当になっていることを願います。



昼休みにはドッチボールをやって、
虫取りをするとチョウや水生昆虫などを捕まえる。

DSC03995.JPG

本当に恵まれた環境で、
体験し、学ぶことができていますね。


2021年8月24日
posted by greenhills-school at 18:59| 日記

2021年08月23日

中学生がビオトープの生態調査


エゾゼミ.jpg

エゾゼミの鳴き声がやかましく聞こえる校庭。


夏休みが明けて、
中学生たちはビオトープの生物を調査しました。


今回は彼らが捕獲した虫たちをご紹介します。



アキアカネA.jpg

この間も登場したアキアカネ
秋が深まると赤が濃くなると言われます。




スジグロシロチョウ.jpg

スジグロシロチョウ
モンシロチョウに似たチョウの仲間です。



ショウジョウトンボA.jpg

ショウジョウトンボ

オスは頭から腹までが真っ赤に染まるトンボです。



イナゴB.jpg

イナゴ?
フキバッタのようにも見えますが、
もう少し調べてみます。



キアゲハ@.jpg

キアゲハ
ザ・アゲハ蝶の美しいチョウです。
幼虫はあまり見られないので、どこから来たのでしょう。



オオルリボシヤンマ.jpg

オオルリボシヤンマ
学校の池を縄張りに飛び回っている大きなトンボです。
すばやくって網を使って捕ったときの喜びも大きいです。



他にも、
昆虫を中心にたくさんの生き物を見つけました。
中学生には、ビオトープを取り巻く生態系をまとめて、ぜひ教えてほしいものです。


2021年8月23日
posted by greenhills-school at 16:15| 日記

2021年08月20日

2学期の始まりと水辺の安全講座



セミの声がにぎやかに響く8月、
グリーン・ヒルズの2学期が始まりました!

DSC03928.JPG

一か月の夏休みを終えて久しぶりにやってきた子どもたちは、

久しぶりに会えた嬉しさから、
この夏の出来事をいきいきとお話ししていました。

DSC03945.JPG

「○○に行ったよ!」
「□□と遊んだよ!」
「家でごろごろしてた!」
「勉強を進めたよ!」



この一か月の間に、
世界を取り巻く新型コロナの事情は大きく変化していました。

変異ウイルスのデルタ株による感染の急拡大に伴い、
緊急事態宣言の対象範囲も拡大しています。


そんな中でも、
お家の方ご協力を得ながら2学期を始められたことは何よりの喜びです。

「もし校内で子どもへの感染が起きたらどうしよう」
「職員に農耕接触や感染が出たらどうしよう」
「消毒の仕方は今まで通りでいいのか」

などなど、
スタッフも事前に気をもんでいたところがあったのですが、
家庭や本人の感染なくやって来た子どもたちを見ると、少し胸をなでおろす思いです。

DSC03976.JPG

DSC03958.JPG

DSC03938.JPG

この笑顔と元気な声がうれしいですね。






午後には、
来週に予定している川遊びに向けた水辺の安全講座を行いました。

DSC03981.JPG

川遊びに必要な装備や知識について、
映像も交えてみんなで確認しました。
気をつける必要のあることはたくさんあるのですが、
それでも、
野外活動のなかで得られる学びは大切で、
子どもたちには思い切り楽しんでほしいと思います。

DSC03984.JPG

ライフジャケット(本当はPFD)の着用の仕方や、
靴の選び方などを確認して、
子どもたちもすっかり川遊びが楽しみになりました。

DSC03985.JPG

2学期も、
たくさんの体験活動や毎日の学びを充実させて、
たくましく力をつけていく子どもたちの育ちを支えていきたいと思います。

2021年8月20日
posted by greenhills-school at 17:41| 日記

2021年08月16日

夏の体験入学会を実施しました!

8月5日(木)、
晴れた夏の暑い日に、

体験入学会 チラシ.jpg

夏の体験入学会を行いました!

DSC03915.JPG

今年度初めて学校に来て行う入学希望者向けのイベントで、
学校説明や校内見学、グリーン・ヒルズでの学習体験として、
ビオトープの池の生き物観察リサイクル工作タブレットPCなどの体験を行いました!


DSC03925.JPG

年長さん・小学校高学年の子が来てくれて、
夏休みの広々とした校庭に、楽しい声が響きました。




DSC03919.JPG

ビオトープの池には、
どんな生き物がいたのかな?

DSC03923.JPG


DSC03921.JPG

リサイクル工作、どんなものができたかな?

DSC03922.JPG


タブレットPCでは、
グリーン・ヒルズのシンボルのツリーハウス「Hills Base」をバックに記念写真を撮りました。


新型コロナウイルス対策もあり、校内での時間は短く校庭での活動となりましたが、
どれもがグリーン・ヒルズでの大切な学びの体験です。

たくさんの方が興味をもってくださったことと、
久しぶりにオフラインでの体験プログラムを実施できたことに、
あらためて感謝申し上げます。

DSC03917.JPG



2021年8月16日
posted by greenhills-school at 11:33| 日記

2021年07月30日

夏のりんご作業1回目。


夏休みの間にも、
りんご園プロジェクトで育てているリンゴが
すくすくと育っています。


IMG_6862.JPG

この日は、
お家の方にも来ていただいて、畑の草刈り作業などを行いました。




とっても蒸し暑くなったのですが、

IMG_6865.JPG

たくさんの草を刈って集め、畑もきれいにすることができました。





作業をしていると・・・、

IMG_6859.JPG

枯れてきている枝を発見!
病気になっている様子が見られるので、
早めに切り落とします。



IMG_6863.JPG

リンゴの病気とその予防についても、
子どもたちの学びにつながる大切なテーマですね。





夏の作業はこれが第1回!

お休みの間でも、
リンゴのことを気にかけて作業に来た皆さん、
ありがとうございました!

2回目の作業への参加もお待ちしております。



夏の間に、
リンゴはどれくらい大きくなるかな?




体験入学会 チラシ.jpg

2021年7月30日
posted by greenhills-school at 15:16| りんご園プロジェクト

2021年07月21日

1学期最後の日!



梅雨が明けた飯綱高原は、
お山の学校と言えどやっぱり暑い!

長雨が過ぎたことで、
顔を出す虫の様子が明らかに変わりました。


IMG_6846.JPG

まずはセミの幼虫!
地上に出て来たところを発見しました。
鋭い爪で木を登ります。
手のひらに載せるとけっこう痛い



DSC03732.JPG

続いて赤とんぼ!
これはアキアカネ。
校庭にわんさかいて、
いまのところ子どもたちの注目の的です。



DSC03788.JPG

そして、
これまたたくさんいるのが、マイマイガ!


正直たくさんいすぎてギョッとしてしまいますが・・・。



そんな7月の下旬。
1学期終わりの会を行いました!


IMG_6849.JPG

1学期のがんばりをお互いに認め合い、
夏休みの楽しみを伝え合います。

そういえば、学習発表会で活躍したホストリーダーへの感謝の賞状も渡しました。




また、
この1学期で卒業して、日本から飛び立つ子の卒業式も行いました。

その子のための、スペシャル卒業式です!

DSC03819.JPG

企画したのは、同じクラスの5・6年生。


DSC03849.JPG

DSC03882.JPG

楽しくも感動する会を計画してくれて、
ステキな卒業式を行うことができました!





さてさて、
明日からグリーン・ヒルズは夏休みに入ります。


在校生の子たちには、
めいっぱい楽しい思い出を作ってもらい、
元気な姿でまた2学期に会いたいものです。

「夏休みにはこんなことにチャレンジする!」
「自分のプロジェクトを進めて来る!」
「算数ワークをここまで進める!」


なんて、目標を自ら立てて取り組む子たちですから、
いわゆる夏の宿題ドリルはありません。



楽しく、健康で、充実した夏休みをお過ごしください。

DSC03887.JPG

子どもたちが見上げた空に見つけた、
「大きなソフトクリームを食べに来る大きな鳥」


2021年7月21日
posted by greenhills-school at 19:35| 日記

2021年07月19日

りんご畑も30℃!




今日は1学期最後の作業日でした。

この日作業に行った3・4年生クラス。
畑に着くと、温度計は30℃を指していました。


たまらない暑さに、
子どもたちも苦戦しました。


IMG_6837.JPG

IMG_6841.JPG

それでも、
「あつい!あつい!」
と言いながら一生懸命がんばった子どもたち。



この日の作業は、
摘果の仕上げ作業です。

以前やった摘果作業は、
一か所に5つできた実から、
まわりの実(側花)を落とす一次摘果でした。

IMG_6840.JPG

今回取り組んだのは、
枝全体から実の数を減らす二次摘果の作業で、
どれくらい実を取るとよいか、
けっこう考える必要がある難しい作業です。



IMG_6765.JPG

これが・・・、



IMG_6766.JPG

こんな感じになります。



こうすることで、
ひとつの実に多くの栄養が行き渡り、
大きくおいしいりんごができるというのです。


IMG_6836.JPG

1時間程度の作業でしたが、
汗をたっぷりかいてがんばりました。

給水用の予備の水を頭から浴びて、
さっぱりして帰りました。


あとでふり返ったときに、

「暑かったけど、ぼくらがんばったじゃないか」

という記憶が彼らのなかに残っていることと思います。



IMG_6842.JPG

さあ、夏休みはもうすぐです!


2021年7月19日
posted by greenhills-school at 17:04| りんご園プロジェクト

2021年07月16日

Hills Base建設者が来ました。


グリーン・ヒルズのシンボルとして、
見学に来た方々の注目を浴びる、
「Hills Base」

IMG_9565.JPG


2016年にスタートした
ツリーハウス建築プロジェクトの成果です。


DSC01267.JPG

「小学校最後の年に、何か大きなものを作りたい!」

という気持ちから始まった彼のプロジェクトは、
年を重ねるごとに応援者や仲間が集まってきて、
グリーン・ヒルズを代表するプロジェクトとなっていました。




今となっては、

DSC01403.JPG

新しく入学した子たちが戦いごっこの武器をせっせと集める、
文字通りの基地のようになっています。




そんなHills Baseの建設者が、
久しぶりに学校にやってきました。

ふらりと現れた彼は、
「製図版を借りたいんだけど・・・」
と言います。


今は国立長野高専に通う彼。
学校の課題に取り組むのに、
かつてツリーハウスの設計図を描いた製図版を借りに来たのです。


以前来た時には、
卓上糸鋸で作業をしていったり、
間近に迫った定期テストの問題を写しに来たりしていました。


IMG_6830.JPG

「授業でも使うんだけど、久しぶりだから慣れておきたくて」
と言って製図作業に取り組む彼の手は、
また大きくなったように見えました。



どうやら、
好きな気持ちを存分に追究できる現在の学校は、
彼にとってとても学びがいがあるらしく、

先日の定期テストでも、存分に力を発揮していたようでした。
何より、
「これは建設の作業でこんなときに使うんだよ」
と、取り組んだ問題について自分の言葉で説明してくれるあたり、
本当によく理解して解いていることが伝わりました。



でも実は、
小学校時代にはそれほど意欲的に学習していた覚えは無いという彼。

ずーっと鬼ごっこや野球をして、
大好きな工作をしていたわけですが、

プロジェクトの追究には、
学ぶ必要のある知識がたくさんある
ことに気づき、
小学校高学年ごろから意識的に学習に取り組むようになったようです。


学ぶ動機を得た彼ですが、
そうなった彼はみるみる実力を伸ばしていったといいます。

きっと、
たくさんの学習に取り組むだけの集中力と体力、
そして学びに向かうモチベーションがあったため、
自然と彼の学力も向上したようのだと思います。




IMG_6828.JPG

たくましく成長した姿を見せてくれた卒業生。
ぜひとも彼らの姿を、今のお家の方や、
まだ入学を検討中の方にも届けたいと思います。


IMG_1343.JPG


2021年7月16日
posted by greenhills-school at 19:38| 日記